芸能人情報まとめ

芸能関係の情報をまとめて配信しています。
気になる芸能情報をチェックして下さいね。

    カテゴリ:芸能 > タレント


    元「モー娘。」市井氏、なぜ立憲から立候補へ? 会見で語った「理由」



    モーニング娘。」の元メンバーで、タレント市井紗耶香氏(35)が2019年6月26日東京都内で記者会見をし、今夏の参院選比例代表で、立憲民主党から公認候補として出馬すると表明した。

    自身も4人の子どもを育てている市井さんは、「自分自身の子どものみならず、これからの日本を支えていく多くの子どもたちのためにがんばってみよう。そう思って、政治の世界に飛び込む決意を致しました」と報道陣に語った。

    参院選の擁立会見で、子育てめぐる問題に言及

    14歳12歳、6歳、2歳、4人の子どもがいる。14歳の子を20歳の時に出産。「はじめて我が子を抱いたとき、この子を命がけで守る。そんな気持ちが芽生えたのを覚えています」と当時を振り返った。大変な子育だが、「子ども一人一人が健やかに育ち、成長を日々見つめることができるのは、とても幸せなことだと実感しております」と明かす。

    一方、自身も子育ての経験をしていき、現在の日本が「本当に子育て世代に温かい社会となっているのか疑問に思うことがたくさんあります」と投げかける。

    例として市井さんは、幼児保育をめぐる問題に言及し、

    子どもはちょっとしたことから急に発熱をしたり、体調を崩すことがあります。フルタイムで働いているお母さん方は、前日から幼児保育を血眼になって探したり、ようやく一時保育先が見つかっても家から何駅も離れたエリアだったり、子どもも親も心身ともに疲労困憊になっているのが実情です」

    と指摘。「東京などの都会で幼児保育を支援する団体や施設が増えてきたのは事実」としつつも、市井さんは

    「子育てをしている私たちの実感からすると、まったく足りていないのが現状で、特に地方に行けば行くほど、その環境は厳しいものになっていると思います」

    と当事者目線で訴えた。

    子育て世代に支給される児童手当について、市井さんは「感謝しております」とするも、

    「手当では十分ではないことが、子育て家族であれば誰しもが知っています。やはり、日本社会全体で子育てを応援していくために、もっと児童手当を拡充して、経済的な面で子育て家庭を支援していくことが必要だと思います」

    と訴えていた。

    終盤で、子育てにかかわる問題点などが多く議論されるようになったとしつつ、「私たちのような子育て家族が望むようなスピードで解決されていないのが、とても残念です」と指摘。市井さんは、

    「おそらく理由は、子育てを経験し、または子育てをしている当事者、特に、現役のお母さんが、政治の世界に少なすぎるからだと思います。今回、自分自身が新しい当選をすることがいいのかどうか、悩みに悩んだ結果、いまここでお話をしています。私も4人の子どもを育てている、子育ての当事者です。自分自身の子どものみならず、これからの日本を支えていく多くの子どもたちのためにがんばってみよう。そう思って、今回思い切って、政治の世界に飛び込む決意を致しました。全力でがんばりますので、どうぞよろしくお願い致します」

    としていた。

    「中心を、はい、子育て支援に関する政策を中心に」

    会見出席者からは、「出生率あげるためにどのような対策をとるべきか」「『3人目以降は1000万円ぐらい子育てに支援したらどうか』という政策を言っている政治家もいる。スピード感というとそういうのもありかと思いますが、そのあたりは例えばどうでしょうか」などの質問があった。

    これに対し、市井さんは、

    「やはり...子育て支援に関する政策というのを、中心に、私自身がもし立候補して、しゅつ...はい、当選できたならば......中心を、はい、子育て支援に関する政策を中心に、主張をしていきたいと思っております。育児、教育、家族のために総合的に、政策に取り組むべきだと思っております」

    と答えた。

    立憲民主党からの立候補を決めた理由については、「多様性をとても大切にしているところだと思います。人それぞれ皆さん違うので、違うというところを認め合い、支え合い、尊重してともに助け合っていこう。そういう気持ちにとても共感をしました」と回答。子育て以外にしていきたいことについては、

    東日本大震災の時に私は千葉に住んでいたんですが、それまで正直原発のことをあまりよく知らなかったのは、事実です。原発に関して危機管理意識を初めて知って、子どもを育てる親として、やはり不安になっているということもありますので、原発はゼロにするべきだと思っております」

    と原発問題をあげ、持論を展開した。

    会見には立憲幹部も同席し、展示プランナーの新人、今泉真緒氏も、同じく参院選比例代表に擁立すると明らかにした。

    J-CASTニュース編集部 田中美知生)

    出馬表明する市井氏


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【元「モー娘。」市井氏、なぜ立憲から立候補へ? 会見で語った「理由」】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/26(水) 07:30:28.35 ID:5PoBx1r89.net

    たんぽぽ白鳥久美子が、25日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。夫・チェリー吉武の一言に驚かされたエピソードを語った。

    今年4月、雑誌『ニューズウィーク日本版』に掲載されたチェリー。恒例企画「世界が尊敬する日本人100人」に、「1分間に尻でクルミを割った数」をはじめ、多くのギネス記録を持つ芸人として選出されたのだ。

    白鳥はこれを祝福しようと、チェリーに向けて「手料理を頑張っていっぱい作るから、私の手料理で今まで食べた中で一番何が好き?」とリクエストを募ったのだという。ところがチェリーからの回答は「そうですね、刺身ですね」というものだったそう。

    まさかの答えに白鳥は、「ちょっと待って、待って……」と困惑したといい、「刺身はスーパーから買ってきたものをそのまま出してると……何だコイツ!?と思って」と内心、激怒したと回顧。

    白鳥は続けて「今まで私がいろんな手料理を頑張って作ってきました!(それなのに)お前のチョイス刺身かと!」と、あきれたと語った。だが隣にいたチェリーは「好きなんです僕、本当に刺身が」とリアクションしていた。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16678089/
    2019年6月26日 6時40分 RBB TODAY


    【【芸能】たんぽぽ白鳥、夫の「一番好きな手料理は刺身」に激怒!】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/26(水) 07:38:54.82 ID:5PoBx1r89.net

    7月に予定されている参議院議員選挙。衆議院議員選挙と比べタレント候補が多いのが近年の特徴だが、また1人、芸能人が立候補するという。
    元『モーニング娘。』の市井紗耶香が、立憲民主党から比例代表候補として出馬することが、6月25日付のスポーツ紙が報じた。

    市井は2012年に再婚し、現在は4児の母。
    「若いお母さんたちに一歩踏み出す勇気を持ってほしいということを発信していきたい」と話しているといい、母親目線での政治参加を目指しているらしい。

     一報を受け、早くもネット上は「ウンザリ」の声であふれ返っている。
    《またタレント候補かよ…もう本当にやめて》
    《せめて政治の勉強をしてから立候補してくれよ…》
    《国会が仕事のないタレントの再就職先になってるなw》
    《6年も高給が約束されるんだから、そりゃあ出馬したがるよな》
    「またか…」と思った人の脳裏に浮かんだのは、おそらく元『SPEED』の今井絵理子参院議員だろう。

    「彼女は当選時、出身地の沖縄が抱える基地問題について問われ、『これから勉強します』と発言したことをたたかれていましたね。
    その後も政治活動ではまったく目立たず、話題になったことといえば『一線は越えていません』との“迷言”を残した不倫騒動ぐらいなものです」(スポーツ紙記者)

    さらに記者氏は、「市井も似たようなものでしょうね」と付け加える。

    もちろん市井はまだ候補に過ぎず、議員になったわけではない。しかし多くの人は「市井議員」がすでに誕生したものとして、ため息をついているようだ。

    「参院選挙はその性質上、政党名よりも候補者名がより重要視されるため、知名度のあるタレント候補が当選しやすいのです。
    さらに次の選挙からは、極端に言えば選挙運動もせず当選確実になってしまう『特定枠』というものが導入されます。
    その枠に市井が選ばれるかは分かりませんが、いずれにしても彼女の知名度なら十分当選ラインでしょう」(同・記者)

    仮に当選したとして“第2の今井絵理子議員”にならなければいいのだが…。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16677236/
    2019年6月26日 0時15分 週刊実話


    【【芸能】元『モー娘。』市井紗耶香の参院出馬報道に「またタレント候補…」とウンザリの声】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2019/06/24(月) 11:22:51.05 ID:ngNYzTXL9.net

    6月23日、辻希美が長女の横顔写真を公開した。

    辻は、自身のブログで「お姉様はお菓子作りをして」とコメントを添え、長女がお菓子作りをしている写真を掲載。

    続けて「その後は私のパソコンでYouTubeタイム」「私よりパソコン使いこなしとる…」「私も動画編集の練習しなきゃいけないのに 完全に乗っ取られてしまった…」という
    コメントと共に、長女がパソコンを使っている横顔写真を投稿した。

    また、同記事の中で、辻は「今日は朝起きた瞬間からグズグズな幸空しゃま…」「いつも以上にずーっと抱っこ君です」という文章と共に、三男の写真も公開していた。

    先日、26日の5時55分から5時間にわたって生放送される「テレ東音楽祭2019」に加護亜依とのユニットW(ダブルユー)として出演することが発表された辻希美。
    出演が発表された際には、Instagramにて「あいぼんと2人で13年ぶり??の歌番組」「はぁ~ドキドキわくわく」と心境を綴っていた。

    画像出典:辻希美オフィシャルブログより

    株式会社イータレントバンク

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190624-00099864-etalent-musi

    (出典 e-talentbank.co.jp)


    (出典 e-talentbank.co.jp)


    【【芸能】辻希美、長女のパソコン使う横顔写真公開で「完全に乗っ取られてしまった…」】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2019/06/24(月) 11:28:45.33 ID:ngNYzTXL9.net

     お笑い芸人の間寛平が23日、ツイッターを更新し、芸能界を引退した島田紳助さんと電話で8年ぶりに話をしたことを明かし
    「声を聞いて泣いた、泣いた」と感激をつぶやいた。

     寛平は「今日は最高の日でした」と切り出すと「紳助が引退して会うきかいが沢山あったのになかなかあえなかって今日電話で8年ぶりに
    話をして泣いた」(原文ママ)と、紳助さんと8年ぶりに会話を交わしたことを明かした。

     続けて「声を聞いて泣いた泣いた、会いたいです、ウヒハ」と、懐かしい声に、会いたい気持ちを募らせた。

     これにファンからは「会えるなら会った方がいい」「お互い元気なうちに再会できたらいいね」「紳助さんと連絡して本当に嬉しくて
    たまらなすぎるほど良かったですね」など、寛平の感激ぶりに、紳助さんとの再会を後押しする声が寄せられていた。

     紳助さんは11年8月に、週刊誌報道をきっかけに芸能界を引退している。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190624-00000050-dal-ent


    【【芸能】間寛平、紳助さんと8年ぶり会話「声を聞いて泣いた泣いた」】の続きを読む

    このページのトップヘ