芸能人情報まとめ

芸能関係の情報をまとめて配信しています。
気になる芸能情報をチェックして下さいね。

    カテゴリ:芸能 > 女子アナ



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/02(金) 21:59:07.75 ID:KDDpMXjP9.net

    フリーアナウンサーの高橋真麻が1日に自身のアメブロを更新。約650gのステーキを注文したことを明かした。

    この日高橋は「また明日もカンファレンスの司会なので体力をつける為、リベラへ」と7月31日から8月3日まで開催される
    楽天グループ最大規模のイベント『Rakuten Optimism 2019』の司会をする体力を付けるためステーキハウス『リベラ』へ行ったことを明かし
    「にんにくたっぷりで特別におよそ650gカット」とステーキの写真を公開してブログを締めくくった。

    これに対してファンからは「いっぱい食べましたね」「真麻ちゃん、パワー全快だね」「650gは凄いです」「めっちゃ美味しそうですね!」などのコメントが寄せられている。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16870421/
    2019年8月2日 16時48分 アメーバニュース


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 tblg.k-img.com)


    (出典 stat.ameba.jp)


    【【芸能】高橋真麻、約650gのステーキを注文「体力をつける為、リベラへ」】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/28(日) 00:13:44.72 ID:hkSr2i2N9.net

    フリーアナウンサーの田中みな実(32)が27日、パーソナリティーを務めるTBSラジオ「田中みな実 あったかタイム」(土曜後6・30)に出演。過去にいじめに遭ったエピソードを披露した。

    この日はお笑いコンビ、ドランクドラゴンの鈴木拓(43)がゲスト出演。鈴木が「学校に行きたくない」と言う息子に格闘技を習わせて、いじめを克服したことを話すと、
    田中も「わたし、小学校6年生の2学期に海外から日本に帰ってきて。『少しの間しか日本に居ないからランドセル買わなくていい』って学校に言われて、リュックで行ってたんですよ。
    それが目立つじゃないですか。それで石とか投げられていたんだけど」と話した。

    しかし「全然いじめと思っていなくて。この人たち、ダサイカバン、みんな同じカバン持ってて。わたし(のカバン)がうらやましいんだって思っていたの。かわいそうっと思って。
    あっちを変わり者だと思っていたし、まったく悲観することがなくて」と打ち明けていた。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16840820/
    2019年7月27日 21時9分 サンケイスポーツ


    【【芸能】田中みな実、いじめに遭った過去明かし「あっちを変わり者だと思っていた」】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/27(土) 15:01:17.94 ID:Q9pX4Utm9.net

    フジテレビの〝クジパン〟こと久慈暁子アナの影が、最近めっきり薄くなった。「はずれアナ」の声まで聞かれる始末だ。2017年の入社なので、まだ2年数カ月の社歴だが、去る5月には、写真誌が東京ヤクルトスワローズの投手・原樹理との〝ほぼ同棲〟状態を激写。意外な軽さを露呈した。

    「写真誌が現場を押さえたのは4月のこと。今年になって原のマンションにいるところを、複数回確認したといいます。ということは、入社から2年もたたずに半同棲に至ったということになります。恋愛ですから仕方ないのかもしれませんが、彼女に期待していた局やファンもガッカリでしょう」(女子アナライター)

    久慈アナは青山学院大時代に、ファッション誌の専属モデルとして活躍。鳴り物入りの入社だった。

    「目がクリッとしてかわいい系でスタイル抜群。フリーになった加藤綾子の後継者とみられました。ところが、ブレークする前の、あまりに早い野球選手との熱愛でしょ。『完全にハズレ』の見方が圧倒的になりました」(同・ライター)

    原はヤクルトの2016年入団。1年目から先発投手として出ているが、今年7月までの通算成績が14勝33敗と大きく負け越している。

    「先発の柱として毎年期待されるものの、ここ一番で打たれる。負け癖がついているという厳しい評価もあります。加えて、最近はコンディション不良で二軍で調整中。『女子アナとイチャついている場合じゃない』とヤクトルファンから〝喝!〟を言い渡されています」(スポーツ紙記者)

    エースの器じゃなかった
    久慈アナは、3月まで同局の出世番組『めざましテレビ』に週5日出演。しかし、4月から出番が減り『めざましどようび』兼任となった。

    「『――どようび』は、不要になったフリーアナを回す〝フリー切り番組〟ともいわれています。彼女を兼任にさせたのは、原との同棲をうすうすと知っていた局が、ポスト・カトパンではないというメッセージを発したものだと評判になっています」(前出の女子アナライター)

    久慈アナといえば、平昌五輪から羽生結弦が帰国した際、「向こうでおいしかった料理は何ですか?」とアホな質問をして無視された〝伝説的逸話〟の持ち主。

    「もはやビジュアルだけの人という見方に変わっています。いい人を見つけてサッサと辞めるパターン。画面を見ていると、ただニコニコしゃべって、それで終わり。アドリブで盛り上げることもなく、必要最低限のことしか言わない。というか言えない。ひたむきさやオーラってのも全然感じないんです。男性週刊誌も彼女があまりにつまらないので、もう記事にもしません」(フジテレビ関係者)

    写真誌は「ビッグカップル」の文言を使っていたが、その点に関しては〝誤報〟だったようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1940549/
    2019.07.27 10:32 まいじつ


    【【芸能】フジテレビ久慈暁子アナに「オーラなしでヤル気もなし」の酷評噴出!】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/21(日) 11:16:50.70 ID:11nv64hP9.net

    目撃!ハリコミ24

    都内 21時15分

    この日加藤綾子は夕方のニュースを終えると、局からそのままジムへ直行。すっきりした表情でジムを後にした
    「鳴り物入りで起用した『Live News it!』の視聴率が伸び悩んでいますが、現段階ではまだそれほど心配してないようです。むしろ、『加藤が起用されてから、番組内の雰囲気が明るくなった』と期待する声のほうが多いですね」

    フジテレビ関係者がそう語るのは、カトパンこと加藤綾子アナ(34)のこと。一方で初となるビジネス書『会話は、とぎれていい 愛される48のヒント』が発売1ヵ月で5万部を突破するなど、変わらぬ人気ぶりをうかがわせる話題もある。

    7月上旬の夜、仕事を終えたカトパンが向かったのは都心のとあるビル。ここには、松嶋菜々子や綾瀬はるかなど女優が通うジムが入っている。カトパンも女優デビューを果たしているだけあって、ここで美に磨きをかけているのだろう。

    約1時間後、帽子を目深(まぶか)にかぶったカトパンはビルを後にすると、タクシーに乗り込んで去っていった。仕事と自分磨きに全力投球のカトパン。そろそろデートを楽しむ様子も見たいものだが、今はそんな余裕はないのだろうか。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16806045/
    2019年7月21日 11時0分 FRIDAYデジタル


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    (出典 www.zakzak.co.jp)


    【【芸能】ジムで自分磨きの加藤綾子 視聴率低迷も著書は大ヒット】の続きを読む


    小林麻耶、夫・國光吟と“プロポーズ秘話”「需要ない」


    NO.7620692 2019/07/18 21:42
    小林麻耶、夫・國光吟と“プロポーズ秘話”「需要ない」
    小林麻耶、夫・國光吟と“プロポーズ秘話”「需要ない」
    フリーアナウンサー・小林麻耶が、7月17日放送の『ソレダメ! 〜あなたの常識は非常識!?』(テレビ東京)に出演。

    6月に「あきら。」の芸名を発表した整体師の夫・國光吟との“交際0日婚”をめぐるプロポーズ秘話を語ったが、ネット上には「今さらプロポーズ話とか、もう需要ない」と、呆れた声が噴出している。

    「麻耶は2018年7月24日に國光と結婚した直後、8月3日付に自身のブログで、当時所属していたセント・フォースからの退所と、『今後は大好きなメディアの仕事を離れ、全身全霊、家族のために日々たくさん働きたい』と、芸能界から退く旨を発表。以降はブログで國光との“ラブラブぶり”を公開していましたが、表立ってメディアに出演する機会はほとんどありませんでした。そんな中、今年5月30日放送の『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)に夫婦で登場。麻耶が17年に妹の小林麻央さんを乳がんで亡くし、マスコミに追われるといったつらい日々を送る中、國光が支えていたことなどが語られました」(芸能ライター) その翌日、麻耶はブログで「体調が良くなった今、仕事をしていきたいと思います」と、芸能活動の再開を宣言。

    6月10日には、夫婦それぞれのブログで「生島企画室」に所属することを報告していた。

    「夫婦での話題が多く、“セット売り”されている印象の2人ですが、今回の『ソレダメ!』でも、麻耶はプロポーズ秘話を告白しました。複数人で食事に行った帰り、自宅の方向が同じだった國光と2人でタクシーに乗った麻耶が『おいしかったですね』と話しかけたところ、突然『僕と結婚してください!』と、プロポーズされたそうです」(同) 麻耶は「いきなりだったし、交際もしてなかったので、混乱して一度お断りした」ものの、「家に帰って、すごくうれしい気持ちが込み上げてきて、電話して『結婚してください』と(返事をした)」と説明。

    ネット上では、「幸せそうで何より!」「ラブラブトーク中の麻耶ちゃんの笑顔がステキでした」といったコメントも寄せられていたが……。

    「一部ネットユーザーからは、『今さらプロポーズ話? 結婚して1年たとうとしてるんだし、とっくに需要ないよ』『いつまで結婚ネタを引っ張るの? わざと小出しにしてるんだろうけど、しつこいし飽きた』『この人って、もう夫婦ネタしかないのかな? 活動再開したのはいいけど、今後どうやって生き残っていくつもりだろう?』と批判的な意見も。また、國光についても『“麻耶ネタ”だけで生き残っていくのは無理でしょ。考えが甘い』『麻耶との結婚、ブログで話題集め、芸能界入り……。なんか胡散臭さしかない』という書き込みが散見されます」(同) 夫婦ネタを続ける限り、2人の好感度は下がり続けそうだが、ほかに“武器”になりそうな話題はあるのだろうか。
    【日時】2019年07月18日 18:21
    【提供】サイゾーウーマン
    【関連掲示板】


    【小林麻耶、夫・國光吟と“プロポーズ秘話”「需要ない」】の続きを読む

    このページのトップヘ