芸能人情報まとめ

芸能関係の情報をまとめて配信しています。
気になる芸能情報をチェックして下さいね。

    カテゴリ:芸能 > モデル


    【画像有】『ボンビーガール』森泉リフォーム“費用112.5万円”にツッコミ続出



    森泉
    (C)まいじつ

    3月26日に放送された『幸せ! ボンビーガール』(日本テレビ系)で、モデルの森泉が自らリフォームした部屋の1階部分が完成した。番組では一般家庭に貸し出す場合の家賃を伝え、番組サイドは部屋のリノベーションにかかった費用を紹介したが、「そんなのウソだろ」とツッコミを浴びせる声が続出した。

    【関連】森泉の「妊娠中の食生活」披露が社会に悪影響と批判がでる ほか

    森は三軒茶屋の空き家を7カ月かけてリフォーム。この日は、劇団ひとりと同局の水卜麻美アナウンサーが訪問する形で部屋を紹介した。

    昭和時代に建てられた古家の解体に1カ月をかけ、緑を基調とした玄関から順番に〝新居〟を紹介。トイレの位置を変え、移動可能な靴箱を設置するなど、細部にこだわりがある。シングルマザーに「6万5000円で貸す」としたところ、事前に募集の段階で約100件の応募があったことも明かされた。

     

    『ボンビーガール』森泉リフォーム“費用112.5万円”にツッコミ続出

    「費用112.5万円」に疑問を呈する声も

    森が丹精を込めたリフォームにかかった費用として、番組側は風呂、洗面所の約32万円などを含めて計112.5万円と紹介した。これを視聴者は、

    《森泉センス良すぎ。風呂なし2Kの家が7カ月でここまで変えられるんか…》
    リフォームすご過ぎる! センスあり過ぎだし、アクティブさがすごい

    と大いに讃えていた。

    一方で、そのデザインに疑問を呈する声も。

    《森泉のシンママの家造り…素敵かもだけどデザインとかこだわり過ぎてちょっと微妙な気がする》
    《森泉のリフォームした貸し家、毎日住んだら頭痛くなりそう》

    また、森の相次ぐリフォーム企画や、「112.5万円」という表現に違和感を示す声も続出し、

    《もはや森泉のリフォームは飽きた。セレブ娘の道楽にしか見えない》
    《いやいや、実費のみだろ112万って。純粋に実費だけなのかも怪しい。職人さんの人件費は? 森泉さんが全部やってるわけじゃないじゃん》

    など指摘を受けている。

    森はこれから2階部分のリフォームに着手するという。完成時にまた炎上しなければいいが。

     




    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【画像有】『ボンビーガール』森泉リフォーム“費用112.5万円”にツッコミ続出】の続きを読む



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/03/26(火) 07:05:26.33 ID:vtRLlfam9.net

     草木も眠る午前2時30分ごろ、アメリカのビバリーヒルズ。国内屈指の高級住宅街を歩いていたのは、ローラ(28)だ。そして隣には、長身イケメンの姿。

     お相手は、ハリウッドでも「スター中のスター」、エイドリアン・ブロディ(45)だ。ブロディは、2002年に『戦場のピアニスト』で、アカデミー賞主演男優賞を受賞している。

    「親密そうに寄り添って歩く2人の姿が印象的でした。私がカメラを向けた瞬間、動揺したのか、とっさに距離をあけてましたね」(撮影したカメラマン)

     撮影された場所は、ハリウッドスターの邸宅が多く立ち並ぶ街としても有名である。2人がハウスパーティの会場に入って行ったのは、3月18日(現地時間)の深夜1時ごろ。その約1時間30分後に、仲睦まじく会場から出てきたところを、撮影されたというわけだ。

    「ブロディのアカデミー賞主演男優賞の最年少記録(当時29歳)は、いまだに破られていません。『グランド・ブダペスト・ホテル』や『プレデターズ』などで幅広い役柄を演じる傍ら、モデルとしても活躍しています。

     現在、彼は独身ですが、女性関係はだいぶ派手で、各国のモデルや女優などと浮き名を流す色男として、米国では知られています」(映画プロデューサー、以下同)

    「なぜそんな大物俳優とローラ」が、と思ってしまうが、2人に接点がないわけではない。

    「ローラはハリウッドでの女優業に興味を示している。以前、自力でハリウッドにアプローチしてオーディションに挑み、2016年公開の『バイオハザード:ザ・ファイナル』の役を勝ち取っている。ただ、出演時間はわずかの『チョイ役』でしたが……。

     一方のブロディは、プライベートでたびたび日本を訪れるなど、親日家の一面もある」

     かつては、「天然キャラ」を売りにバラエティで活躍していたローラだが、現在はアメリカを生活の拠点に。だが、稼ぎはしっかりあるようで……。

    「年間で15社と契約し、CMだけで5億円を稼いでいた時期もありました。そのころと比べれば、さすがに収入は減っているはずですが、CM人気は根強く、年間1億円以上の収入はあるはず。

     現在インスタグラムでは、芸能人2位の約583万人ものフォロワーがいます。インフルエンサーとしての稼ぎも相当あるでしょうね」(広告代理店関係者)

     ハリウッド映画でも共演なるか? 


    (週刊FLASH 2019年4月9日号)

    3/26(火) 6:01配信 SmartFLASH
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190326-00010000-flash-ent

    (出典 data.smart-flash.jp)


    【【芸能】アメリカ在住の「ローラ」ハリウッドスターと親密な夜】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/26(火) 11:37:40.50 ID:4NsQhLnW9.net

    ファッション雑誌『non-no』の専属読者モデルで、東京大学医学部に在学中の藤本真梨乃さんが、フジテレビの2019年新人女子アナウンサーに内定していることが分かった。



    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    藤本さんは東大入学直後から『東大美女図鑑』に掲載されるなど学内でも美人モデルとして有名で、
    過去には『直撃!コロシアム!!ズバッと!TV』(TBSP系)や『好きか嫌いかいう時間!!』(同)など、さまざまなバラエティー番組にも出演している。

    「大学3年生のときに『non-no』カワイイ選抜2期生オーデションでグランプリを獲得し、専属読者モデルを務めています。
    そのころからアナウンサー志望だったようで、女子アナの登竜門とされているアナウンサースクール『テレビ朝日アスク』にも通っていました。
    在学中からAbemaTVやBS朝日などでキャスターとして活躍しており、キー局数社が早くからマークしていたようですね」(女子アナウオッチャー)

    東大卒業の才媛ということで、ネット上では早くも期待の声が上がっている。

    《東大医学部から女子アナって、どんだけハイスペックなんだよ》
    《フジテレビの救世主現る!》
    《真面目そうな娘じゃん。応援したい》
    《久しぶりに話題性のある娘が入社するな》

    など、好意的な声がほとんどだ。


    東大内学歴ロンダリングの声も
    もっとも、ネット民の一部からは「東大医学部だからってお前ら騙され過ぎ!」との声も聞こえてくるが…。

    「藤本さんの場合は、東大でも最難関学科である医学部『医学科』ではなく、『健康総合科学科』です。基本的には定員割れが続いている学科で、人気も低く東大の中では比較的入りやすいのが特徴です。

    『東大医学部』を名乗れるため、昔から芸能人なども何人かが在籍しており、タレントの矢田亜矢子や元日本テレビアナウンサーの山本舞衣子、元NHKアナウンサーの膳場貴子なども卒業生として知られています」(同・ウオッチャー)

    東大の看護系学科は編入を除く学生募集は行っておらず、藤本さんも入学時は理科二類に所属しており、2017年5月に放送された『沸騰ワード10』(日本テレビ系)に東大新入生として出演した際は「将来は心理カウンセラーを目指している」と発言していた。

    「読者モデルデビューしてから、女子アナを目指すようになったみたいですね。周囲からは〝東大医学部卒〟をウリにするために編入したんじゃなかと、もっぱらのウワサです。本当だとしてら、なかなか計算高い女性だと思いますね」(芸能記者)

    テレビ局、本人ともに〝東大医学部卒〟を全面に打ち出したいという思惑が合致したのだろうか。何はともあれ4月からの仕事っぷりに注目だ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1746927/
    2019.03.26 10:31 まいじつ


    ?


    【【芸能】『東大医学部卒』フジ新人女子アナの“看板”に偽りあり!?】の続きを読む


    藤田ニコル 極上プリ尻にファン釘付け! グラマラスな下半身!


    NO.7330061 2019/03/15 16:15
    藤田ニコル 極上プリ尻にファン釘付け! グラマラスな下半身!
    藤田ニコル 極上プリ尻にファン釘付け! グラマラスな下半身!
    モデルでタレントの藤田ニコル(21)が、美尻がまぶしいビキニショットを公開。

    最近は「キレイになった」という声が続出していることもあって、抜群のボディに男性ファンから熱い視線が注がれている。

    藤田は女性ファッション誌「ViVi」(講談社)の撮影でオーストラリアを訪れていることを明かしており、TwitterやInstagramでオフショット画像や動画を投稿。

    どうやら夏に向けた水着の特集のようで、「30体くらいは水着きたのかな?」などと綴っていた。

    14日付のInstagramの投稿では「オーストラリアに居て思ったのはみんなナチュラルに生きててとてもいいなって思ったの」「マスクとか帽子とか全部とっぱらって堂々とカフェ行ったり自分の周りの好きな人たちと過ごしたいなって思った。ノンストレスな国でしたオーストラリアのバイロンベイ」などと綴りつつ、2枚の水着ショットを公開した。

    一枚はバストショットで、いつもとは違った大人っぽいメイクと髪型。

    ビキニからは美乳の谷間があらわになっており、男性なら胸元に思わず目を奪われてしまうカットだ。

    それ以上に男性ファンの視線を集めたのが、サイドから写した2枚目のオフショット。

    Tバックに近いような露出度でキュッと上がった形のいい美ヒップがあらわになっており、そこから伸びる太もものむっちり感も見事。

    スマートな上半身に比べてヒップや太ももは意外にもボリューム感があり、男好きするタイプの下半身といえそうだ。

    これにネット上では「いいお尻!」「美尻すぎる」「意外とお尻が大きいのがたまらん」「いいケツしてるわー」「最高のプリケツ」などと絶賛コメントが殺到。

    やはりお尻に注目しているファンが多く、極上品ともいえる美ヒップにクギ付けになる男性が続出している。

    また、バラエティ番組などで見せる姿とは違ったメイクも好評。

    ViViモデルとなってから急激に「可愛くなった」「キレイになった」との声が多く上がるようになり、20歳を過ぎたことで徐々に大人の色気も開花。

    可愛さを増したルックスと色気を際立たせるメイク&髪型によって、今までのイメージを覆すような美貌を発揮している。

    藤田は相変わらずバラエティで大活躍しているが、一昨年秋に「ViVi」の専属モデルに抜擢された際には「有名だから選ばれたのでは」などと批判が起きたこともあった。

    しかし、日々のトレーニングによってボディを磨き、ルックスもViViモデルにふさわしい大人っぽい雰囲気に成長したことで批判は沈静化。

    現在はモデルとしても支持が高く、男性人気も以前に比べて明らかに高まっている。

    今年2月にはYouTuberデビューを果たすなど、現状に満足することなく新しいチャレンジにも意欲的。

    かつて「デビュー1年くらいで消えると思っていた」と自身を評したこともあったが、まったくそんな心配はなく勢いは衰える気配がない。

    今まで藤田のような「原宿系」はあまり男性支持が得られなかったが、たびたび水着姿で極上の美尻を披露したことで男性ファンも増加している。

    これから夏に向けて、水着姿を見せてくれる機会は増加しそうだ。
    【日時】2019年03月15日 15:00
    【提供】メンズサイゾー


    【藤田ニコル 極上プリ尻にファン釘付け! グラマラスな下半身!】の続きを読む



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/03/13(水) 05:46:15.58 ID:1MGb8ILd9.net

     モデルのローラ(28)が11日、インスタグラムを更新し、ケニアに滞在していることを明かした。

     ローラは「今回はSave the ElephantというTiffanyがサポートしている象を守るチャリティーキャンペーンの撮影とNumeroのカバー撮影でケニアに訪れたんだ」と報告。

    「5月末のNumero Tokyoの号は”動物と私”という素敵なテーマなの。前にも投稿で書いたように象は今深刻な勢いで数が減少してきていて、わたしは伝えないといけないことがたくさんあるからこのプロジェクトの終わりにインタビューや体験した事も含めてしっかりと伝えます」と動物保護への熱い気持ちをつづった。

     ローラが訪れたのは北部のサンブル国立保護区。投稿された写真によると、サンブル族が運転するサファリカーに乗り、生き生きと暮らす野生動物の姿を楽しんだ様子だ。

     観光客に人気の高い南西部のマサイマラ国立保護区や、アフリカ最高峰キリマンジャロのふもとに広がる南部のアンボセリ国立公園に比べると、知名度は劣るものの、グレービーシマウマやアミメキリンなど珍しい動物が多く生息していることで知られる。

     また、アフリカゾウも保護されており、繁殖期には周辺の保護区からサンブル国立保護区に多くのファミリーが集結。その数は1000頭を超えるといわれ、欧米の動物番組に撮影されることもしばしばだ。

     一方で、密猟により、巨大な牙を持つオスゾウが年々、減少するなど深刻な危機も抱える。

     アフリカゾウのファミリーは母系集団で構成される一方、オスゾウは単独で行動するため、常に密猟者のターゲットになりやすい。首に発信器がつけられ、GPSで管理されているものの、繁殖期に発信器だけが戻ってくるという悲劇が繰り返されている。サンブル国立保護区では、仲間のゾウが集められたその発信器から離れようとせず、いつまでも寄り添う場面が映像などで報告されている。

     ケニアや隣国タンザニアでは象牙を狙う中国人の犯罪が後を絶たない。アフリカでは道路や鉄道などの建設に中国資本が進出し、その見返りに野生動物を求めることも多い。資金力のあるテロリストとレンジャーの命がけの攻防を含め、密猟を巡る問題は根が深いが、ローラは「みんなで一緒に動物たちをサポートをしよう」と支援を呼びかけた。


    2019年03月12日 10時11分
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1306633/

    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)


    【【芸能】ローラ ケニアからアフリカゾウの保護を訴える】の続きを読む

    このページのトップヘ