芸能人情報まとめ

芸能関係の情報をまとめて配信しています。
気になる芸能情報をチェックして下さいね。

    カテゴリ:芸能 > 俳優


    深田恭子

    深田恭子こと深キョンが崖っぷちアラサー塾講師を演じる『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)の第6話が19日に放送された。

    前回、人気俳優・中村倫也の口から出た「パイ」発言に動揺を隠せなかった視聴者たち。毎度のことながら今回も彼のイケメンな行動に胸を射抜かれてしまった模様。

    そして回を追うごとに魅力が増していく3人のイケメンたち。この「誰を応援するのか」問題に視聴者たちは頭を抱え込んでしまうのだった……。

     

    ■ギクシャクな関係

    東大を目指すピンク頭のイケメン男子高校生・由利(横浜流星)。彼は塾の担当講師であり、密かに想いを寄せている順子(深田)と高校の担任である山下(中村)が明け方に一緒にいるところを目撃してしまう。

    実際には何も起きていないのだが、ゆりゆりに2人でいるところを見られ、ショックを受ける順子。さらに山下から「由利は順子のことが好きなのではないか」と言われ動揺しまくり。

     

    ■嫉妬で勉強に熱が入る…!

    それから順子は、ゆりゆりの前では年寄りアピールをして気を紛らわそうとする。

    しかし、ゆりゆりは担任・山下への嫉妬で心に火がつき、「東大合格」を目標に今まで以上に受験勉強に励むのだった。


    ■同窓会で再会

    20年間、順子に想いを寄せるいとこでエリート商社マンの雅志(永山絢斗)。どうアタックしても振り向かない順子の気を引こうと、彼は高校の同窓会を企画する。

    しかし、本命の順子はゆりゆりの指導のためドタキャン。順子にいいところを見せるために、忙しい海外出張の合間をぬってわざわざ企画したのに……。

     

    ■不憫すぎる雅志

    しかし、雅志は順子からの電話に、嫌な顔ひとつせず笑顔で「頑張れよ」とエールを送る。不憫すぎて涙を流さずには見ていられない。

    そして、そこにふらっと前回順子と一夜を過ごした(?)山下が現れる。ついに、1人の女性を取り合うライバルが顔を合わせてしまった。


    ■エリートVS元ヤン

    二次会のバーで語り合う2人。雅志は、山下と順子が頻繁に会っていることを知り、由利以外のライバル出現に戸惑ってしまう。

    そんな雅志に「20年間も傍にいて何もないのか」と煽りまくる山下。自分は好きだから高校時代に告白したことを伝え、順子の部屋で一夜を明かしたと告げる。次の瞬間、雅志の拳が山下の頬に!

    それに対し、山下は許可を取る筋合いはないと、男らしく言い放つ。

     

    ■突然の雄に視聴者悶絶

    この一幕に視聴者たちは、「雄を出してきた」と山下の男の本性を垣間見たようだ。





    ■中村倫也に待ち伏せされたい

    そんな山下はあの日以来、順子から無視されていた。ついに会いたすぎて順子の実家で待ち伏せをする。

    高校教師が何をやっているのか、傍から見ればストーカー行為。しかし、なぜだろう。中村倫也がやると、まるで王子様が待ってくれているかのような錯覚に陥ってしまう。

    この結果、「中村倫也に待ち伏せされたい」という女子が続出。





     

    ■中村倫也「続きがしたい」

    やっとのことで順子から時間をもらった山下。何をしにきたのか問い詰める順子に「普通にこの前の続きしたいなあって。おっぱい揉んでそれっきりだったし」と軽口をたたく。この発言に視聴者たちは小さな悲鳴が。





    ■ストレートすぎる告白

    視聴者たちを期待させつつも、山下の続きは「順子への告白」。「毎日お前のことが頭から離れない。会いたいって思う。会うと元気出る。俺、春見のことが好きだ」とドッ直球な愛の告白をする。これに視聴者たちは悶絶。




    中村倫也に真っすぐ見つめられて断る女子はいるのだろうか。こんなにアタックされても微動だにしない順子の鈍感さには頭が上がらない。

     

    ■誰を応援すれば

    いよいよ物語は、三つ巴のイケメンたちのラブバトルに突入した模様。

    元ヤンで雄全開の山下。年下で純粋に順子のことを思うゆりゆり。仕事はできるけど、恋愛はとことんダメ。でも好きな人のためなら全力を尽くす不憫な男・雅志。このタイプがまったく違う男たちの魅力が増していくドラマ展開に視聴者たちは頭を悩ましている。




    3人のイケメンを愛するゆえに「体を分けて」「3人分のハッピーエンドを見たい」など無理難題を要求してくる視聴者たち。この3人を選べる立場にいる春見順子がうらやましすぎる。

     

    ■窓から部屋に入る予告

    次回は、ゆりゆりが順子とハグをしたり、山下が窓から順子の部屋に入ってくるという衝撃的な予告シーンが見られた。

    順子のハートをつかむのはどのイケメンなのか!? 来週が待ち遠しい。

    ・合わせて読みたい→大島優子、外人男性にキスされ衝撃 「そんなとこに…」「代わりたい」と悶々の声

    (文/しらべぇ編集部・卯月

    中村倫也が深キョンに「胸を揉んだ続き」を… 激しいイケメン対決に悶絶の声


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【悶絶】中村倫也が深キョンに「胸を揉んだ続き」を… 】の続きを読む


    【元記事をコミックナタリーで読む】

    赤坂アカかぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」の実写映画化が決定した。白銀御行役を平野紫耀King & Prince)、四宮かぐや役を橋本環奈が担当する。

    【大きな画像をもっと見る】

    かぐや様は告らせたい」は、由緒正しき名門高校を舞台に、学年トップの成績を誇る生徒会長の男子・白銀御行と、副会長で大財閥の令嬢・四宮かぐやの恋愛模様を描いたラブコメディ。互いに好意を寄せ合っているものの、なんとかして相手から自分に告白させようと目論むプライドの高い2人の、頭脳戦さながらのやりとりが展開される。本作は週刊ヤングジャンプ集英社)にて連載されており、単行本は13巻まで発売中。現在TVアニメも放送されている。

    映画化にあたり赤坂は「イケメン代表として作中でも少し触れさせて頂いた平野紫耀さんに、説明不要の美少女橋本環奈さん。凄い。夢みがちな人の妄想キャスティングでももう少し遠慮すると思います。お二人の忙しなく変わる色んな表情を見れると思うと、今から楽しみです」とコメント。平野は「僕が演じる白銀御行は天才という役柄ですが、僕自身はメンバーファンの方々からよく天然と言われることが多いので、自分で大丈夫なのかなという不安があります(笑)が、これから監督さんやスタッフさんと相談しながら、天才とはどのような感じか、細かい仕草などを勉強して撮影に挑みたいと思います」と語っており、橋本はそんな平野を「平野さんは、テレビで拝見する限り、ある意味『天才』、そして素晴らしい『逸材』だと思っていました。天才は少し変わっているので、色んな意味で平野さんみたいな方はいないと思っていましたし、ピッタリだと思います」と評した。

    映画は平野の単独主演作品として、3月から4月にかけて撮影を行い9月6日に公開。監督を「ニセコイ」の河合勇人、脚本を「翔んで埼玉」の徳永友一が担当する。

    赤坂アカコメント

    この作品は「二面性がテーマ」と言えば聞こえはいいのですが、肝要は天才と呼ばれる二人が恋して死ぬほどアホなやり取りをする作品です。
    裏腹な二人は非常に多彩な表情を見せます。普段はクールに振る舞い腹黒い事を考えつつも、次のページでは焦って困って泣いて喚いて嫉妬し恥ずかしがって喜んで、おおよそ人間の持つ感情を全て出してきます。
    平野さんと橋本さんにはそんなキャラクター達を演じて頂きます。
    イケメン代表として作中でも少し触れさせて頂いた平野紫耀さんに、説明不要の美少女橋本環奈さん。
    凄い。夢みがちな人の妄想キャスティングでももう少し遠慮すると思います。
    お二人の忙しなく変わる色んな表情を見れると思うと、今から楽しみです。
    そして、そんな表情の中からファンの皆様でも未だ見た事の無い表情を引き出す事が出来るのではないかと、原作者としては密かに期待しています。

    平野紫耀(King & Prince)コメント

    今回オファーを頂き、とても嬉しかったです。この作品は、ただの恋愛ではなく“恋愛頭脳戦”という、天才たちが頭を使って恋愛をしていくというストーリーなので、「なんて斬新な作品なんだ!」と思いました。僕が演じる白銀御行は天才という役柄ですが、僕自身はメンバーファンの方々からよく天然と言われることが多いので、自分で大丈夫なのかなという不安があります(笑)が、これから監督さんやスタッフさんと相談しながら、天才とはどのような感じか、細かい仕草などを勉強して撮影に挑みたいと思います。テレビなどで橋本さんを拝見すると、自分と同じハスキーボイスだったので、勝手に親近感を覚えていました(笑)自分自身は“告らせたい”派よりも、“告りたい”派ですが、原作を読み込んでヒントを得て、役との差を埋められるよう頑張っていきたいと思います。

    橋本環奈コメント

    お話を頂く前から原作を読んでいて、とても面白いと思っていましたし、この漫画は実写化したら面白いだろうなと思っていたので、今回お話を頂き「私なんだ」と驚きつつも、嬉しく思いました。
    天才たちが頭脳戦で恋愛を繰り広げるという、今までになかった作品の内容なので、今から撮影が楽しみです。私が演じる四宮かぐやは、上品であり、まじめで冷静な天才という役柄です。
    仕草や行動が天才に映るようがんばりたいと思います。平野さんは、テレビで拝見する限り、ある意味「天才」、そして素晴らしい「逸材」だと思っていました。天才は少し変わっているので、色んな意味で平野さんみたいな方はいないと思っていましたし、ピッタリだと思います。
    私自身は“告りたい”派のため、“告らせたい”という気持ちはないので、原作を読み込んで勉強したいと思います。そして、監督やスタッフの方々と相談し、初共演の平野さんとこの作品の面白さやドキドキ感を作っていければと思っています。

    左から白銀御行役の平野紫耀(King & Prince)、四宮かぐや役の橋本環奈。(c)2019映画『かぐや様は告らせたい』製作委員会


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【画像有】「かぐや様は告らせたい」実写映画化!白銀役は平野紫耀、かぐや役に橋本環奈】の続きを読む


     俳優の大杉漣さんが昨年2月21日に急性心不全のため66歳で亡くなってからきょうで1年。生前の大杉さんがレギュラー出演していた、同日放送の日本テレビ系『ぐるぐるナインティナイン』(毎週木曜 後7:56)の人気企画「グルメチキンレース ゴチになります!」(=ゴチ)では、大杉さんの在りし日の映像とともにテロップで偲んだ。

    【写真】大杉漣さんの後続で『ゴチ』メンバーに加入した田中圭

     エンディングで番組提供が表示される中、過去の大杉さんの映像が流れ、画面の両端に「あれから1年経ちました」「大杉さんはいつまでもゴチファミリーです」とメッセージが表示された。

     大杉さんは昨年2月20日ドラマの撮影を終えた後に体調不良を訴え、翌21日の午前3時53分に息を引き取った。「ゴチ」では2017年1月からレギュラーを務め、親しみやすい人柄で愛された。大杉さんの後継として、昨年9月に俳優の田中圭(34)が新たにレギュラーに加わっている。

    昨年2月21日に亡くなった大杉漣さん(C)ORICON NewS inc.


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【追悼】「あれから1年」…】の続きを読む


    俳優の菅田将暉が、自身の誕生日でもある2月21日に、俳優生活10周年記念したアニバーサリーブック「誰かと作った何かをきっかけに創ったモノを見ていた者が繕った何かはいつの日か愛するものが造った何かのようだった。」の発売記念取材会に登壇。5組5テーマスペシャル企画などが実現した、特別な1冊への思いを明かした。

    【写真を見る】二階堂ふみとのスペシャル企画は“ 高校生なりきり”

    まず、誰もが気になる長いタイトルについて、菅田は「10年を記念した本でもあるので、この10年を一言で表せないという発想でこのタイトルです。誰も覚えられないタイトルがあってもいいかな」と明かし、記者から「言えますか?」と尋ねられると、「覚えてますけど、言わないです(笑)」と会場を笑いに包む。

    スペシャル企画に登場する太賀、二階堂ふみについては、「同世代で、一緒にものづくりを共有できる友達」と表現し、太賀とのハワイでの撮影は「修学旅行のようだった」と振り返る。また、“仕事のパートナー”的な存在という二階堂との久々のコラボも「一緒に出られるのはありがたい」と語った。

    また、「お世話になった尊敬している先輩」という小栗旬山田孝之については、「小栗さんは学生のころからずっと見てた人で、小栗さんの言葉だけは素直に入ってきた。人前に立つ背中を押してくれた」と話す一方、山田は「単純に、全部が面白い。誰もやったことがないことをやる、パイオニアであろうとする姿と、お芝居への思いが尊敬できる」と明かした。

    “10年が詰まった”というアニバーサリーブック。「上京して10年と考えると月日を感じましたし、一歩一歩階段を上ってきた感じです。思い出深いのは人との出会い。いろんな世界があるんだと知りました」と俳優生活の10年を振り返り、これから先の10年については、「お芝居は続けていたいですよね。結婚もしたいですけど、今は全く予定はないです」と締めくくった。



    菅田将暉アニバーサリーブックは、5組5テーマスペシャル企画が実現した。(1) 太賀が撮り下ろす菅田将暉 in ハワイ、(2) 二階堂ふみとアフタースクール as 高校生、(3) 仲間達と衣裳作り&シューティング、(4) 山田孝之と即興スプレーアート、(5) 小栗旬がインタビュアー at BAR 小栗(ザテレビジョン

    俳優生活10周年記念したアニバーサリーブックを発売した菅田将暉


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【菅田将暉、俳優生活10年は「人との出会い」】の続きを読む


    2月19日の「ウチのガヤがすみません!」(日本テレビ系)に、戸田恵梨香大原櫻子が登場。桜稲垣早希YouTubeで人気の咀嚼音動画をスタジオで実演し、戸田が大興奮する場面があった。

    【写真を見る】アロエを食べる桜稲垣早希がセクシー!

    アロエを食べる「咀嚼音動画」で614万回再生を記録している稲垣。大原は稲垣の動画のファンであることを明かし「めっちゃ好きな動画! めっちゃ好き。めっちゃおいしそうに食べるんです」と興奮しながら戸田に説明した。

    稲垣がアロエを食べる動画を見たヒロミは「ちょっと分かんない……何がいいわけ?」と合点がいかない様子。大原が「おいしそうって思うんです!」と魅力も伝えるも、ヒロミは「オジサンちょっとヤラシイ感じかと思っちゃった。男と女性で絶対に違うと思うわ」と性的な視点で見てしまったことを告白した。後藤輝基(フットボールアワー)が「どうですか戸田さん?」と振ると、戸田も「私も男側の感覚もしれない」と照れた表情で明かした。

    スタジオでは、桜の指導の下、大原が咀嚼音動画に挑戦。実際に大原のきゅうり咀嚼音を聞いた戸田は「実際に聞くと、“おいしそう”って思える」とさらに興味津々に。続けて、桜が実演してみせると戸田は「うわ、あかん! やばい! これプロは次元が違う!」と思わず関西弁が飛び出すほど興奮した。

    次回の「ウチのガヤがすみません!」は2月26日(火)夜11:59より放送予定。ゲストDA PUMP。(ザテレビジョン

    戸田恵梨香


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【戸田恵梨香、桜稲垣早希の咀嚼音に興奮「あかん!やばい!」】の続きを読む

    このページのトップヘ