芸能人情報まとめ

芸能関係の情報をまとめて配信しています。
気になる芸能情報をチェックして下さいね。

    カテゴリ: スポーツ


    『池江璃花子』19歳誕生日




    【『池江璃花子』19歳誕生日】の続きを読む



    NO.7561398
    本田真凜、姉妹の仲良しスリーショットを公開 ファン絶賛
    本田真凜、姉妹の仲良しスリーショットを公開 ファン絶賛
    女子フィギュアスケートの本田真凛選手が23日にインスタグラムを更新。

    アイスショーで共演もした妹の望結、紗来とのスリーショットが可愛すぎると話題になっている。


    織田信成や荒川静香といった有名なスケーターと共に札幌で行われたプリンスアイスワールド2019に出演した本田3姉妹。

    姉妹3人の愛を表現するような「♡♡♡」と添えてスリーショットを公開した。

    本田選手は「ぴぴぴ」とコメントしつつ『名探偵ピカチュウ』の帽子やトレーナーを着た写真や他の出演者とのツーショットをたくさん公開している。

    日本でのアイスショーを楽しんだようだ。

    プリンスアイスワールドは7月19日(金)〜22日(月)に東京公演がある。

    そちらの公演でも本田3姉妹は共演する予定となっているため、またインスタグラム等の投稿に期待したい。



    【日時】2019年06月24日 11:45
    【ソース】しらべぇ
    【関連掲示板】


    【本田真凜、姉妹の仲良しスリーショットを公開 ファン絶賛】の続きを読む



    NO.7542594
    松坂大輔、年内離婚か 浪費妻がボストンで「教育費払えない」
    松坂大輔、年内離婚か 浪費妻がボストンで「教育費払えない」
    中日ドラゴンズ・松坂大輔投手と元日本テレビアナウンサー・柴田倫世さんが年内に離婚するのではないかと話題だ。

    16日放送のTBS系『アッコにおまかせ!』では、ビートたけしの熟年離婚を予言していた記者による、新たな極秘スクープを紹介。

    それによれば、長らく別居していた“元人気女子アナ”と“プロ野球選手”の夫婦が離婚危機だという。

    「ネット上では、長らく別居している松坂夫妻のことと見る向きが圧倒的。倫世夫人は、松坂がレッドソックスでのメジャー生活を終えても、全米屈指の学術都市であるボストンに居残り、3人の子どもに英才教育を受けさせている。年間数千万円に上る学費や習い事のほか、ブランド品に囲まれたセレブ生活を送っていると言われており、松坂の年俸が1,500万円まで下がった昨年には、野球ファンから『子どもの教育費、払えるのか?』と心配する声が相次ぎました」(記者)

    今年は、推定年俸8,000万円と、昨年に比べれば大幅アップした松坂だが、先月には練習の“サボり”が発覚。

    これを報じた「フライデー」(講談社)は、負傷した右肩のリハビリを理由に練習を休んでいた松坂が、練習日に日本テレビ・上重聡アナウンサーら..



    【日時】2019年06月17日
    【ソース】エンタMEGA


    【松坂大輔、年内離婚か 浪費妻がボストンで教育費払え】の続きを読む


    『栗原恵』引退会見




    【『栗原恵』引退会見】の続きを読む


    ジョニーウィアー氏が怒りの投稿 仲間のスケーターが誹謗中傷メモ


    NO.7519758 2019/06/09 00:23
    ジョニーウィアー氏が怒りの投稿 仲間のスケーターが誹謗中傷メモ
    ジョニーウィアー氏が怒りの投稿  仲間のスケーターが誹謗中傷メモ
    フィギュアスケートの元米国代表ジョニー・ウィアー氏(34)が8日、自身のツイッターを更新。

    仲間のスケーターの一人が「ファン」から誹謗中傷のメッセージを受け取ったと明かした。

    「重要」と言葉で切り出し、「私たちのスケート仲間の一人が今日、ファンからこのメッセージを受け取りました」と選手が受け取ったメモを撮影した写真を添えて報告。

    メモには「日本から出ていけ。日本人全てがお前を嫌っている。ロシアに帰れ」と書かれていた。

    ウィアー氏は「長くフィギュアスケートに携わる者として、この振る舞いは受け入れられるものではない。選手すべてのファンにはならなくても、選手全員は尊重しなければいけない」と自身の思いを投稿した。

    ウィアー氏は現在、アイスショー「ファンタジー・オン・アイス 2019」出演のため来日している。



    【日時】2019年06月08日 20:27
    【ソース】スポーツニッポン
    【関連掲示板】


    【ジョニーウィアー氏が怒りの投稿 仲間のスケーターが誹謗中傷メモ】の続きを読む

    このページのトップヘ