芸能人情報まとめ

芸能関係の情報をまとめて配信しています。
気になる芸能情報をチェックして下さいね。

    カテゴリ:芸能 > 声優



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/26(土) 12:24:28.87 ID:5Dfb1lxW9.net

    『ドラゴンボール』の孫悟空を初めとする、様々なキャラクターを演じてきた声優界のレジェンド・野沢雅子。25日に83歳の誕生日を迎え、ネット上では祝福の声が多数上がっている。


    ■現役バリバリの声優

    80代も半ばに差し掛かろうという高齢の野沢だが、フジテレビ他で放送中の『ゲゲゲの鬼太郎』では目玉おやじ役を担当する現役の声優。
    近頃は野沢をリスペクトするDB芸人のアイデンティティ・田島直弥の強烈なモノマネ芸もあってか、より幅広い層から注目を集めている。

    普段は「おでれぇた」「でぇじょうぶ」といった独特の「野沢語」を使いこなす田島だが、25日には自身のツイッターから「野沢雅子さん、お誕生日おめでとうございます」
    「世代も国境も飛び越えて、全ての人にとってのヒーローです」と改まった口調で敬意を表した。

    野沢雅子さん、
    お誕生日おめでとうございます。

    永遠の憧れです…。
    世代も国境も飛び越えて、全ての人にとってのヒーローです。
    これからも野沢雅子さんの声が聞けることを幸せに思います。

    益々のご活躍をお祈り申し上げます。

    ? アイデンティティ田島 (@iden_taji) October 25, 2019


    関連記事:野沢雅子「公認はできない」 モノマネ芸人が挨拶に行った結果が悲しすぎた

    ■田島のリプライ欄には…
    田島のツイートを受け、ファンからは「同じ時代に生きられて本当に幸せ」「83歳のベテランにして現役ってすごすぎる」といった声が多数寄せられた。

    他にも、「野沢さんも田島さんもお誕生日おめでとうございます!」「どっちを祝ってるのか自分でも分かりませんが、おめでとうございます!」など何故か田島を祝うリプライも多数送られている模様。


    ■モノマネは得意?
    本人も「もう戻れなくなっちまったぞ!」とネタにするほど野沢雅子のモノマネでブレイクしてしまった田島。あまりに上手すぎるモノマネは、ときとして本人のキャラクターにも影響を与えてしまうのだろうか。

    しらベぇ編集部では全国20~60代の男女1,477名を対象とし、モノマネに関する調査を実施。調査の結果、「できるモノマネがある」と答えた人は全体の15.7%と判明した。
    敷居が低そうに感じられるモノマネだが、一芸に昇華するのはなかなか難しいのかもしれない。

    生ける伝説として活動を続ける野沢。高齢にも関わらず衰えを全く感じさせないバイタリティーには、頭が下がるばかりだ。

    https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162186749/
    2019年10月25日 19時40分 しらべぇ


    (出典 Youtube)
    &list=PLjjPsQzIIJc_Bid_VVbIU-XKSg8UR12b9
    Dragon Ball Opening 1 (Makafushigi Adventure) HD 1080p


    (出典 Youtube)

    銀河鉄道999 OP


    (出典 www.zakzak.co.jp)


    【【芸能】レジェンド声優・野沢雅子、83歳の誕生日迎える DB芸人の元には…】の続きを読む


     大の野球好きである声優・内田真礼が、日本一になった福岡ソフトバンクホークスに言及。個人的なMVPなど、ホークス愛を熱弁した。

     10月23日福岡ソフトバンクホークスは巨人を破り、球団初の日本シリーズ3連覇を達成した。同日に生放送されたAbemaTVの声優トークバラエティ声優と夜あそび」で、水曜MCを務める内田は番組冒頭から大喜び。ホークスユニフォーム姿で「イェーイ!」とビール瓶片手に小躍りした。

     その後、同じく水曜MCを担当する下野紘がインタビュアー役となり、内田に日本一になった福岡ソフトバンクホークスについてインタビュー。内田は「4連勝するとは思いませんでした。本当によかったです」と満面の笑みでコメントした。

     生放送が始まる前、内田が控室で野球中継を見ていたところ、自分以外は巨人を応援している“アウェー”な状況だったそう。しかし「『森さんが投げてくれる。決めてくれる』と信じて見つめた結果……」と振り返りガッツポーズ

     下野に「ホークスの強さの秘密ってなんでしょう?」とたずねられた内田は「やはり選手層の厚さだと思います」と返答。「今日は内川選手がスタメン入りしていなかった。ベテランであり、最後の試合。なぜどうして? でも工藤監督の気持ちもわかる。福田選手は来年FAで出てしまう。いろいろな思いがあった」などと長々と熱弁した末に「何の質問でしたっけ?」と苦笑い。下野からは「最初の言葉だけでよかったですね」とツッコミを入れられた。

     「個人的なMVPは誰か?」と聞かれると、内田は「今年はグラシアル選手が強かったのはもちろんなんですが、私は長谷川選手を推したい。スタメンには入っていないんですが、起用されたポイントで絶対に結果を出す。大好きなんです。やる男です。この選手がいたら代打はばっちりという選手です」と持論を展開した。

     さらに「ホークスサポーターとしてのこだわりは?」という質問に内田は「やっぱり本拠地に行って応援すること。あとはグッズを買うこと。ホークスの興行収入を上げること」「グッズを買って、次のグッズ費につなぐ」と回答。下野に「アニメファンと同じ心理状態になっていますね」とツッコミを入れられると、内田も「オタクなんです。野球オタクです」と認めた。

    声優・内田真礼、ホークス日本一に大喜び 個人的“MVP選手”は?


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【声優・内田真礼、ホークス日本一に大喜び 個人的“MVP選手”は?】の続きを読む


    緒方恵美「似合いすぎ」沼倉愛美と逢坂良太を祝福




    【 緒方恵美「似合いすぎ」沼倉愛美と逢坂良太を祝福】の続きを読む


    声優の上坂すみれ(27歳)が10月20日、自身のInstagramで、東京・東武百貨店池袋店で開催中している「キン肉マン 友情の40周年展」のトークショーに参加したことを報告。複数の写真を投稿しているが、眼帯をしている姿に心配の声が寄せられている。


    上坂はこの日、「『キン肉マン 友情の40周年展』トークショーにお邪魔してきました!先生からウォーズマンのお話がたくさん聞けて大はしゃぎでした」「大迫力の生原画、ぜひ皆さまも見てほしい〜〜! #キン肉マン #キン肉マン友情の40周年展 #ゆでたまご先生 #上坂すみれ」と元気なコメントと共に、写真を4枚投稿。


    特に説明は添えられていないが、写真には眼帯姿で映っているため、ファンからは「おめめ大丈夫ですか?」「どうしたんだろう、心配」「すみぺどうしたの??」「お大事になさってください」などの声が寄せられている。


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【上坂すみれ“眼帯姿”に心配の声】の続きを読む


     人気アニメ名探偵コナン』少年探偵団の少女・吉田歩美役で知られる声優の岩居由希子が18日、東京・専修大学 神田キャンパスで行われた『2019年 専修大学大学院公開講座』に登場。「いえ、そのお金は要りません。次の仕事で呼んでください」と約20年前の当時、出演したアニメ作品の収録後の打ち上げでタクシー代1万円を拒否したことで、自身の代表作となった『名探偵コナン』歩美役に起用されるまでに繋がったドラマチックな経緯を説明し会場を驚かせた。

    【写真】声優業の講座を行った岩居由希子

     1995年から活動をスタートした岩居。デビュー作は『マクロス7』だそうで「オペレーターC役のあくび1つ。これが私のアニメデビューでした。本当ですよ?」と駆け出し時代を回顧。そして「そろそろ芽が出ないなら辞めた方がいいかもしれないと悩んでいた時期」に出会ったのは、アニメ行け!稲中卓球部最終回ゲストヒロイン・星野純子役だったという。

     この悩んでいた時に考え方を少し変え「『どうせ辞めるんだったら、やりたくても出来なかったことをやってみよう』と思いついてしまい、(自己)アピールすることにした」とやり残しがないように攻めの姿勢に切り替えたと告白。

     同アニメ最終回だったこともあり収録後に打ち上げが開かれたそうで、2次会、3次会…と最後まで残って参加し「終わった時は朝に近くて…。当時は千葉に住んでいたのですが、音響監督さん、ディレクターさんから『岩居ちゃん、もう帰られないだろうから、タクシー代をあげるから帰りなさい』と1万円を渡されて…。その時に『いえ、そのお金は要りません。次の仕事で呼んでください』と言ってみました。やってみたかったんですよね~」とドラマなどで見かける展開を恥ずかしそうに語りつつ「それで呼ばれたのがオーディション、『名探偵コナン』でした」と今の代表作出演に繋がっていると明かし会場を再び驚かせた。

     『名探偵コナン』が放送されたのは96年。オーディション毛利蘭役を受けたそうだが「残念ながら落ちてしまったのですが、『ちょうど誰も決まっていない役がある。小学生女の子の役が空いているよ』ということで、その音響監督さんが私を推薦してくれたんです」と起用までの経緯を明かし「後々わかったのですが、その音響監督さんは、新しい人材を発掘するのが好きな人だったみたいで。そこで、うまく噛み合い大ラッキーが起きて今に続いています。そんな約20年前でした」と感謝していた。

     専修大学大学院からの知を発信することを目的に、一般の方を対象に同講座を11月29日までの期間中、毎週金曜日に実施している。その中の企画として「漫画・アニメの役割語(全4回)」を開催する運びとなり、岩居が講義。この日は、子どもから大学生、年配など幅広い方が、岩居が明かす貴重な声優業について学び、アフレコ体験の場ではアドバイスも送られ目を輝かせていた。

    歩美役に起用されるまでに繋がったドラマチックな経緯を説明し会場を驚かせた岩居由希子 (C)ORICON NewS inc.


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【声優・岩居由希子『コナン』歩美役つかんだ“1万円拒否” タクシー代より「次の仕事で呼んで」】の続きを読む

    このページのトップヘ