芸能人情報まとめ

芸能関係の情報をまとめて配信しています。
気になる芸能情報をチェックして下さいね。

    カテゴリ:芸能 > 落語


    人気上昇中の林家たま平 モデル風美女と青山デート


    NO.7751402 2019/09/02 19:40
    人気上昇中の林家たま平 モデル風美女と青山デート
    人気上昇中の林家たま平 モデル風美女と青山デート
    残暑厳しい8月24日の昼下がり――。東京・青山の路上を、小柄ながらもTシャツがはじけそうなほど筋骨隆々のマッチョ男が歩いている。その隣には男よりも背が高く、濃いサングラス姿の色白モデル風美女が寄り添っていた。まさに美女と野獣を絵に描いたようなカップルが散歩デートを楽しむ現場を、日刊ゲンダイがキャッチした!

    ■父は林家正蔵というサラブレッド
    このマッチョ男は落語家の林家たま平(25)。名前を聞いてもピンとこない人も多いかもしれないが、昭和の爆笑王と呼ばれた先代の故・林家三平を祖父に持ち、父は9代目林家正蔵(56)という落語界の超サラブレッドである。

    「小学生の頃から自宅の『ねぎし三平堂』で催していた落語会に“こぶた”という芸名で出演していたエリート。高校卒業後の2013年に父である正蔵に入門。17年に二つ目に昇進しました」(演芸関係者)

    この、たま平。現在は池井戸潤原作で話題の日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」(TBS系)にも出演しており、目下、人気急上昇中。劇中では明大中野高校時代にラグビー部だった経験を生かし、社会人ラグビー部を舞台とするヒューマンドラマで重要なポジションを担っ..



    【日時】2019年09月02日 15:00
    【ソース】日刊ゲンダイDIGITAL
    【関連掲示板】


    【人気上昇中の林家たま平 モデル風美女と青山デート】の続きを読む


    【カンタンにいうと…】

    2019年8月28日、『201WBSC U-18ワールドカップ』に出場するため、日本代表が韓国に入国。

    ・日韓関係を考慮し、高野連は選手のポロシャツから日の丸と『JAPAN』のプリントを排除。

    ・番組で立川志らくさんは「高野連が勝手に気を利かして持ち込んだとしか思えない」と痛烈批判。

    記事を読む


    2019年8月28日18歳以下の各国代表が出場する国際大会『201WBSC U-18ワールドカップ』のために日本代表の選手が韓国に入国しました。

    去年まで、日本代表日の丸や『JAPAN』の文字がプリントされた紺色のポロシャツを着用していましたが、今年の代表選手は白い無地のポロシャツを着用。

    その理由について、日本高等学校野球連盟(以下、高野連)の事務局長はこのように述べました。

    こういった情勢ですので、「日本っていうのを前面に押し出すのはやめたほうがいいんじゃないか」と、(高野連の)みんなで相談しまして。

    できるだけ韓国のみなさんの心情に配慮して、こういうことに至ったと。

    ひるおび! ーより引用

    日本政府は同日に輸出管理で優遇措置を取っている『ホワイト国』から韓国を除外し、韓国政府から強い批判を受けています。

    また、韓国で日本人女性が暴行を受ける動画がネットで拡散されるなど、日韓関係の悪化が進んでいると考えられています。

    そのため、高野連は「球児たちの安全のため、日本の選手であることを前面に出さないように配慮した」といいます。

    高野連の『日の丸配慮』に、立川志らくが反論

    同月29日に放送された情報番組『ひるおび!』(TBS系)では、今回の『日の丸配慮』について特集。

    同番組が韓国で行った取材によると、韓国人からは「配慮はありがたいけど、そこまでする必要があったのかなと」「政治的なことは政治的なことで、スポーツに持ち込むべきではない」といった声も上がっているといいます。

    コメンテーターとして出演している落語家の立川志らくさんは、真剣な表情でこのように意見を述べました。

    スポーツに政治を持ち込んじゃいけない」といっているのに、高野連が勝手に気を利かして持ち込んだとしか思えないですよね。

    別にそんなテロをやってる場所に行くわけでもなんでもないんで、高校生たちには全然関係ないわけで。『JAPAN』を隠して日の丸を隠す必要はまったくない。

    だって逆にいったら「そんな危険な場所に子どもたちを連れて行くのか」って考えだってできるわけで。

    そりゃ韓国の人だって「配慮してくれてありがたい」なんて意見もあったけれども、我々はそんなことしませんよ。

    一部そういう過激なのがいるかもしれないけれども、韓国全体は日本人のことをそういうふうに思ってるって思われちゃってるってことですからね。

    向こうの人だって本来怒るべきだし、だからこれはもう普通に堂々と行けばいいだけのことですよね。「何配慮してるんだ」って。だって関係ないんだもの、スポーツの世界では。

    ひるおび! ーより引用

    スポーツに政治を持ち込み、出場選手たちを巻き込んだ高野連を強く批判した志らくさん。

    また、今回の判断は「韓国は危険な場所であり、韓国人は全員過激だと日本人は思っている」という印象を与えかねないと指摘しました。

    志らくさんの持論に対し、ネット上からは共感する声が相次いでいます。

    ・これを韓国への配慮というなら、志らくさんのいうように向こうにも失礼だと思う。

    ・気を利かせたというより、万が一何かあった時の責任逃れのように感じる。

    ・選手の安全を考慮したというなら、そのような国へ行かせること自体が問題では?

    日本の代表として出場するにもかかわらず、その証を身にまとうことができないのは出場選手にとっても悲しいことでしょう。

    各国の選手たちには、政治から離れたスポーツの世界でのびのびと戦ってもらいたいものです。


    [文・構成/grape編集部]

    出典
    ひるおび!


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【韓国での日本代表『日の丸ナシ』に立川志らくが反論 「その通り!」「いい意見」の声】の続きを読む



    1 朝一から閉店までφ ★ :2019/08/19(月) 18:37:31.76 ID:SiHUrnvT9.net

    2019-08-19 18:31
     落語家の桂小文枝(かつら・こぶんし 68)の所属事務所・吉本興業は19日、小文枝が8月13日午後5時30分頃、知人の車を連転中、兵庫県神戸市内の交差点にて右折する際に、前方からの直進車と衝突したと発表した。

     事故については、先方車両に乗車していた男女2人のうち女性については、神戸市内の病院に搬送され、現在も入院。小文枝が運転していた車両には4人が乗車していたが、ケガ人はなく、吉本は「本件事故は、管轄警察により捜査中です。桂小文枝は深く反省し、先方様へ直接お詫びしております。桂小文枝及び弊社としても先方様の早期退院を切に願っております」とコメントした。

     小文枝も書面を通じて「私の不注意でこのような事故を起こしてしまいました。先方にご迷惑をお掛けしたことを深くお詫びすると共に、一日も早いご退院をお祈りしております本当に申し訳ございませんでした」とコメントしている。
    https://www.oricon.co.jp/news/2142601/full/
    (最終更新:2019-08-19 18:34)


    【【芸能】落語家・桂小文枝が車両交通事故 「私の不注意」と謝罪 2019/08/19】の続きを読む


    志らく「表現の自由」に「何でも自由でいいの?人を不愉快に」


    NO.7670644 2019/08/05 18:39
    志らく「表現の自由」に「何でも自由でいいの?人を不愉快に」
    志らく「表現の自由」に「何でも自由でいいの?人を不愉快に」
    落語家・立川志らく(55)が5日、TBS系「ひるおび!」に出演。

    国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画「表現の不自由展・その後」に展示されていた従軍慰安婦を象徴した「平和の少女像」に批判が殺到し企画展示が中止となった件を巡り、「表現の自由」を訴える意見があることに、「何でも自由でいいのか。人を不愉快にしている」と指摘した。

    志らくは今回の件を「こういうことをやると日本人の多くは不愉快に思って許さないという結果は出た」とした。

    「平和の少女像」との名称に首をかしげ、日本人の多くが反日像との認識だと指摘した。

    展示中止は、表現の自由を阻害するとの意見があることを挙げ「じゃあ、何でも自由にしていいの?考えさせることは大事だけれども、人を不愉快にするのは果たして。芸術にパーセンテージではあってもいいけど、50%超えたら、それは芸術とは言いたくない。これは私個人の考えですけど」と述べた。

    また公金が投入されたイベントでの展示だったことに、「国が介入するのがおかしいという意見はもちろんありますけど、多くの人が不愉快に思ってるんだから、自分のお金で個人でやる分にはいいけど、国、..



    【日時】2019年08月05日
    【ソース】デイリースポーツ
    【関連掲示板】


    【志らく「表現の自由」に「何でも自由でいいの?人を不愉快に」】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/16(火) 03:06:35.24 ID:0Zbp0ijs9.net

    落語家・月亭方正(51)が15日、MBS(毎日放送)の情報番組「ミント!」に生出演。
    反社会勢力との闇営業で謹慎処分中の雨上がり決死隊・宮迫博之(49)ら吉本興業の後輩13人に向けて、「会見しないと復帰はできないと思います」と語った。

    吉本興業は13日、謹慎処分にした13人について、報酬額を公表。
    宮迫が100万円、ロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)が50万円、同じ振り込め詐欺グループの忘年会に出席していたほかのタレントは3万円だったことを明らかにした。
    宮迫は当初、「フライデー」に100万円のギャラについて直撃され、「もらってへんよ」と否定していた。

    方正は、吉本の対応が遅い、など会社を批判する意見がタレントを含めて多い状況について「会社の責任だけではない、と絶対思いますね」ときっぱり。
    「本人がそれ(ギャラの受領)を先に言ってたら、もっと(会社の)対応は早かったやろし、会社の批判だけをするのは間違ってると思う」と話した。

    その上で謹慎中の13人について「会見しないと、復帰はできないと思います。世間が納得しないと思います」と意見。「(会見は)宮迫、亮に関してではなく、みんなだと思います。
    十分反省して、なにがしかのことをして、全てをクリアして、会見してほしい」と呼びかけるように落ち着いた言葉で語った。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16777912/
    2019年7月15日 22時38分 デイリースポーツ


    (出典 Youtube)

    HEY!HEY!HEY! 山崎邦正「ヤマザキ一番!」


    【【芸能】月亭方正「会見しないと復帰できない。世間が納得しない」 13人全員に呼びかけ】の続きを読む

    このページのトップヘ