芸能人情報まとめ

芸能関係の情報をまとめて配信しています。
気になる芸能情報をチェックして下さいね。

    カテゴリ:芸能 > お笑い芸人


    『とくダネ』カズレーザー、取材先の被災男性へかけた言葉に反響



    メイプル超合金・カズレーザー

    メイプル超合金」のカズレーザーが、15日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)に出演。台風19号による豪雨で甚大な被害に見舞われ、番組にSNSSOSを発した福島県いわき市の男性にかけた言葉に、多くの反響が寄せられている。

    ■福島県いわき市「水と情報が欲しい」

    番組では、ツイッターで同番組への取材や情報提供を呼びかけた、福島県いわき市の男性(20代)の自宅とその周辺の状況を報道。

    台風接近時、男性は病気療養中の母と避難するも、一度母の薬を取りに自宅へ戻ったそう。その際には胸の辺りまで水に浸かりながら移動するような状態で、避難時に撮影した動画を番組に提供した。

    男性は「まずいわき市の現状を知ってほしい」とし、「自宅を失くされた方が大勢いるので、今後住む場所に関しての対策や情報が欲しいです」「本当に水不足です」と訴えた。

    関連記事:カズレーザーに「弟子入り志願ドッキリ」のはずが本物の師弟に 有吉「巨人師匠に見習わせたい」

    ■カズレーザー「頭が下がります」

    中継にて、カズレーザーは男性に「貴重な動画をお貸しいただき、ありがとうございます。そして、命を顧みずお母さんを救っていただいて、本当に頭(こうべ)が下がります」と言葉をかけた。

    そして、「ハザードマップなど、こういった災害時の対策に関する知識などはお持ちではなかった?」などと質問。

    男性宅の近くを流れていた川は水量の少ない小川で、「氾濫する様子を目の当たりにしたが、まさかこんなことになるとは誰も予想していなかったと思う」と語った。

    ■「感動した…」多くの反響

    カズレーザーの「頭(こうべ)が下がります」という言葉に、視聴者からは「被災の大変な中で取材に応えてくれる方に、取材協力のお礼と労いの言葉をちゃんとかけられるカズレーザーさんってステキだ」など多くの反響が寄せられている。

    中には「ハザードマップを確認していたかと被災者に質問をするあたり鋭いよな…」と、彼のコメンテーターとしての力量を評する声も。

    また、SNSで支援を求める声を積極的に発信し、番組に取材と情報提供を呼びかけた男性を称賛する声も多く上がっている。

    ・合わせて読みたい→カズレーザーの生え際に注目集まる 「髪がだいぶ…」

    (文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

    『とくダネ』カズレーザー、取材先の被災男性へかけた言葉に反響


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【『とくダネ』カズレーザー、取材先の被災男性へかけた言葉に反響】の続きを読む


     ピンチチャンスに変えるには何が必要か? 山田ルイ53世氏にどん底から這い上がった逆襲(リベンジ)で切り返す技術を聞いた。

    ◆若者は若いなりに、中年には中年なりの戦い方があるはず

     今から約10年前、貴族風の衣装でワイングラスを手に、「ルネッサ~ンス!」と叫ぶ乾杯漫才で一世を風靡した「髭男爵山田ルイ53世氏。ほどなく“一発屋”のレッテルを貼られ不遇な日々を過ごしたが、昨年上梓した『一発屋芸人列伝』が雑誌ジャーナリズム賞を受賞、お笑い芸人として初の快挙を達成した。

    「こうやって文筆家の真似事をやらせてもらっていることには感謝をしていますし、もちろん賞をいただいたことはとても嬉しかったです。ただ、あのひと時のブレイク以来、崖をずっと滑落し続けてて、ようやく小さな岩を掴んでちょっと止まったくらいの感覚ですね(笑)

     なので、リベンジを果たしたという意味では、むしろ最初に『ルネッサ~ンス!』で一発当てたときのほうが強かったかもしれない。その前がもう人生、負けに負けてたので。売れない頃、さんざん上から目線パワハラまがいの対応をしてきた方には、さすがにその一瞬だけは、芸能人面をさせていただきました(笑)

     そう胸中を明かすが、いかにして現在の境地にたどり着いたのか。

    「自分より売れている、うまくいっているヤツへの妬みや嫉みは、若い頃は自分を動かすガソリンになりますが、中年以降はカロリーを無駄に消費するだけって気がついたんですよ。僕のようなポンコツエンジンでは、たちまち焦げついてしまいます(笑)

     振り返ると僕の場合、見えを張って月20万円近く使っていたタクシー移動をやめたり、仕事がないときに暇でパソコンを買ってなぜかワードを覚えようと取り組んだりしたことが、今につながっている。僕のように『負けてたどり着く境地も必ずある』と言いたいですね」

    ◆「負け方」の重要性

     そう前向きに話す山田氏は「負け方」の重要性を強調する。

    「若い人たちには『なるべくテンポよく負けなさい』とよく言っています。まだ時間に余裕がある分、“負け戦”も率先して引き受けてみて、そうやってむちゃな選択肢を潰していくことで自分の得意・不得意に早く気づけます。

     僕と同年代の中年男性には、もうそろそろいい加減、自分を『諦める』ことをオススメしたいですね。『できること』より『できないこと』を知っているのは逆に“強み”であり、年を重ねたからこそ持てる、立派な財産、貴重なデータですからね」

     失敗や加齢とともに選択肢が少なくなることを受け入れ、無駄なく挑む。 それこそがまさに逆襲に必要な“思考の革命”なのだ。

    山田ルイ53世リベンジの極意>
    ・若いうちはなるべくテンポよく負ける
    ・中年になったら「諦める力」を持つ
    ・「できないこと」は貴重なデータと考える

    山田ルイ53世
    ’75年、兵庫県生まれ。’99年、相方のひぐち君と「髭男爵」を結成。現在、2人の娘の父親でもある。近著に一発屋芸人たちのブレイク後の人生を追った『一発屋芸人列伝』のほか、『ヒキコモリ漂流記』『中年男ルネッサンス』自身の引きこもり経験を題材にしたエッセイなども広く好評を博している

    <取材・文/週刊SPA!編集部>
    ※週刊SPA!10/1号の特集「逆襲(リベンジ)で切り返す技術」より

    山田ルイ53世氏


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【髭男爵・山田ルイ53世に聞いた「どん底から這い上がった戦い方」】の続きを読む


     お笑いコンビ・クワバタオハラの小原正子が23日に自身のアメブロ更新。長女・こうめちゃんが風呂で“浮き輪デビューしたことを報告した。

    小原正子公式ブログよりスクリーンショット
     昨夜小原は初めてこうめちゃんと2人で入浴したことを明かし「バスタブを広々使えるので。。。浮き輪デビュー」と報告。赤ちゃんがエクササイズすることを目的に開発されたうきわスポーツ知育用具『首リング』を使って広いバスタブに浮いているこうめちゃんの写真を複数公開し、「とっても気持ち良さそうでした」とコメントした。

     さらに、「このスイマーバはせいきちも 使いました!」と当時の写真を公開。また「せいはちも 使いました!」とこうめちゃんと同じようにバスタブに浮かぶ次男・誠八くんの写真も公開した。

     「あっというまに大きくなっちゃうからしっかり 見ておこう!」とつづりながら、最後に「お風呂あがり こうめちゃんは気持ちいいまんますーやすや」と気持ち良さそうに眠るこうめちゃんの写真を公開しブログを締めくくった。

     この投稿に読者からは「隅っこにひとり浮いた一枚に可愛いくてニヤニヤしました」「可愛すぎ何度も見てしまう」「はちくんとこうめちゃんが似すぎててびっくり!かわいい!!!」というコメントが寄せられている。
    小原正子、長女が風呂で“浮き輪”デビュー「可愛すぎ」「ニヤニヤ」の声


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【小原正子、長女が風呂で“浮き輪”デビュー「可愛すぎ」「ニヤニヤ」の声】の続きを読む


    お笑いトリオ安田大サーカスクロちゃん(42歳)が9月24日、自身のTwitterで、ハトの写真を撮っていたら警察の職務質問を受けたと嘆いている。


    クロちゃんはこの日、「可愛いポロッポーみつけたので、そ〜っと着いていって何とか写メ撮れたしん」と、ハトの写真を撮っていたそう。


    しかし、「前から撮りたかったなーって写メを見返してたら、声かけられた。なにしてるんですかーっ?警察の人だしん!またもや、親切風に職務質問!!」と、警察に声をかけられることになり、「クロちゃん、怪しくないし、変なの撮ってないし、なんなのぉー」と嘆いた。

    これにファンからは「警察優秀だな」「警察官の皆さん、おつかれさまです!」「警察の見る目は間違いなさそうだ」「いやいや、その風体でハト追いかけながら写真撮ってたら怪しいわ……」「おまわりさんスマホの中の写真をちゃんと調べてください!」などの声が上がっている。


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【クロちゃん「可愛いポロッポー」撮影後に職務質問】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2019/09/22(日) 19:26:36.10 ID:h27eH9UD9.net

     ダウンタウンの松本人志が22日、自身のツイッターを更新。バナナマン、さまぁ~ずとの集合写真を披露し、「仲よさそう」「ボス感半端ないww」と
    SNSを大いに賑わせている。

     「日本のお笑い界について語り合いました。(ふかしです)」というツイートと共に投稿されたのは、松本が中心に座り、バナナマンの設楽統と日村勇紀、
    さまぁ~ずの大竹一樹と三村マサカズが肩を組んで取り囲むという仲むつまじいショット。

     松本はクールな表情を見せているが、他4人は満面の笑みを浮かべているというユーモアあふれた構図だ。

     この豪華すぎるメンバーに対し、ツイッター上では大盛り上がり。「最強メンバー」「みんな楽しそう」「ボス感半端ない」など、さまざまなコメントが
    寄せられ、投稿には10万を超えるいいね!が付けられるなど、大きな反響を呼んでいる。

     また、さまぁ~ずの三村も同じ写真を「楽しく反省会」と投稿しており、こちらもファンから「うわー、すごーい」「ほんと楽しそう」
    「素敵な写真をありがとうございます」などの声が相次いでいる。

    クランクイン!
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190922-00069096-crankinn-ent

    (出典 pbs.twimg.com)


    【【芸能】松本人志、バナナマン&さまぁ〜ずと豪華ショット 「ボス感半端ない」と大反響】の続きを読む

    このページのトップヘ