芸能人情報まとめ

芸能関係の情報をまとめて配信しています。
気になる芸能情報をチェックして下さいね。

    カテゴリ:芸能 > モデル



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/26(金) 10:59:33.77 ID:V5Nufc+T9.net

    7月24日放送のテレビ東京系『最恐映像ノンストップ7』に出演した藤田ニコルが、自宅マンションでのエピソードを語った。

    番組ではさまざまな恐怖映像が公開。この中で、エレベーターで撮影された恐怖映像が放送される場面があった。

    すると、藤田は自身にも同様の経験があるとして、「私も最近、自分ちのマンションでお母さんとゴミ捨て場に行ったんですよ」と話し始めた。

    続けて「エレベーター待ってる時に(扉が)開くじゃないですか」「そしたら足だけふわーってめっちゃ速く…上半身ないんですけど、ふわーって通っていったんですよ」
    と足だけが歩いていくのを見たと明かし、「見ちゃうんですよね」とコメントした。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16832545/
    2019年7月26日 7時20分 E-TALENTBANK


    【【芸能】藤田ニコル、エレベーターでの“恐怖体験”明かす「上半身ない…」】の続きを読む


    モデルタレント藤田ニコル(21歳)が、7月23日に放送されたバラエティ番組「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)に出演。モデルタレントゆきぽよ(22歳)に対し「いつまでゆきぽよでいるのか心配。肩書きが弱いかな」と語った。


    藤田はゆきぽよについて「嫌いではない」と前置きした上で、「いつまでゆきぽよでいるのか心配。肩書きが弱いかな。今のうちに他に何か見つけた方がいい。あと私が男だったら付き合いたいじゃなくて、ワンチャンかな」とコメント


    そして藤田は「自分も見た目は“にこるん”なのに、中身が“にこるん”じゃなくなってくる時期があって」と自身の経験を踏まえた上で「私だったらモデルとか。肩書きが何も逆にないから、終わったらどうするのか心配になりました」とゆきぽよを評した。


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【藤田ニコル、ゆきぽよは「肩書きが弱い」】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/21(日) 15:04:34.29 ID:11nv64hP9.net

    モデル、アンジェラ芽衣(22)が21日、TBS系「サンデー・ジャポン」(日曜前10・0)に生出演。
    京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」第1スタジオが放火された34人が死亡した事件について涙ながらにコメントした。

    アンジェラは小学校の頃に引きこもっていた時期があったと明かし、「そのときにちょうど、(京都アニメーションの)
    『涼宮ハルヒの憂鬱』を見ていて、元気になってたというか勇気づけられた面があって。それで頑張ろうって思えた。
    私みたいに京アニの作品に救われた人がたくさんいると思うんです」とコメントした。

    続けて「失われたのは過去じゃなくて未来かもしれないじゃないですか。
    (京都アニメーションの)クリエイターさんは日本だけじゃなくて世界中で支持されてる方が多いので、未来の素敵な作品が見られなくなる。許せないです」と涙ながらに訴えた。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16806802/
    2019年7月21日 14時34分 サンケイスポーツ


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 imgc.eximg.jp)
    ,small=600,quality=80,type=jpg

    (出典 zyun-morninglightcafe.xyz)


    (出典 pbs.twimg.com)



    (出典 Youtube)

    サンデー・ジャポン 2019年7月21日


    【【芸能】アンジェラ芽衣、涙の訴え「失われたのは未来」 『京アニ』放火事件】の続きを読む



    1 Egg ★ :2019/07/17(水) 17:12:35.13 ID:zCB77dGC9.net

    モデルのSHIHO(43)が17日、都内で行われた「滋賀国際大使」委嘱状交付式に出席し、滋賀県の三日月大造知事(48)から委嘱状を受け取った。

     夫の格闘家・秋山成勲(43)との間に生まれた長女・サランちゃん(7)は、韓国の芸能事務所に所属し、モデルとして活動中。自身もモデル生活25年というベテランのSHIHOは「私より全然(上)。うちの娘に限らず、子供っていうのは未知で、色んな可能性をもっている。私より上に行く可能性は十分あります」と話した。

     SHIHOは現在、一家で米ハワイに在住。サランちゃんは小学生のため、現在は学業を優先し、機会を見て渡韓したり、ハワイで仕事をしたりの日々だという。今後は「機会があれば」と、日本での活動も視野に入れている。

     今月発表された、日本の韓国に対する輸出管理厳格化などにより、日韓関係の悪化が伝えられるが、SHIHOは「そういう情勢っていろいろありますけど、自分たち身近なところでは、日本の魅力も韓国の魅力も素晴らしくて…。お互いの文化を尊重して分かり合うっていうのが本当に大事だなと、改めて感じますね」と、憂慮の思いを口にした。

    7/17(水) 16:57配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190717-00000094-dal-ent

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【芸能】<SHIHO>悪化の日韓関係を憂慮「わかり合うのが大事」】の続きを読む


    ぺこ、産後太りを指摘する声に言及 「はっきり言ってデリカシーない」



    ぺこ

    りゅうちぇるの妻でモデルぺこ(オクヒラテツコ)が、15日自身のツイッターを更新。妊娠や産後太りを指摘する声について言及した。

     

    ■失礼な指摘に対して

    ぺこはインスタグラムの機能である「ストーリー」に投稿したものを自身のツイッターでも更新。そこには、「ずーと前から思ってること」として、「妊娠した?」「産後太り?」といった指摘に対して言及している文章が記されている。

    妊娠する前にも後にもこの言葉をよく言われるというぺこ。自身は気にしないタイプであり、人前に立つ仕事をしているため色々なことを言われても仕方ないと綴られているが、こういった失礼な発言を「まさかほかの人にも行ってないよね?」と考えてしまうと語った。

     

    ■「デリカシーない」

    続けて、「はっきり言って『デリカシーない』」と自身の意見を述べており、言われても全く気にしない人はいるかも知れないが、自分が考えている以上に気にする人・傷つく人もいると考えるぺこは、「もし言ってたらぜひやめましょう…」と呼びかけた。



    ■称賛の声相次ぐ

    ぺこの指摘を読んだファンからは、称賛の声が相次いでいる。

    「本当に余計なお世話ですよね。ペコちゃんに限らず、長期間付き合ってるカップルに『結婚しないの?』とか聞くのもやめな〜って思う(笑)

     

    「私もペコちゃんや他の有名人の方へのコメント欄でとっても気になっていました。デリカシーのなさと、コメントしてる人は友達にも普通に聞いたりしてるのかなと。こういう注意みたいなのって、言い難い事だったかもしれないのに、はっきり言ってくれてありがとうございます

     

    中には、実際に「デリカシーのない発言」に悩まされた経験を持つ人も。

    「私も妊娠した? って聞かれた事あってすっごく傷付きました…」

     

    「私も言われたことあります。ほんま辛かったし、数日気分落ち込んでました」

     

    ■半数の人が悩まされている

    しらべぇ編集部が、全国10代〜60代の男女1,721名を対象に調査したところ、全体の47.2%が「デリカシーのない人が周りにいる」と回答。男女年代別に見てみると、すべての年代で女性が男性を上回ることが判明した。

    デリカシー

    自分が言われても気にしないようなセリフでも、相手が同じとは限らない。このツイートを受けて、「自分が発した言葉によって相手を傷つけてしまうかもしれない」と、言葉にする前によく考えることが必要だと改めて思った人も多いのではないだろうか。

    ・合わせて読みたい→吉木りさ、自宅近所の選挙カー騒音に苦言 「投票する気が失せる」「逆効果」

    (文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2019年5月17 日~2019年5月22日
    対象:全国10代~60代の男女1721名 (有効回答数)

    ぺこ、産後太りを指摘する声に言及 「はっきり言ってデリカシーない」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【ぺこ、産後太りを指摘する声に言及 「はっきり言ってデリカシーない」】の続きを読む

    このページのトップヘ