芸能人情報まとめ

芸能関係の情報をまとめて配信しています。
気になる芸能情報をチェックして下さいね。

    カテゴリ:芸能 > 映画・テレビ・舞台・ラジオ・雑誌・ネット



    1 シャチ ★ :2019/09/03(火) 12:33:57.19 ID:FA0t/qmc9.net

    尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏(72)が、鹿児島県で4歳女児が死亡した事件を受け、児童相談所の対応を厳しく批判した。

    尾木氏は2日、「また繰り返した4歳女児虐待死」のタイトルでブログを更新し、同県出水市の建設作業員日渡駿容疑者(21)が同居する大塚璃愛来ちゃん(4)の頭を殴ったとして、暴行容疑で逮捕された事件に言及した。

    「・警察が4回も児相に虐待通知しているのに一時保護することすらしなかった児相 ・住民による通報もあった ・児相が面接したすぐ後に虐待されて死に至っている なんだか何処かで何度も聞いたような話ばかりではないでしょうか? なのに、児相は 対応は【適切】だったと記者会見で言うのですから愕然とさせられます! 不適切だったから守れなかったのではないかと反省するのが普通なのに」と、児童相談所の対応に憤慨。「改正虐待防止法 すごく良くなって この間成立したばかりだというのにです やるせない気持ちになります!」とつづった。

    9/3(火) 12:30配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190903-09030227-nksports-soci
    尾木直樹氏(2017年2月14日撮影)

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【芸能】尾木ママ、4歳女児死亡で児童相談所の対応に憤慨】の続きを読む


    山口達也 事件後初告白「もう一度人前に出たい」


    NO.7754143 2019/09/03 15:16
    山口達也 事件後初告白「もう一度人前に出たい」
    山口達也 事件後初告白「もう一度人前に出たい」
     番組で共演した女子高生に強制わいせつを行った容疑で書類送検され、昨年5月にTOKIOを脱退し、ジャニーズ事務所を退所した山口達也が、8月29日発売の「女性セブン」(小学館)でインタビューに答えた。

     髪の毛を短く刈った山口は、現在週に何日か寺で自分を見つめ直すための勉強をしていると近況を報告。

    さらには、被害者や迷惑をかけた関係者などへ謝罪するとともに、TOKIOへの復帰については、〈あり得ません。芸能界に私の居場所はないですから〉と話している。

     つまり、芸能界復帰を見据えたうえでのインタビューではないというわけだが、〈いつの日か、もう一度人前に出たいんです。やっぱり人に何かを訴えかける仕事がしたい〉との発言もあった。

    「確かに、今すぐに芸能界復帰は難しいし、だからこそ山口も“芸能界に居場所はない”と話しているのだと思います。しかし、本音を言えば、なんらかの形で復帰したいと考えているようにも捉えられますね。もちろん芸能以外の形で人前に出る仕事をしたいということなのかもしれませんが、山口にできることと言えば結局、芸能……ということでしょう」

     では、山口達也はどういった形でなら、芸能界に復帰できるのだろうか。

    メディア関係者はこう話す。

    「仕事を選ばなければ、いろいろな形で表に出られると思います。それこそYouTuberとして復帰なんていうのはかなり現実的だと思います。『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)では特に山口がDIYや野外での作業で活躍していたので、アウトドア系YouTuberであればかなりしっくりきますよね」

     ジャニーズ事務所というと、退所したタレントに対して圧力をかけ、その後の活動を妨害しているとの疑惑もある。

    山口に対してはどうなのだろうか?

    「ジャニーズの圧力疑惑はよくいわれることですが、実際に圧力がかかっているかというと、必ずしもそうではない。赤西仁だって、渋谷すばるだって、それぞれ自分なりの道を切り開いてはいる。人気がついてきているかどうかは別ですけどね。そういう意味では、山口についても、意外と自由に活動はできると思います。ジャニーズが妨害するということはないと思います」

     また、ジャニーズは山口に対して“甘い”と言われているが……。

    「今回のインタビューで山口がほんのりと明かしていますが、ジャニー喜多川氏のお別れ会の招待状も山口に届いているとのこと。関係性が深いので当然といえば当然ですが、不祥事のことを考えると“甘い”という声も聞こえてくる。いろいろな面で今でもジャニーズが山口を支えているとも言われているし、なんだったらジャニーズへの復帰という線もあり得るのでは。1年後くらいに、山口がジャニーズ関連の舞台に出演……なんていう展開があるかもしれません」

     果たして、山口はどんな形で、再び人前に出てくるのだろうか?
     
    【日時】2019年09月03日 12:00
    【提供】日刊サイゾー
    【関連掲示板】


    【山口達也 事件後初告白「もう一度人前に出たい」】の続きを読む


    坂口杏里

    元交際相手の男性の自宅マンションに侵入したとして逮捕され、先月30日に釈放された元タレント坂口杏里(28)が、2日に自身のYouTubeチャンネルを更新。

    現在の心境を語るとともに、正式にユーチューバーとして活動していく意向を示した。

    ■釈放後すぐ体調不良に

    「風邪をひいてしまいました」のタイトルで動画をアップした坂口。釈放後すぐに風邪をひいてしまったことを明かし、この日は内科が休診日だったため、市販の風邪薬を買って凌いでいたという。

    起きている時間には、家族のことや、自分のことを気にかけてくれる幼馴染や仕事関係者といった人々のことを思い、「すごく胸が苦しいです」と明かす。

    関連記事:坂口杏里、釈放後の謝罪投稿にツッコミ 「なぜこの写真?」

    ■今後はユーチューバーとして活動

    続けて「私の、YouTubeの坂口杏里チャンネルというのができまして。ユーチューバーになるのかな、これは」とし、「(これから)毎日動画をアップして、つまらないことでも。まあ当分の間はこの謝罪と気持ち、私個人の気持ちを動画に収めたいなと思いまして、作らしてもらいました」と、今後本格的にユーチューバーとして活動していくことを発表した。

    動画の最後では「また明日もアップするので、ぜひ御覧ください。これからも宜しくお願いします」と深々と頭を下げている。


    ■荒れるコメント欄に心配の声も

    坂口の「ユーチューバーデビュー宣言」に、動画のコメント欄にはひやかしとも取れる心無いコメントも目立つ。そういった状況に、ファンからは「コメント欄を閉じてはどうか」との声が。

    「自分がつらくなるだけだろうし、コメントオフにしたらどうですか? 精神的にもそのほうがまだマシになると思います」

    「頑張ってアップし続けてください。それで気持ちが落ち着くなら良いと思うし」

    「まずは杏里ちゃん側から事件がどんなものか説明してほしいな。支えを失った状態つらいですよね。アンチも多いですが、それでも露出を控えないところはすごいと思います。応援していますよ」

    「まずは、風邪ちゃんと治して」

    ■YouTubeへの動画投稿経験者は約1割

    釈放後すぐに謝罪動画をアップし、本格的にユーチューバーとしての活動を展開するなど、バイタリティに溢れている坂口。

    ちなみに、しらべぇ編集部が全国の20代~60代の男女1,336名を対象に実施した調査では、「YouTubeに動画を投稿したことがある」と答えた人は、全体で11.9%という結果に。

    YouTubeへの動画投稿経験

    しばらくは謝罪動画や心境を打ち明ける内容のものが続く見込みだが、その後彼女がどういったコンテンツを作っていくのか、注目される。

    ・合わせて読みたい→デヴィ夫人がユーチューバーデビュー 「シュールな世界観」を期待するファン多数

    (文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年9月29日2017年10月2日
    対象:全国20代~60代の男女1,336名 (有効回答数)

    坂口杏里、ユーチューバーデビューを宣言 「毎日動画投稿します」


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【坂口杏里、ユーチューバーデビューを宣言 「毎日動画投稿します」】の続きを読む


    マツコ・デラックス(©ニュースサイトしらべぇ

    2日深夜放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)に登場した「運動神経がゼロな女」こと素人出演者・郡司さんの奮闘と斬新な食レポが話題だ。

    ■挑戦企画がスタート

    昨年番組に登場し、その運動神経の低さと、練習と挑戦で苦手な運動を克服していく様子が話題の郡司さん。今回も「やりたいことがまだまだある」と番組に訴えたようで、「郡司さんのやりたい100のこと」というコーナースタートする。

    まず挑戦したのは三段跳び。講師からコツを伝えられると「それなら出来ます」と謎の自信を見せた郡司さんだが、脇腹を抑えるようなフォームで助走し、三段跳びもかなりおかしなものに。

    関連記事:余計な言葉はいらない? 夏帆「おいしい」だけの食レポが最高すぎる

    ■成長がスゴイ

    しかしそこから講師からのレクチャーを受け、「今ならできる」と自信を見せる。挑戦してみると、なんとか成功。顔を土だらけにしながら、「最高だわ。陸自体を諦めてたので、陸でもできるんだって…」と独特な感想を語った。

    次にバランスボールに乗りたいと話す郡司さん。当初は生まれたての子鹿のような様子を見せるが、30分の練習で突然できるようになる。マツコはそれを見て「成功の仕方も怖いんだけど…」と驚いた。


    ■蜂の子を食べるシーンでは…

    さらに郡司さんは「蜂の子を食べたい」という、運動とは関係のない挑戦を直訴。蜂の子を巣蜜と勘違いしており、本物を見て「幼虫だ」と、驚いてしまう。

    実際の試食では「飼い主さんが見ているところでお命頂戴いたします」「私は家で蜂の子を作ったことがない」とまたも独特の感性を見せ、涙を流す。そして口に入れると「オエッ」となり、食べずに手に戻し「秘伝のタレが…」とコメント

    ■斬新な食レポ

    それでも郡司さんは生産者の男性が横にいるため、再度口へ。食べた後しばらく固まり、またも「オエッ」。そして鼻をつまみながら「いい匂いがする」と裏腹なコメント

    そしてスタッフが総括を聞くと「わあおいしい…」と見せた態度とは全く違う感想を述べ、見せた態度と全く違うコメントをするという、斬新な食レポを見せた。


    ■マツコと村上が絶賛

    VTRが終わると村上信五とマツコは郡司さんを絶賛。マツコは「凄いでしょ」としたうえで、「ちゃんと食レポしようとする感じ、なんなんだろう」と笑う。

    村上も三段跳び成功後の「最高だわ」というコメントを、「よー言えん」と絶賛した。

    ■視聴者も絶賛

    郡司さんの挑戦する姿と、独特の感性を視聴者も大絶賛。人気が高まっているようだ。





    運動が苦手ながら、繰り返しの練習と挑戦で克服する郡司さんに、勇気のようなものをもらっている人は多い様子。今後の「やりたいこと」でどのような挑戦を見せてくれるのか楽しみだ。

    ・合わせて読みたい→『月曜から夜ふかし』片桐はいりの趣味に「かっこいい」の声 マツコも絶賛

    (文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

    『月曜から夜ふかし』郡司さんの斬新な食レポが話題 マツコも「凄い」


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【『月曜から夜ふかし』郡司さんの斬新な食レポが話題 マツコも「凄い」】の続きを読む


    織田裕二、まさかのTBS五輪サブ起用案が浮上!


    NO.7751101 2019/09/02 15:54
    織田裕二、まさかのTBS五輪サブ起用案が浮上!
    織田裕二、まさかのTBS五輪サブ起用案が浮上!
    2020年の東京五輪を来年に控えて、各テレビ局の五輪関連番組のメインMC、いわゆる“五輪キャスター”が注目を集めている。

    すでにNHKはジャニーズ事務所の人気グループ「嵐」を、TBSは自局の人気アナウンサー・安住紳一郎アナを起用することを発表。

    先月にはフジテレビが、「関ジャニ∞」の村上信五を担当することを明かした。

    「フジテレビの村上さんに関しては、過去にビートたけしさんと『27時間テレビ』のメインMCを務めるなど、近年は蜜月関係が続いていただけにまあ順当なところでしょう。NHKの嵐についてもさもありなんといった印象ですが、一方でメンバーの1人の櫻井翔さんは過去に何度も五輪キャスターを務めているほか、『NEWS ZERO』にもレギュラー出演しており、日テレの本命と目されていただけに、日テレサイドとの兼ね合いが気になるところです」(スポーツ紙のテレビ担当記者)

    そんな中、世間をざわつかせたのが、TBSの五輪キャスターの本命と目されていた中居正広の“落選”だ。

    「TBSの五輪中継といえば、04年のアテネ大会から昨年の平昌大会まで、夏季、冬季合わせて8大会連続で中居さんがメインキャスターを務めてきた。当然、東京五輪も中居さんで決まりと目されていましたからね。中居さんといえば、かねてからジャニーズ事務所からの独立が噂され、近年はレギュラー番組が突如打ち切られたり、CMが減ったりと周辺の動きも激しく、今回のTBSの五輪キャスター落選を受けて、来年以降の動向に注目が集まっています」(同スポーツ紙記者)

    他方、安住アナの五輪キャスター就任を受けて、にわかに注目されているのが、あの人気俳優の存在だという。

    「安住アナは人気、実力とも申し分ありませんが、とはいえさすがに自局アナだけで東京五輪開催中の他局との激しい視聴者獲得バトルに挑むのは苦しいだろうということで、局内では世界陸上の中継番組でおなじみの織田裕二さんのサブキャスター起用も水面下で視野に入れているようです。織田さんの感情を露わにしたリアクション大きな中継は局内でも高い評価を得ています。織田さんサイドとしても、他の芸能人ではなく、局アナがメインを務める中でのサブ起用であればプライドが傷つくこともない」(同局の関係者)

    織田のハイテンションMCが東京五輪を盛り上げそう?
    【日時】2019年09月02日 12:00
    【提供】日刊サイゾー
    【関連掲示板】


    【織田裕二、まさかのTBS五輪サブ起用案が浮上!】の続きを読む

    このページのトップヘ