芸能人情報まとめ

芸能関係の情報をまとめて配信しています。
気になる芸能情報をチェックして下さいね。

    カテゴリ:芸能 > 映画・テレビ・舞台・ラジオ・雑誌・ネット


    前澤友作氏

    11日にZOZOTOWNを運営する株式会社ZOZOの前澤友作社長がツイッターを更新。10日に日本を襲った台風15号で甚大な被害を被っている千葉の状況を集め、発信したいとしている。

    ■千葉の情報を発信

    台風15号の影響で、成田空港が孤立してしまったという話題は見たという人も多いだろう。実は千葉全域が大きな被害を受けている。千葉県南部では、12日時点でも一部では停電が続いている状態だ。

    前澤社長は、千葉の被害を見て「千葉県全域を襲った台風15号の影響で、千葉が苦しんでいます」と現状を語ったうえで、「ZOZOも僕も千葉生まれ。何かお役に立ちたい」と心情を綴っている。


    続くツイートでは、千葉の被害状況を確認することのできる千葉市広報課のTwitterアカウントをはじめ、被災地に住む人に役立つ情報を発信しているアカウントを紹介した。

    関連記事:GACKT、千葉県民から「いつ死者が出ても…」とSOS 支援呼びかけ

    ■千葉県の復旧状況

    千葉県全域が停電となり、復旧が遅れているようだ。東京電力の発表では11日時点で、県内の40万軒以上が停電しており、復旧はまだ一部のみで、全ての復旧はまだかかると発表されている。

    また、停電だけではなく断水、道路の断絶などライフライン全てに影響も出ているようだ。商品の搬入すら行えない状況でもあるため、食べ物の確保も難航するエリアも。

    大きな被害が出ている県内の全域で、無料で携帯充電場所の開放や給水、WiFi開放などが行われ被災者たちのサポートが始まっているようだ。

    ■称賛の声

    大きな被害を受けた千葉を助けようとする前澤社長の動きにネットでは賞賛の声が多く集まっている。

    「前澤社長の声。心強いです! ありがとうございます

    「前澤社長、心遣いありがとうございます。地域の皆さんと励まし合いながら、頑張ります」

    千葉県の情報を集めているようです。前澤社長、素敵な心がけだ…」

    自身の出身地でもある千葉県サポートを行おうとする前澤社長。さまざまに話題を呼んできたが、尊敬すべき行動だ。

    ・合わせて読みたい→サンド伊達、千葉台風でライフライン復旧目指す作業員にエール

    (文/しらべぇ編集部・Aomi

    ZOZO前澤社長、台風被害の千葉に「お役に立ちたい」 賞賛の声相次ぐ


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【ZOZO前澤社長、台風被害の千葉に「お役に立ちたい」 賞賛の声相次ぐ】の続きを読む


    坂口杏里「こんなことで逮捕されちゃうんだって思った」 事件に言及



    坂口杏里

    先月28日に、元交際相手の男性の自宅マンションに侵入した容疑で逮捕された、元タレント坂口杏里(28)。

    同月30日に釈放された彼女が、YouTubeに投稿した動画の中で今回の事件について心境を明かした。

    ■釈放後は反省の毎日

    動画の冒頭にて「毎日が反省の日々、どうやったらまた皆さんの信用・信頼を取り戻せるか、ということを考えております」と語った坂口。

    続けて、釈放後インスタグラムに謝罪とは不釣り合いなタピオカリンクの写真をアップしたことについて、「あれは、画像フォルダを開いて、画像をどれにしようかってなったときに、あれが出てきたのであれにしました。ただ本当にそれだけです」と説明した。

    関連記事:坂口杏里容疑者、男性宅侵入の疑いで逮捕 “本名”報道され衝撃広がる

    ■事件に言及「こんなことで…」

    また、「今日も1日ダラダラしつつ、色んなことを考えてたんですけど」と切り出し、「何をしたら犯罪で、何をしたら捕まってって考えたときに、何をするにも敏感に行動をしなければいけないなとすごく思いました」と明かす。

    自身2度目の逮捕となった今回の事件を振り返り、「え、こんなことで逮捕されちゃうんだって思ったり、悪意があってそういう行動に走ってしまったりとか、色んな方がいると思うんですが…」と、逮捕されたことに、一部疑問を抱いている様子をのぞかせた。

    ■10人に1人が交際中に身の危険

    逮捕される前日に、SNSで元交際相手の男性との間で何らかのトラブルがあったことを示唆していた坂口。ちなみに、しらべぇ編集部が全国の20代~60代の交際経験のある男女1,283名を対象に実施した調査では、全体で10.2%の人が「交際相手とのトラブルで身の危険を感じたことがある」と回答している。

    恋愛トラブル

    決して少なくない人が、交際中に身の危険を感じるほど大きなトラブルを経験している現状が浮かび上がった。

    自身が逮捕されたことに、納得できない部分がある様子の坂口。一体何があったのだろうか。

    ・合わせて読みたい→シバター、坂口杏里容疑者逮捕に早速反応 「仕事が早すぎる…」

    (文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2019年2月1日2019年2月4日
    対象:全国20代~60代の恋愛経験のある男女1,283名 (有効回答数)

    坂口杏里「こんなことで逮捕されちゃうんだって思った」 事件に言及


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【坂口杏里「こんなことで逮捕されちゃうんだって思った」 事件に言及】の続きを読む




    8月某日に、元交際相手の男性の自宅マンションに侵入したとして住居不法侵入で逮捕されていた坂口杏里さんが8月30日に釈放され、謝罪動画を上げていた。動画自体は4分弱の内容で、神妙な面持ちでのいわゆる普通に気持ちのこもっているように感じる謝罪動画であったが、インスタグラムでの画像が...

    何故タピオカをもっているのか

    ネットでは、「笑いのセンスがある」「さすがにこれは...」「なんて日だ!」などのコメントがついており、流石に反省しているようには見えていない模様。なんて日だ!はまあ完全に小峠さんとばっちり喰らってる感ありますが。

    ちなみに謝罪動画はこちら

    動画自体は真面目に謝罪しています!これを撮った後だからいつも通りでいっか!ってなったのかもしれませんね。

    実際にもうこの事件に関しては釈放されているわけですし、彼女自身も反省はしているようには見えるので、ただそこまで頭が回らなかったという事なのでしょう。これからどのように活動して行くのかはわかりませんが、真っ当に頑張って欲しいものですね。



    画像が見られない場合はこちら
    坂口杏里さん「タピオカ謝罪」でネット→反省の色なしとさらに炎上!?


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【坂口杏里さん「タピオカ謝罪」でネット→反省の色なしとさらに炎上!?】の続きを読む



    画像はツイッターをキャプチャ

    「ホストの帝王」として知られるローランドさんが9月5日ツイッターに投稿したあおり運転対策が斜め上過ぎると話題になっている。添付写真にはカーナビの画面が写っているが、縮尺がかなり小さくなっており、もはや道路は見えず、地球が写っている。インドオーストラリアも入っており、現在地は日本のどこか、というのが辛うじてわかるのみだ。

    ローランドさんは、

    カーナビをこれぐらいのスケールにしておけば、割り込まれただとか、クラクションを鳴らされただとか正直どーでもよくなる。もちろん経路がアバウト過ぎて目的地に着かない事も多々ある。そんな日だって地球は変わらず美しい

    と投稿している。視野を広く持ち、地球レベルの観点から見れば、煽り運転など些末なことだ。コメント欄には「宇宙目線」「スケールがデカすぎて後続車は煽る事が出来ずに仰ぐ事になる」とローランドさんの考え方に圧倒される人が相次いだ。

    「そりゃ信号だってローランド見たら惚れて真っ赤になっちゃうよなぁ」

    カーメイトが今年5月に行った調査によると、最も怖いと感じた車でのアクシデントは「あおり(後ろから)」(15%)が「急な割り込み」(23%)に次いで2位となった。また事故経験は「後ろからの衝突」(36%)や「横からの衝突」(23%)が上位2つ。

    JAFの調査では、自動車教習所の指導員が最も感じるおろそかになっているルールは「車間距離が短い」(61.2%)が最多となった。両調査とも、不安要素として車間距離の短さに関するものがあがっている。

    ローランドさんは8月31日ツイッターで運転中信号待ちでイライラしないかと聞かれた際、「そりゃ信号だってローランド見たら惚れて真っ赤になっちゃうよなぁ、って感じで赤信号かわいい」と投稿していた。車の事故防止のためにはローランドさんのような"宇宙目線"の考え方が必要なのかもしれない。




    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【ローランドのあおり運転対策が「宇宙目線」と話題に 「カーナビをこれぐらいのスケールにしておけば……」】の続きを読む


    代替テキスト
    (提供:ジャニーズ事務所

    ジャニー喜多川さん(享年87)のお別れ会が9月4日東京ドームで行われた。設置された祭壇の脇には、ジャニーさんが愛用していた野球帽などが飾られていた。また左右に設置されたモニターにはジャニーズからデビューしたタレントたちのジャケット写真が。ジャニーズ事務所を代表して挨拶に立った近藤真彦(55)は「ジャニーさんらしく、Show must go on。笑顔で見送ってほしい」と述べた。

    またKinKi Kids堂本剛(40)は「少年のようなキレイな眼差しだった。その美しい眼差しが、苦しい時も、悲しい時も、つらい時も大きく支えてくれた」と語り、「シンプルに『ありがとう愛してるよ』と伝えました」と別れのエピソードを明かした。

    ジャニーさんは12年、ギネスブックに『最も多くのコンサートプロデュースした人物』『最も多くのNo.1シングルプロデュースした人物』『最も多くの音楽チャート1位獲得アーティストを生み出した人物』の3分野で登録されている。

    27年前、本誌に登場した際にジャニーさんは「僕はひと山いくらで売り出すためにグループをつくっているんじゃない。個々のキャラクターを生かすために組ませているんです」と自身のポリシーについて語った。また「“18歳までに基礎を教えれば育つ”というのが僕の信念。才能を磨いて輝かせるのがわれわれの仕事です。これからは、日本発の世界に通用するアーティストがどんどん育っていくことでしょう」とも明かしていた。

    その手腕はさることながら、面倒見の良さも“ジャニーズ帝国”を築く要因となったようだ。18年末に芸能界を引退し、現在ジャニーズ事務所子会社ジャニーズアイランドの社長となった滝沢秀明(37)は引退時に《ずっと自分を育ててくれたジャニー社長のタレントを育成、プロデュースしていくという意思を継ぐ》とコメントしている。そこには13歳からジャニーさんの寵愛を受けていた滝沢にとって“恩返し”の気持ちがあったようだ。「週刊新潮」の同年10月4日号で、滝沢はジャニーさんについてこう語っている。

    「昔は怖かったですね。若い頃、生意気言って、怒られたこともありますし…。でも、そういったところをすべて受け止めてもらってここまで来られたので、もう本当に親以上の存在です。だから何かを返さなければという思いも強いんです」

    メンバーを我が子のように慈しんだジャニーさん。その親心は、嵐の大野智(38)の人生を変えるキッカケにもなった。

    「大野さんはジャニーズに入所してからも、2年ほどは芸能活動に積極的ではありませんでした。『辞める』とジャニーさんに伝えたところ、(堂本)光一さんの舞台『MASK』の稽古場に連れて行かれ、ジャニーさんの勢いに押されダンサーとして参加することに。それでも再び『辞める』と宣言したところ、レコーディングを手伝うように言われました。そうして出向くと『嵐』『大野ソロパート』と書かれた紙を渡され、さらに翌週にはハワイで嵐のデビュー会見に。もともとジャニーさんは大野さんの歌唱力を高く評価していたのです。『辞めるなんてもったいない!』と思い、引き止めたのでしょう」(音楽関係者)

    ジャニーさんの亡くなった翌日、大野は《ジャニーさんと出会えたことで僕の人生は大きく変わりました。嵐をつくってくれてありがとう》とコメントを発表している。

    「人生で最大の恩人は?」との質問に「ジャニーさん」と即答したのは嵐の相葉雅紀(36)だ。8月に放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)では20年末に活動休止となる嵐メンバーへ涙ながらに手紙を送ったが、放送終了後の会見では手紙について「『休止の期間というのが無駄にならない、パワーアップの時間になったらいいな』っていう思いを込めて書かせてもらいました」と語っていた。

    相葉が手紙に込めた“思い”について今月、ある音楽関係者は本誌にこう明かしている。

    「嵐を結成する際、最後に選ばれたのが相葉さんでした。誰よりも気遣いができて、周囲を明るくする彼の人柄を見抜いていたんです。今回の相葉さんの涙の手紙には“天国のジャニーさんに報いたい”という思いも強くありました」

    ジャニーさんへの思いを胸に、メンバーたちは未来へと向かう。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【ジャニーさんお別れ会で追悼 デビュー組は常に親心に感謝を】の続きを読む

    このページのトップヘ