芸能人情報まとめ

芸能関係の情報をまとめて配信しています。
気になる芸能情報をチェックして下さいね。

    カテゴリ:芸能 > 俳優



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/24(火) 16:59:52.92 ID:mBKS/ZvK9.net

    女優の永野芽郁(20)が24日、自身のインスタグラムを更新。同日に自身20歳の誕生日を迎えたことを報告し、抱負をつづった。

    永野は「20歳になりました」と報告し「見えていなかった景色、感覚、時間。沢山味わって面白がって少しずつ素敵なレディになれますように!!笑」と意気込んだ。
    最後は「人生の中で一つの大きな節目。よし。楽しむぞ」と締めくくった。

    これを受け、ファンからは「おめでとう!素敵なハタチにしてね」「お酒が飲めるね」「20代、楽しんでね!」などと祝福の声が寄せられている。

    9/24(火) 15:48配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190924-00000155-spnannex-ent



    (出典 i.imgur.com)


    【【芸能】永野芽郁 SNSで誕生日を報告&20歳の抱負「素敵なレディになれますように!」】の続きを読む



    1 マイソールのネコ ★ :2019/09/24(火) 18:33:45.81 ID:VhP0Ejm59.net

    紅蘭は24日、インスタグラムのストーリーズを更新し、「DNA検査結果が出た 驚きの事実、、、まず、家族に話に行こう」と書き出した。

    父の正雄が米軍兵士の父親と日本人の母親の間に生まれたハーフで、紅蘭は自身がクオーターだということは知らされていたというが、今回の検査で「私がクオーターなのは間違いないが やっと詳しく国や街がわかった おじいちゃんはアメリカ兵しかわからなかったが、、アメリカ兵って言っても何人?って感じだった」と、祖父の国籍が判明したという。

    詳細については明かしていないが、祖父と同じDNAでつながる人たちの情報もわかったといい、「血が強いと連絡が取れる もしかしたらおじいちゃん探せるチャンスなのか? まだ生きてるのかも謎だけど、パパに似てたのかな? とか写真だけでもみたいよねw パパもおじいちゃんみたことも写真すらないみたいで すごい気になるルーツなのだ」と期待をつづった。

    9/24(火) 17:03配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190924-09240420-nksports-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【芸能】紅蘭、DNA検査で祖父の国籍が判明 「やっと詳しく国や街がわかった」「もしかしたらおじいちゃん探せるチャンスなのか?」】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/23(月) 12:10:36.29 ID:Qf+4he9C9.net

    人気若手女優の浜辺美波がバラエティー番組で明かした「友だちがいない」発言が、物議を醸している。ネット上では「たぶん本当だろう」と、納得の声が大勢を占めた。

    「若手女優は自分の清潔さ出すために、あえて〝友だちいない発言〟するのは常套手段。その理由は、交際相手はもちろん、同性にさえ感化されていないというイメージを作りたいからです。でも浜辺の場合、本当にいない雰囲気がアリアリ。彼女、どこかアブナイ系の雰囲気がありますからね」(芸能ライター)

    浜辺は9月17日放送のバラエティー番組『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)に出演。若者の間で流行しているフレーズを答えるクイズで回答できず、「友だちがいないんで、情報が入ってこないです」と返答した。

    「もちろん、誇張はあると思います。でも彼女は石川県の中学時代にオーディションに合格後、高校からすでに親元を離れて東京で生活。基本的には事務所管理の中で暮らしています。事務所としては仕事さえ取れれば、別に友人などいらない。しかも高校は芸能人の御用達高校で、出席もうるさくなかった。同年代に関わりがなくても不思議はないんです」(同・ライター)

    全然目が笑ってない
    2011年、『東宝シンデレラオーディション』で〝ニュージェネレーション賞〟を受賞。17年、大ヒット映画『君の膵臓をたべたい』に主演。続けてドラマ『賭ケグルイ』(毎日放送)の主演も張った。

    「映画のヒットで注目されながら、なぜかくすぶり続けています。大型ドラマの主演もなく、突き抜けた感はないですね」(テレビ雑誌編集者)

    本サイトでも、これまで何度か浜辺について触れてきたが、明るい話題は極めて少ない。

    「華奢で〝Aカップ美乳〟といえば聞こえはいいのですが、裏を返せば神経質な激ヤセ系と見る向きは多い。一見かわいらしいアイドルテイストなのですが、全然目が笑っていません。だからコワイとかイッていると見られるわけです」(同・編集者)

    友だちがいるかどうかについても、

    「発言の真偽より、友だちがいるようには思えない。そのため最近では〝陰キャ〟なんてレッテルも貼られています。本人は『緊張を通り越すと、ボーッとしちゃうんです』と言っていますが…」(前出の芸能ライター)

    もしこれらが〝演技〟だとしたら、もっとブレークできるはず? 何はともあれガンバってほしいものだ。


    http://dailynewsonline.jp/article/2013877/
    2019.09.23 10:32 まいじつ


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    【【芸能】浜辺美波「友だちいない」発言に“ほぼ全員”が納得する理由】の続きを読む


    佐藤浩市の息子 寛一郎「2世」は覚悟 10月日曜劇場出演


    NO.7814100 2019/09/22 20:09
    佐藤浩市の息子 寛一郎「2世」は覚悟 10月日曜劇場出演
    佐藤浩市の息子 寛一郎「2世」は覚悟 10月日曜劇場出演
    俳優の佐藤浩市(58)を父に持ち、2017年にデビューした若手注目株の俳優・寛一郎(23)が、木村拓哉(46)主演のTBS日曜劇場「グランメゾン東京」(10月20日スタート、日曜後9・00)にレギュラー出演することが22日、分かった。

    映画を中心に活動してきたため、ゴールデン帯の連続ドラマにレギュラー出演するのは今回が初。

    “2世俳優”と言われることには「それ込みでなりましたから。覚悟しています」とキッパリ。

    デビューの経緯や芸名に込めた意味、今作について寛一郎に聞いた。

    9月中旬、横浜の緑山スタジオ。

    木村、鈴木京香(51)沢村一樹(52)と並び、レストラン店舗を作っていくシーン。

    「スターの皆さんの横にいさせていただいています」としながらも「いい緊張感を持ってやれています」と萎縮はない。



    【日時】2019年09月22日 13:00
    【ソース】スポーツニッポン
    【関連掲示板】


    【佐藤浩市の息子 寛一郎「2世」は覚悟 10月日曜劇場出演】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/21(土) 09:05:16.33 ID:dHwQ8UQe9.net


    (出典 image.news.livedoor.com)


    小泉今日子、渡辺えり、尾美としのり、『GMT47』メンバーの姿をキャッチ

    下北の飲食街をスキップする、のん。彼女に気付いたファンが近寄ってきても遠ざけず、笑顔で神対応した

     本多劇場(東京・下北沢)は芝居好きの聖地として知られる老舗の小劇場だが、8月下旬から10日間、普段とは異なる客層で座席が埋まっていた。学生、サラリーマン、主婦にお年寄り――お目当ては音楽劇『私の恋人』の主演、のん(26)である。NHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』でブレイク。一気に国民的スターとなった彼女だが、活動方針を巡って所属事務所と衝突。以後、仕事が激減してしまい、独立を機に本名の能年玲奈から改名したのは周知のとおりである。

    「テレビ局の忖度により、地上波の番組から姿を消しましたが、のんは絵画や声優、ミュージシャンとしてマルチに活躍中です。とはいえ、ブレイクのキッカケはドラマであり、ファンが飢えているのは女優・のん。しかも、ナマで観られるとあって『私の恋人』のチケットはソールドアウトしました」(芸能プロ幹部)

     夜9時過ぎ、舞台がハネて続々と観客たちが劇場から出てきた。

     歌あり、踊りあり、セーラー服のコスプレありと盛りだくさんの内容に満足したのだろう、皆、満たされた顔をしている。一際輝く笑顔を見せていたのは3名のマダムたち――って、黒縁メガネのお方は小泉今日子(53)ではないか!

     これから1杯飲むのだろうか……なんて目を細めていたら、じぇじぇじぇ!今度は尾美としのり(53)が姿を現した。『あまちゃん』では、のんの父親役――つまり、両親揃い踏みである。彼もキョンキョンを追うようにして下北の街へ。

     人の波が落ち着き始めたころ、またまた、懐かしのメンツが登場。のんが劇中で参加していたアイドルグループ『GMT47』の山下リオ(26)と蔵下穂波(26)、大野いと(24)である。

     その10分後、ショルダーバッグを斜めにかけて、のんが出てきた。隣を歩くのは今回の舞台を主催する劇団の長で演出担当の渡辺えり(64)。言わずもがな、彼女ものんとは『あまちゃん』の海女役で共演した仲である。二人は仲間たちの待つ、庶民的な中華料理屋へ入っていった。

     宴が終わったのは2時間後の夜11時過ぎ。まず、のんがスタッフらしき人間と出てきた。よほど楽しかったのだろう、跳ねるようにスキップしながら送迎車へ。

    「『ユニクロ』のCM出演が話題になっていましたが、のんは国内外20社の広告に出演しており、女優としてトップクラスの収入を得ている。元『SMAP』の3人を使わないようテレビ局に圧力をかけていたとして、公正取引委員会がジャニーズ事務所に注意したのも追い風。じき、地上波ドラマの出演も解禁されるでしょう。実際、騒動直後にNHKにVTR出演しています」(キー局ディレクター)

    『のんブーム』の再来を祝う、象徴的な宴だったのである。

    雑踏でオーラを放っていたキョンキョン。彼女も大手事務所から独立。演劇の世界にどっぷり漬かっている

    『あまちゃん』劇中で組まれたユニット『GMT47』メンバーの山下(左)、大野(中)、蔵下も駆けつけた

    劇場から宴会会場へ向かう尾美としのり
    のんを先導する渡辺。舞台で共演中の小日向文世も合流した

    https://news.livedoor.com/article/detail/17115456/
    2019年9月21日 8時0分 FRIDAYデジタル


    【【芸能】のん ブーム再来か! 「あまちゃんファミリー」が下北沢に大集結】の続きを読む

    このページのトップヘ