芸能人情報まとめ

芸能関係の情報をまとめて配信しています。
気になる芸能情報をチェックして下さいね。

    カテゴリ:芸能 > 歌手/ミュージシャン


     米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設に「反対」が多数を占めた2月の県民投票は、若い世代が中心となって署名活動に取り組み、実施を実現させた。前回の1996年の県民投票で参加を呼び掛けた沖縄のフォークシンガー、まよなかしんやさん(71)は「県民は前に進むことができた」と胸を張る。

    この記事をもっと詳しく読むにはこちら

    再び歌えるようギターの練習を続けるまよなかしんやさん=沖縄県浦添市の自宅で2019年2月25日、宮城裕也撮影


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【フォークシンガー】まよなかしんやさん 希望の兆し感じた沖縄県民投票 】の続きを読む




    米津さんのツイートの1つ。黒塗りは編集部。

    人気歌手の米津玄師さんが3月6日、教育に関する自身の思いをツイッターで連投し、注目を集めている。米津さんは子どもの頃に行った絵画教室で、同年代の生徒が描いた絵を、教室の先生が「指導という名目でズケズケと塗りつぶしながら修正した」のを見たという。当時の衝撃は大きかったのか、

    「その時の『こんな悪人が世にいるのか』と思った記憶が今なお人格の一部として機能してる実感がある」

    と明かした。


    「自分には何かできるという過信が才能だとすれば、それを叩き折る行為に意義はない」


    米津さんはこの教師の行為を暴力的だと捉えているようで、続くツイートでは「痛みがなければ理解できないという理由で、暴力を正当なものだと挿げ替えようとすることの浅ましさ」と、痛烈に批判した。

    「その胸には暴力に耐え切った優秀なケースだけが成功体験として残り、足元に積み上がった失敗には一切目を向けない。自分の指導能力のなさを子供に押し付ける態度でしょうね」
    「子供ながらの『純粋な表現』が必ずしも美しいとは全く思わないけど、自分には何かができるという過信が才能なんだとすれば、それを叩き折る行為に意義なんてない」

    一連のツイートはそれぞれ10万件前後の「いいね」がされ、1万件~2万件ほどのリツイートもされている。ユーザーからは、「すごく同感」などと共感する声のほか、「息子が小1のとき同じことされた」などの体験談も寄せられていた。

    米津さんはここ2か月、1月19日から始まった全国ツアーの感想や終了報告をツイートすることが多かった。そのため、突如語られた自身の教育への思いに「唐突だったからなにか嫌なことでもあったのかな?」と心配するファンも相次いでいる。




    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【画像無し】米津玄師、教育に関するツイート連投 教師の暴力は「指導能力のなさを子供に押し付ける態度」】の続きを読む


    【訃報】プロディジーのK・フリントが死去、49歳




    【【訃報】プロディジーのK・フリントが死去、49歳】の続きを読む


    【画像有】トシちゃん 若かりし頃の自分に伝えたい言葉は…「調子に乗るな!」




    【 【画像有】トシちゃん 若かりし頃の自分に伝えたい言葉は…「調子に乗るな!」】の続きを読む


    【画像有】「甘いもの食べると優しくなれる」鈴木雅之の音楽人生支えるソウルフードとは



    【元記事を音楽ナタリーで読む】

    鈴木雅之3月2日(土)放送のTBS系「人生最高レストラン」にゲスト出演する。

    【大きな画像をもっと見る】

    「人生最高レストラン」はさまざまなゲストによる「人生で最高においしかったもの」の“お話”を味わうグルメ トークバラエティで、鈴木は年に1度の楽しみにしているという絶品ふぐ料理のほか、幼い頃からの大好物だという甘いもの、自身の音楽人生を支えるニューヨークソウルフードを紹介。「音楽がなかったら、ただの不良だった」「甘いものを食べると優しくなれるんだよね」など、自身のエピソードや意外な素顔についてもたっぷりと語っている。さらに番組では鈴木がつのだ☆ひろのヒット曲「メリージェーン」を歌唱する場面も。マーチンの魅力あふれるひとときをお楽しみに。

    TBS系「人生最高レストラン」

    2019年3月2日(土)23:30~24:00
    <出演者>
    MC:徳井義実チュートリアル
    ゲスト鈴木雅之
    常連客:ピエール瀧 / YOU
    アシスタント宇賀神メグ(TBSアナウンサー

    鈴木雅之 (c)TBS


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【画像有】「甘いもの食べると優しくなれる」鈴木雅之の音楽人生支えるソウルフードとは】の続きを読む

    このページのトップヘ