芸能人情報まとめ

芸能関係の情報をまとめて配信しています。
気になる芸能情報をチェックして下さいね。

    カテゴリ:芸能 > モデル



    1 湛然 ★ :2019/06/25(火) 05:07:24.27 ID:kABDAuyn9.net

    香里奈、暗めの髪色へのイメチェン風SHOTに絶賛相次ぐ「何色でも似合う!」「相変わらずお綺麗で」
    2019/06/24 06:35
    https://thetv.jp/news/detail/194663/

    香里奈のイメチェンSHOT…暗めのヘアカラーも最強!※画像は香里奈(karina_official_221)公式Instagramのスクリーンショ

    (出典 thetv.jp)

    香里奈がオフィシャルInstagramを更新した※2018年撮影

    (出典 thetv.jp)



    女優・モデルの香里奈が、6月23日にオフィシャルInstagramを更新。髪色が暗くなった新しいヘアカラーのSHOTをアップし、反響が上がっている。

    香里奈は1984年2月21日生まれ、愛知県出身。2000年に雑誌「Ray」の専属モデルとしてデビューし、翌2001年には連続ドラマ「カバチタレ!」(フジテレビ系)で女優デビューを果たした後は、モデルと女優業を並行してこなしてきた。

    現在は「GINGER」のレギュラーモデルを務めるかたわら、女優としては、一部の劇場で現在公開中の映画「ライフ・オン・ザ・ロングボード 2nd Wave」に出演している。

    そんな中、23日にインスタにて「Hi. New me !! I changed my hair color It became dark colorrrrrrrrr? 髪色がだいぶ暗くなった! 着る服迷う! 笑」とつづり、髪色が黒寄りの暗色にチェンジしたSHOTをアップした。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    【【芸能】香里奈、暗めの髪色へのイメチェン風SHOTに絶賛相次ぐ「何色でも似合う!」「相変わらずお綺麗で」】の続きを読む


    Matt、小学校時代は「ツルツルのお坊さん」だった



    元巨人投手・桑田真澄氏の次男でモデルMatt(24歳)が、6月23日に放送されたバラエティ番組「ニノさん【今からオフです。】」(日本テレビ系)に出演。少年野球をやっていた当時、坊主頭だったことなどを明かした。

    番組はこの日、Mattが“休みのときに何をしているのか”に迫るべく、プライベートに密着。ネイルサロンで施術を受けている際に、過去の野球エピソードを語り始めた。

    野球は「12歳。小学校6年生のとき」までやっていたというMatt。卒業するときに「やっと辞めれるときが来た〜。やっとこの坊主をしなくて良いんだ、と思って。もうツルツルのお坊さんなってて」と、現在の容姿からは想像ができない野球少年だったという。

    また、父・桑田真澄氏とは「ケンカもしないし、怒られもしない」そうで、「でも、結構人生の話、将来の話とかは凄いします」とのこと。「寝る前とかもお父さんの部屋行って真剣な話をしたりとか、全然します」と、父子の関係はとても良好のようだ。

    ちなみに、Mattの感覚では「どちらかというとスッピンのほうが、(父とは)真剣に話せるかも」。「スッピンは桑田将司に戻っちゃうので、Mattじゃなくなっちゃう」と、オン/オフがハッキリしていると語るMattだが、そんな息子に父は「あれ、マットってどっちだっけ」と変な感覚に陥ることがあるそうだ。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【Matt、小学校時代は「ツルツルのお坊さん」だった】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/22(土) 21:53:42.41 ID:eUN7PHz39.net

    6月20日深夜放送のフジテレビ系『♯ミレニアガール』に出演した藤田ニコルが、自身の恋愛について語った。

    番組の中で、藤田は「私はもう芸能人しか無理です」と切り出し、芸能人以外の一般人とは交際は出来ないと考えていることを明かした。

    その理由について、藤田は「最後に一般っていうか、普通の芸能じゃないお仕事してる人と付き合ったのが高校…中3から高校2年生の時まで付き合ってたんですけど。別れたり付き合ったり」と話し始めた。

    続けて「そん時にやっぱり、芸能やってる人と、(交際相手が)普通に大学とか行ってたから、やっぱ…難しいよね」「こっちに辛いことあってもあっちには分からないし、あっちの辛いことも、うちも全然勉強も何も分かんないから」と説明。

    「結果、合わないって思ったから」と芸能人と一般人との交際は難しいと感じたことを明かし、「(交際するなら)同業者です」と締めくくった。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16661422/

    2019年6月22日 18時0分 E-TALENTBANK


    【【芸能】藤田ニコル、芸能人と一般人の恋愛に持論展開「難しいよね…」】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/19(水) 19:36:32.75 ID:Xy2LMgPE9.net

    モデルでタレントのローラが6月18日に自身のインスタグラムアカウントを更新し、アメリカの友人へ振る舞ったという和食料理の写真を公開している。

    ローラは「昨日はロスのお友達をご招待して、日本食を作ったよ!」と切り出し、「みんな、豚汁や肉じゃがなど食べたことがなくて、すごくよろこんでた。
    なんだか、うれしかったぁ。和食はいいなぁ」と綴ると、高級感漂う白のテーブルの上に並べられた豚汁や梅干し、サラダなどの豪勢な手料理を写した画像を掲載。
    自宅とは思えない洒落たシャンデリアや、奥行きのあるホテルのようなダイニングも写り込んでおり、
    「お家も食器も可愛い!」「さすがです!」といった反応と共にフリーアナウンサーの滝川クリステルも「凄い。いつかお邪魔したい」とのコメントを寄せている。

    だが、かねてより動物性食品を摂取せず、絶対菜食主義を貫く“ヴィーガン”であることを推奨してきたローラだけに、豚汁や肉じゃがを振る舞った点には疑問の声も出ているのが現状だ。

    「これまでにもインスタグラムでヴィーガンのスナック菓子を食べてアピールする様子や、植物性食品で作ったハンバーグの紹介、さらには『仮に肉類と乳製品の使用を全てやめれば、世界の75%以上の農場が不要になる。
    これにより米国や中国、EU、そしてオーストラリアを合わせた面積を自然の環境に戻すことができるという』などと綴った啓蒙メッセージを550万人ものフォロワーへ発信していました。
    この550万人のうち、ローラに触発されてヴィーガンへ転じたファンからすれば、“自分たちは豚汁と肉じゃがを食べるの?”というのが本音かもしれません。
    コメント欄にも『ローラさんヴィーガンだと思っていました』『私も。。』『責めるようなことは言いたくないけど、本当に悲しいです』『ヴィーガン豚汁ですね』との声が散見されました」(テレビ誌ライター)

    海外ではYouTube上でヴィーガンの思想を推奨してきた活動家がこっそりと肉を食べていることが発覚し、大炎上した“なんちゃってヴィーガン”や“ファッションヴィーガン”といったケースも存在する。

    発言と振る舞いの不一致はタレントやインフルエンサーとしての信用度に繋がる重要な問題だけに、ローラには一貫した行動を期待したいところだが果たして…?

    http://dailynewsonline.jp/article/1883045/
    2019.06.19 18:15 アサジョ


    【【芸能】ローラ「ヴィーガン啓蒙」あっさり放棄?「本当に悲しい」とファン悲痛の声も】の続きを読む



    NO.7545311
    Koki,木村拓哉の写真をインスタ投稿?2度目の登場に「痛い」の声
    Koki,木村拓哉の写真をインスタ投稿?2度目の登場に「痛い」の声
    木村拓哉と工藤静香の次女でモデルとして活動しているKoki,が、6月17日にインスタグラムのストーリーズを更新。

    そこに、木村と思しき人物が写っていたことで、ネットユーザーの間から「もう家族ネタに走るの?」「話題集めようと必死だね」と、呆れた声が続出している。

    「Koki,は『Dreaming on dad’s lap』という文章とともに、こげ茶色の犬を膝に乗せた人物の写真を投稿。英文を直訳すると『パパの膝の上で夢を見ている』となるため、ネット上では写真の人物について『これってキムタクだよね!?』と話題になりました。木村は自身のweiboに愛犬の写真を掲載しているのですが、これがKoki,の投稿した犬とそっくりで、さらに“dad(パパ)”と記載されていることから、写真の人物は木村だと見て間違いないのでは」(芸能ライター)

    この投稿には喜びの声も多数上がっていたが、「仲がいいのはステキだけど、もうやめた方がいいと思う……」「家族ネタで注目されようと必死な感じが痛い」「Koki,って家族ネタばっかりで、最初から実力で勝負する気ないでしょ?」との指摘も。

    「昨年5月、ファッション誌『ELLE JAPON』(ハースト婦人画報社)の表紙を飾り華々しくデビューしたKoki,は、その後も続々と有名ブランドのアンバサダーに就任。しかし、何の実績もないモデルがこのような活躍をすることに違和感を抱く人は多いようで、Koki,には『親の七光り』『ゴリ押し』という声が常に付きまとっています。16日の“父の日”にも、『Happy father’s day』という一文とともに、インスタで木村へ感謝のメッセージを送っていましたが、この時もネット上では『家で直接言えば?』『“親子アピール”がウザイ』と、反感を買っていました」(同)

    Koki,のインスタグラムに木村と思われる人物が登場するのは、これが初めてではない。

    昨年11月13日、木村の誕生日にシルエットだけのツーショット写真が投稿され、これが「木村とKoki,ではないか」と言われていた。

    「この時も、明らかに木村だとわかる写真ではなかったのですが、『お誕生日おめでとう!ファンキーでカッコいいお父さんの娘に生まれて来れて本当に良かった』という文章とともに投稿されていたことから、写真の人物が『木村なのでは?』と話題になりました。その一方で、Koki,に対して『父親を利用するのやめて』『二世アピールがすごいな……』と批判が続出。それでも再びKoki,のインスタに木村が登場したため、ネット上では『この人たち、自分たちが世間からどう見られてるかわかってないの?』『木村家がどんどん残念になっていく』などと言われていました」(同)

    頻繁にSNSへ家族のことを投稿しているため、「それしかネタがない」と見られてしまっているKoki,。

    あえて世間に公表する必要はないのかもしれない。
    【日時】2019年06月19日 17:39
    【提供】サイゾーウーマン


    【Koki,木村拓哉の写真をインスタ投稿?2度目の登場に「痛い」の声】の続きを読む

    このページのトップヘ