芸能人情報まとめ

芸能関係の情報をまとめて配信しています。
気になる芸能情報をチェックして下さいね。

    カテゴリ:芸能 > 映画・テレビ・舞台・ラジオ・雑誌・ネット


    ホリエモン

    ホリエモン」の愛称で知られる実業家・堀江貴文氏が5日、自身のYouTubeチャンネルを更新。盗撮を許さない理由を10分以上にわたって語り、話題になっている。

    ■盗撮を注意して逆ギレされる

    この日の前日、新幹線の駅で盗撮されたと言う堀江氏。相手は妙齢の女性で、近距離から隠し撮りしているのを見つけたため注意したところ、「なんで注意されなきゃいけないの」と半ギレされたという。

    しかし、削除を求めると女性は逆ギレ。女性と一緒にいたふたりの男性が睨みつけてきたために理由を尋ねたところ、堀江氏がタメ口で注意してきたことを理由にあげたという。

    「そもそもあなたたちが僕を盗撮してるのが悪いじゃないですか」と堀江氏がまっとうな抗議をするうち、次第に野次馬や警備員が集まることに。最初に盗撮した女性が大声で謝るなどして、その場はひとまずおさまったそうだ。

    関連記事:堀江貴文氏、ファンに「死んだほうがいい」 その理由に「器が小さすぎ」と批判の声

    ■過去には友人に迷惑が…

    「1人撮ったら何十人撮らないといけなくなるケースがある」ため、基本的に写真撮影には応じないという堀江氏。

    知らないうちに撮影した反社会的勢力との写真を週刊誌に「黒い交際」と書かれてしまうことや、情報商材屋に無断使用される危険性もその理由のようだ。

    また、過去にはホリエモンの写真を無断使用した人物に騙されたと訴える人物から、親しい友人に酒をかけられてしまったこともあるそう。


    ■「大変やな」「有名税じゃない」

    過去のエピソードを交えながら、写真撮影を断ることへの理解を、そしてそれを超える行為である盗撮に厳しく対応する理由を語った堀江氏。

    コメント欄では彼の主張に納得、同情した人が多かったようで「盗撮してたおばさんは、自分の顔写真を知らないところで撮られて、悪用されて世間にばら撒かれたらどんな気持ちになるのか」「有名人は大変だよな。知り合いに写真勝手に撮られるだけでも俺は嫌だわ」などの声が寄せられている。

    また、「有名人だから勝手に撮っていいってわけじゃない」「有名税を言い訳にすんなよぉ。盗撮魔ども」など、そもそも盗撮という行為自体が許さないものだと述べる人も。

    ■約1割が盗撮被害者

    しらべぇ編集部では以前、全国20〜60代の男女1,664名を対象に調査を実施。その結果、全体の11.7%が「盗撮被害に遭ったことがある」と回答した。

    盗撮されたことある

    スマホが普及し、SNSが発達した現代では、有名人の盗撮被害は枚挙にいとまがない。しかし、それが本当に「有名税」なのか、考えるべきだろう。

    ・合わせて読みたい→カンニング竹山、SNSの写真投稿をめぐる悩みに一喝 「誰も見てねえわ」

    (文/しらべぇ編集部・宝田洸太

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2018年8月31日2018年9月3日
    対象:全国20代~60代の男女1,363名(有効回答数)

    ホリエモン、盗撮を注意してまさかの逆ギレ 「マジか」「大変やな…」


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【ホリエモン、盗撮を注意してまさかの逆ギレ 「マジか」「大変やな…」】の続きを読む


     京都市吉本興業所属のコンビ芸人に、市を宣伝する内容のツイートを有償で依頼していたと京都新聞が10月28日付で報じた。芸人らが投稿したツイートには、広告主が市であることを示すような表記がなかったことから、Twitterなどでは「ステルスマーケティングではないか」という批判が相次いでいる。

    【その他の画像】

     同市は2018年に開催した「京都国際映画祭」の広報活動などを吉本興業に委託。同年9月3日から10月14日にかけて、コンビの芸人がそれぞれのTwitterアカウントで「今日から京都市営地下鉄各駅に京都市と京都国際映画祭のコラボスターが掲示されています!」「大好きな京都の町並み!! 京都を愛する人なら誰でも、京都市を応援できるんやって! 詳しくはここから!」など、映画祭や市の取り組みに対する宣伝や、ふるさと納税を促すツイートを投稿していた。

     報道によれば、京都市吉本興業の間には「コンビ芸人がそれぞれツイートしたら50万円支払う」といった契約があった。コンビ芸人は2人で計4件のツイートを発信し、同市は吉本興業100万円を支払ったという。

     京都市ITmedia NEWS編集部の取材に対し、一連の報道が事実であることを認めながらも、「明確な広告表示は行わなかったが、事実を優良誤認させるものではない。今は(広告であると)表記した方が良かったと思うが、問題はないと考えている」と答えた。

    ●「ステルスマーケティング」は違法ではないが……

     製品やサービスの質を実際よりもよく見せかける「優良誤認」や、他社製品より優れていると消費者に誤認させる「優位誤認」を招く表現は景品表示法で禁じられている。

     しかし、広告主との間に金銭のやりとりが発生しているにもかかわらず、宣伝であることを隠すステルスマーケティングは、消費者をだますような手法であることから、その存在が明るみに出ると大きく批判されることも多い。過去にはステルスマーケティングを巡り、“炎上”した企業がいくつもある。

     青汁ランキングサイトいろはに青汁」を運営していたフライ東京都渋谷区)は、「青汁を飲んでダイエットに成功した」など、青汁の効能を好意的に示す投稿を行うInstagramアカウントを同社の従業員が運営していた。同社はその旨を公表しておらず、17年にはTwitter上で「ステマではないか」と騒動になった。同社はその後、謝罪したうえで当該アカウントを削除した。

     カカクコムが運営するグルメ情報サイト「食べログ」では、ユーザーが飲食店を検索した際に、有料の広告プランを申し込んだ飲食店を上位に表示していた。同社はこれを「広告枠」と位置付けていたが、ユーザーに対しては検索結果が広告によって変動すると明示しておらず、16年9月上旬には「“ステマ”に当たるのでは」など批判が相次ぎ炎上。カカクコムは同年9月中旬から、検索結果に「広告優先」と明示するようになった。

     悪質なステルスマーケティングが法律上取り締まれないことを受け、日本弁護士連盟は17年2月に意見書を公開。政府に対してサクラ行為や広告表示のない広告などを規制するように要請したが、現時点で法整備はなされていない。

    京都市のWebページ


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【京都市と吉本興業、“4ツイート100万円”で宣伝 広告表記なしで「ステマ」批判相次ぐ】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/26(土) 11:08:09.18 ID:5Dfb1lxW9.net

    10月21日に放送された『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に、ロックバンド『LUNA SEA』のドラマー・真矢と、元『モーニング娘。』石黒彩の娘、玲夢(りむ)さんがテレビ初出演した。
    その容姿があまりにもお父さんそっくりだとして、視聴者からは驚きの声が続出している。

    両親が誰なのかを当てる「密着クイズ」というコーナーに出演した玲夢さんは、両親ともに紅白出場アーティストの〝サラブレッド〟女子大生と紹介される。
    密着リポーター『霜降り明星』せいやにより、さまざまなヒントが出され、いよいよ正解が発表されると、番組MCの今田耕司は「目元がお父さんそっくり」と感激した様子。

    玲夢さんによると「顔全体はお父さん似」「お母さんに似てるって言われるのは鼻の形とか、眉毛の形とか…。
    お母さんは美人なのでうれしいです」とのことで、〝サラブレッド〟を生かし、現在は歌手になるため日々レッスンに励んでいることが明かされた。

    「本人が〝お父さん似〟と言うだけのことはあり、顔の輪郭や、少し離れた目、上唇の厚さなどがそっくり。
    女優の岸井ゆきのや歌手の家入レオのような、かわいらしくクールな顔立ちです」(芸能ライター)

    「ここまで引き継がれてると笑うわ」
    あまりの〝瓜二つ〟ぶりに、視聴者からも、

    《娘めっちゃ真矢に似てるな》
    《真矢の娘もあんなに大きくなったのか、時がたつのは早いよ。おとうちゃんくりそつー!》
    《娘も真ちゃんスマイルもそっくり!》
    《真矢のDNA…娘は父親に似るのかぁ》
    《真矢の娘さん、マジで真矢に似過ぎてワロタwwwwww》
    《真矢が強過ぎて笑う。ここまで引き継がれてると笑うわ》
    《真矢の遺伝子しか受け継いでないやん》

    などと、大反響を呼んでいる。

    「〝父親にそっくりな娘〟でいうと、俳優・木村拓哉と歌手の工藤静香の次女でモデルのK?ki,や、『GLAY』のTERUの娘でユーチューバーのこばしり。などが、最近活躍しています」(同・ライター)

    2世芸能人が芸能界を席捲する日も近そうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2053558/
    2019.10.26 10:30 まいじつ


    (出典 aaanews.net)


    (出典 i.smalljoys.me)


    (出典 i2.wp.com)


    (出典 kinsanblog.com)


    (出典 i1.wp.com)


    (出典 h-mahirun.work)



    (出典 Youtube)

    モーニング娘。 『Memory 青春の光』 (MV)


    (出典 Youtube)

    Tanpopo - Last Kiss


    【【芸能】LUNA SEA・真矢&モー娘・石黒彩の娘 玲夢(りむ)に仰天「遺伝子が強過ぎるw」】の続きを読む



    1 アブナイおっさん ★ :2019/10/25(金) 12:48:45.58 ID:RG1YNGHo9.net

    ホリエモンこと実業家の堀江貴文氏(46)が、東京国税局に7年間で計1億3800万円の申告漏れを指摘された
    お笑いコンビ、チュートリアル徳井義実(44)について、世論次第で「刑事告発される可能性は十分ある」と私見を述べた。

    堀江氏は24日、徳井の件を解説した動画をユーチューブにアップ。
    徳井とはプライベートでも交流があり「本人はすごく、いたって好青年で、非常に良いヤツ」としたが、

    「3年間、申告をしなかった。うっかりしてました、とか忙しかったとか、ダメです。言い訳ききません。
    これ、完全に言い訳です。だって昔は納税してたわけだから。それを3年間やらなくなったっていうのは、
    これは正直、ヤバいと思います」と述べた。

    「たぶん有能な税理士さんがついて、何とか刑事告発しないようにいろいろ工作というか調整をしている最中だと思いますけど、
    狭い塀の上を一本道で歩いている状況に近いと思います。
    ちょっとでも世論が徳井さん、ひどいんじゃないか、っていう方に振れると刑事告発される可能性は十分あります。外形的には」と推測。

    「これが例えば徳井さんが社会的に眉をひそめられる仕事をしていた場合は100%告発されてる。
    彼は人気者の芸人でイメージが良いから何とか告発を逃れているような状況。本当にギリギリです」だとした。

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201910250000235.html

    ■関連スレ
    【芸能村】同業芸人や司会者、脱税まがい行為のチュート徳井を擁護し炎上 ネット「同業者に甘すぎる」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1571918362/
    申告漏れのチュート徳井 ふかわ「ルーズさの範囲超えている」八代弁護士「納税する気ないと見える」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1571890237/
    【海外移住計画】チュートリアル徳井、タックスヘイブン狙い 脱税は確信犯
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1571885631/
    ■関連スレ
    宮根「金ちょろまかそうとか、そういうやつじゃないんです」 脱税の故意犯、チュート徳井を全力擁護
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1571888265/
    藤井ペイジ、チュート井は「金に汚い男じゃない」「脱税と申告漏れは全然違う」「悪意に満ちたネットニュースに吐き気」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1571886958/
    加藤浩次、申告漏れのチュート徳井に「悪意があったらただのバカ。ダメなんだけど、計算されたものではないと思う」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/157183774/
    近藤春菜、故意の国税への無申告 チュート徳井を擁護 非常識な芸能村の人々
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1571909093/


    【【芸能】堀江貴文、徳井の刑事告発「可能性は十分ある」「彼は人気者でイメージが良いから告発を逃れてる状況」】の続きを読む


    「毎年納税と知らなかった」? 宮根、チュート徳井を過剰擁護か“両方の好感度が落ちていく”と呆れ声



     23日放送の『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)で、お笑いコンビチュートリアル徳井義実の個人事務所が約1億2000万円の申告漏れ、うち約2000万円の所得隠しをしていたことを報じたものの、MCの宮根誠司の発言が物議を醸している。

     この問題は、吉本興業からの出演料などを受け取るために徳井が個人で設立した「株式会社チューリップ」が、徳井の個人的な旅行代や洋服代などを経費として計上していたとして、東京国税局が約2000万円の所得隠しを指摘したもの。さらに、16年から18年までの3年間は所得を申告しておらず、約1億円の申告漏れとなっていた。

     この日、『ミヤネ屋』冒頭でもこの話題を扱っていたが、宮根は徳井と電話で話したことを明かし、「結局、無知だったんですよ。徳井は。『決算の時期だ』って言われたらしいんですよ。税理士さんか誰かに。だけど、『分かりました』ってバタバタしてたら時期を過ぎちゃったって。で、(次の年に)2年まとめて払えばいいや。で、またバタバタしてて忘れちゃった、っていう、完全な徳井の無知」と、納税の仕組みを分かっていなかったとしていた。

     出演者からは「普通来ますよ、1年で」といったツッコミが上がっていたものの、宮根はあくまで「馬鹿だったんです。無知なんです。納税を毎年しなきゃいけないっていうのをこいつは認識してない。『2、3年まとめて払えばいいわ』ぐらいの知識しかなかった」と、無知が招いた事態だったと擁護。「金ちょろまかそうとするやつじゃない。ただただアホやった。馬鹿ですね。無申告というのは馬鹿ですね」と、その後も“馬鹿”を連発していた。

     宮根は始終、「徳井を庇うわけじゃないけど……」などと話していたが、「さすがに庇いすぎて引いた」「会社なのに顧問税理士いないってありえないし、馬鹿とか言う問題じゃない」「庇えば庇うほど両方の好感度が落ちていく」といった呆れ声が多く寄せられてしまっていた。

     「馬鹿」の一言で済まされるような額の申告漏れではないことは、誰の目にも明らかということもあり、不自然に擁護し続ける宮根に不信の声が集まってしまったようだ。

    チュートリアル・徳井義実


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【「毎年納税と知らなかった」? 宮根、チュート徳井を過剰擁護か“両方の好感度が落ちていく”と呆れ声】の続きを読む

    このページのトップヘ