芸能人情報まとめ

芸能関係の情報をまとめて配信しています。
気になる芸能情報をチェックして下さいね。

    カテゴリ:スポーツ > サッカー


    【画像有】サッカー『プレミアリーグ』 マンチェスターVSウェストハム




    【【画像有】サッカー『プレミアリーグ』 マンチェスターVSウェストハム】の続きを読む


    前代未聞!? 交代拒否GKに監督激高… ファンもブーイング「何やってんだ…」



    EFLカップ決勝で起きた前代未聞の事態に英メディアが脚光

     海外サッカーイングランド1部チェルシースペイン代表GKケパ・アリサバラガの交代拒否が波紋を広げている。24日に行われたEFLカップ決勝のマンチェスター・シティ戦。激怒するマウリツィオ・サッリ監督の様子を英メディアが動画で公開。前代未聞の事態に、海外ファンからはケパへの非難の声が上がっている。

     タイトルをかけたファイナル。90分で決着がつかず、120分間戦い抜くもスコアレスのままPK戦突入かと思われた延長後半の終了間際に事件が起きた。

     サッリ監督はケパに代えてアルゼンチン代表GKカバジェロを投入しようとしたが、ケパが交代を拒否。これにサッリ監督は激高。ベンチにモノを投げつけ、一度はピッチから立ち去ったのだ。

     この騒動の一部始終を英衛星放送「スカイスポーツ」が動画で公開。「ワォ!こんなの見たことある!? ケパの負傷後、カバジェロがすでに準備済みにも関わらず、ケパが交代を拒否! 全くもって信じられないシーンで監督に勝ったケパ。そしてサッリはカンカンに」と状況を説明している。

    ファンブーイング「監督に対しては敬意を示さなければいけない」

     するとこの映像を見た海外ファンも、ケパの振る舞いに大ブーイングだ。

    「いくらピッチ上でいいパフォーマンスを見せても、監督に対しては敬意を示さなければいけない」
    「サッリかわいそうに」
    「ケパ、何やってんだ…」
    チェルシーはケパをすぐにクビにするべき!」
    「面白いけど、敬意を欠いてる」
    「カバジェロはPKのスペシャリストだし、元マンチェスター・シティの選手なんだから相手のこともよく知っている。ケパはお馬鹿さんだったな」
    「信じられない」

     チームPK戦の末に3-4で敗戦。この後の現地報道ではケパの造反行為ではなく、互いに誤解があったことが伝えられているが、なんとも後味の悪い結果となった。(THE ANSWER編集部)

    チェルシーのマウリツィオ・サッリ監督【写真:Getty Images】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【前代未聞!? 交代拒否GKに監督激高… ファンもブーイング「何やってんだ…」】の続きを読む


    『L'Equipe』は20日、「ガボン代表監督を務めているダニエルクザン氏は、30ヶ月給料を貰わずに働いている」と報じた。

    現在2019年アフリカネーションズカップの出場を目指して予選を戦っているガボン代表。

    ピエール=エメリク・オーバヤングアーセナル)がおり、かつてはフレデリック・ビュロ(FC岐阜)も入っていたことで知られるアフリカの強豪だ。

    現在はグループ3位となっているが、来月に行われるブルンジ戦で勝利すれば2位浮上が決定し、3大会連続の突破が決まる状況である。

    【関連記事】まさに怪物!日本代表を“涙目“にさせた6人のアフリカ人

    しかし今回の報告によれば、チーム内には大きな問題が横たわっているようだ。

    現在監督を務めているのは元代表FWのダニエルクザン氏。昨年9月以前はジェネラルマネージャーとして現場を取り仕切っていた人物だ。

    ところが、彼は監督になる以前から給与を受け取ることができておらず、なんと30ヶ月に渡って報酬なしで働いているという。しかもそもそも契約すらも結んでいないとか…。

    流石に堪忍袋の緒が切れかけているクザン氏は、「このままなら退任する」と協会に迫っているそう。ガボンスポーツ省は「3月末までに賃金を支払う」と約束しているとのことだが…。

    オーバメヤングもいるガボン代表、ブラックすぎ…30ヶ月の「タダ働き」が発覚


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【驚愕】ガボン代表、ブラックすぎ…30ヶ月の「タダ働き」が発覚】の続きを読む


    ナポリは20日、翌日に行われるヨーロッパリーグ(EL)ラウンド32・2ndレグのチューリッヒ戦に向けた招集メンバー20名を発表した。

    大きなアドバンテージを手に迎えるホーム戦に向け、ナポリを率いるカルロ・アンチロッティ監督は、FWロレンツォ・インシーニェやFWドリエス・メルテンス、FWホセ・カジェホン、DFカリドゥ・クリバリら主力を順当に選出。

    また、直近のトリノ戦を筋肉の問題で欠場したMFアダム・ウナスも招集メンバーに名を連ねた。その一方、ケガで離脱が続いているMFアミン・ユネスやDFマリオ・ルイ、DFラウール・アルビオルらは引き続き招集外となった。今回発表されたメンバーは以下の通り。

    ナポリ招集メンバー
    GK
    アレックス・メレト
    ダビド・オスピナ
    オレスティス・カルネジス

    DF
    ケヴィン・マルキュイ
    セバスティアーノ・ルペルト
    ニコラ・マクシモビッチ
    ヴラド・キリケシュ
    エルセイド・ヒサイ
    カリドゥ・クリバリ
    ファウジ・グラム

    MF
    アラン
    ファビアンルイス・ペナ
    シモーネ・ヴェルディ
    アダム・ウナス
    ピオトル・ジエリンスキ
    アマドゥ・ディアワラ

    FW
    ホセ・カジェホン
    ドリエス・メルテンス
    ロレンツォ・インシーニェ
    アルカディウシュ・ミリク

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【ナポリがチューリッヒ戦に向けた招集メンバー20名を発表! インシーニェやメルテンスら主力を選出《EL》】の続きを読む


    ここ最近、苦境に立たされているチェルシーに更なる悲報が届いた。チェルシーを率いるマウリツィオ・サッリ監督が20日、翌日に行われるヨーロッパリーグ(EL)ラウンド32の2ndレグ、マルメ戦に向けた最新のチームニュースを明かした。イギリススカイスポーツ』が伝えている。

    シーズン、サッリ新監督を迎えたチェルシーは序盤こそポゼッションスタイルで勝ち点を積み重ねたが、徐々に失速。1月に連敗を喫すると、2月10日に敵地で行われたプレミアリーグ第26節のマンチェスター・シティ戦では0-6と屈辱的な大敗。また、19日に行われたFAカップ5回戦ではマンチェスター・ユナイテッドホームで0-2の完敗。ここ最近の低迷を受けて指揮官更迭の可能性が盛んに報じられている。

    その窮地に立たされるチームは21日にELマルメ戦、24日にEFLカップ(カラバオ・カップ)決勝のシティ戦、27日にはプレミアリーグトッテナムとの重要な3連戦を控えている。

    その中で3連戦初戦となるマルメ戦に向けた公式会見の出席したサッリ監督は、GKケパ・アリサバラガ、DFダビデ・ザッパコスタ、FWペドロ・ロドリゲスの3選手がそれぞれハムストリングのケガと体調不良によって起用不可能であることを明かした。

    ザッパコスタは風邪をひいている。ペドロに関しては非常に強い胃の痛みを訴えている。同様にケパはハムストリングに問題を抱えている」

    「ケパはシティ戦に間に合うか? 私はそれを願っている」

    マルメ戦に関しては敵地での1stレグを2-1で勝利しており、3選手の離脱は大きな問題とはならないが、問題はEFLカップ決勝のシティ戦とリーグ戦のトッテナム戦だ。仮に、今季ここまで公式戦36試合に出場しているケパの回復が遅れた場合、ここまで公式戦6試合の出場にとどまっているベテランGKウィリー・カバジェロ指揮官の進退が懸かる重要な試合でプレーすることになる。

    サムネイル画像


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【チェルシーに悲報…守護神ケパがハムストリング負傷でEL&EFLカップ決勝欠場か】の続きを読む

    このページのトップヘ