芸能人情報まとめ

芸能関係の情報をまとめて配信しています。
気になる芸能情報をチェックして下さいね。

    カテゴリ:芸能 > 落語



    1 ひかり ★ :2019/06/30(日) 23:21:40.16 ID:TOiHD6fB9.net

    本日6月30日に「笑点」(日本テレビ系)生放送内で自身の結婚を発表した春風亭昇太が、続く「真相報道バンキシャ!」(日本テレビ系)生出演後に
    同局内で囲み取材に応じた。

    現在59歳の昇太のお相手は専門学校に勤務する40歳の一般女性。知り合ったのは14年前だが、3年前に昇太の出演舞台「熱海五郎一座」をお相手が
    観劇した際に再会してから食事をするようになり、今年結婚を意識し始めたという。婚姻届はこれから提出するとのこと。
    囲み取材で「まさかまさかの結婚」と切り出した昇太は、自身が描いたお相手の似顔絵を公開し「かわいらしい。和風な方。よく着物を着ている。
    (似顔絵は)口角が上がってるでしょう? ずっと機嫌よさそうにしてるのが楽」と説明した。

    本日「バンキシャ!」内で「独身ネタに僕自身が飽きてきた」と打ち明けていた昇太は「そろそろ結婚しないと*じゃう」と自身の年齢を憂えて
    プロポーズしたとのこと。「夫婦生活は想像がつかない。不安だらけ。『結婚イコール幸せ』なんて単純なことではないのは、これだけ生きていればわかる」
    と述べる。結婚生活を成功させる秘訣を尋ねられると
    「とにかく褒めること。誰彼かまわず他人を褒めるのはずっと実践してるんです。そうするとなんとなく嫌われない(笑)」とモットーを掲げた。

    取材会の終盤、記者に「○○婚」の命名を求められて「遅すぎ婚」と答えた昇太。落語家らしく、なぞかけのリクエストには「『春風亭昇太の結婚』と
    かけて『焼肉屋さんでいろんなお肉が出てきたとき』と解く。その心は“モツかな?”」と答えて取材陣の拍手を浴びた。

    お笑いナタリー
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190630-00000046-natalieo-ent

    (出典 pbs.twimg.com)


    【【芸能】春風亭昇太「遅すぎ婚」お相手の一般女性はずっとご機嫌】の続きを読む


     ひょうひょうとしたとぼけた味わいや人気タレント明石家さんまさんの師匠としても親しまれた、上方落語界最長老の落語家笑福亭松之助(本名・明石徳三)さんが22日、死去した。93歳。一番弟子のさんまさん落語家よりもタレントに向いていることを見抜き、自分の本名から「明石家」の家号を授けた。

    この記事をもっと詳しく読むにはこちら

    90歳で出版した自著を手にする笑福亭松之助さん=兵庫県西宮市で2016年4月、山田夢留撮影


    (出典 news.nicovideo.jp)

    ご冥福をお祈りいたします。

    <このニュースへのネットの反応>

    【【悲報】落語家の笑福亭松之助さんが死去、93歳】の続きを読む

    このページのトップヘ