芸能人情報まとめ

芸能関係の情報をまとめて配信しています。
気になる芸能情報をチェックして下さいね。

    カテゴリ:芸能 > アイドル


     歌ってよし、踊ってよし。嵐・大野智は、ジャニーズタレントならできて当然の2つに加えて、芸術作品の創作、コリオグラファー(振付師)としての才能も併せ持つ。嵐はこの夏、日本テレビ系列の「24時間テレビ」で、6年ぶり史上最多5度目のメインパーソナリティーを務めたが、大野はチャリTシャツデザインタレントとしては最多の4度目だった。

     テレビ関係者が振り返る。

    「大野さんがチャリTシャツを初めてデザインしたのは、嵐が初のメインパーソナリティーを務めた04年。23歳でした。小さな子どもが大きなバーベルを持ち上げる絵で、ベンプレの中央には“可能性”の文字がありました。不可能が可能になる瞬間というメッセージを込めたそうです。驚くのは、着想にかかった時間がわずか30分だったこと。アートの才能は、このころすでに開花していたのです」

     2度目は、12年。現代美術家・奈良美智さんとのコラボレーションだった。続く3度目は、13年。前衛芸術家・草間彌生さんと初めて手を組んだ。ここで、とんでもない記録を叩きだしている。

    「現在、チャリTシャツの売り上げ枚数および総額は秘密にされていますが、まだ公開されていたころでは、大野+草間が歴代トップでした。1枚1500円のTシャツが公称124万枚も売れたので、単純計算でざっと18億6千万円。草間さんが抜群の知名度だったうえに、Tシャツそのもののセンスの良さ、嵐が24時間にわたって着用した宣伝効果が、モロに数字に表れました」(前出・テレビ関係者)

     嵐のなかでも大野は数字を持っていることで有名だ。表紙を飾った雑誌は軒並み売り上げが伸び、完売することも珍しくない。15年に、2度目の作品展「FREESTYLE II」を開催し、同タイトルのアート作品集を出版すると、週間売り上げが11万5千部を突破。それまでの首位だった「上地雄輔フォト&エッセイ『上地雄輔物語』」(08年7月発売)の8万7千部を上回った。

     男性写真集の歴代売り上げNO.1はこの上地で、累計32万2千部でぶっちぎり。2位が「嵐5大ドームツアー写真集 ARASHI IS ALIVE!」で、3位が大野の「FREESTYLE II」。作品集であるにもかかわらず、17万8千部も売った記録は奇跡に値する。

     嵐は、解散を発表した今年1年だけで500億円以上の売り上げが見込まれている。活動休止のカウントダウンが始まる20年は、改修後初の国立競技場ライブで前人未到の連日記録を打ち出すかもしれない。ドル箱スター、嵐。大野はそのなかでも、トップなのだ。

    (北村ともこ

    アサジョ


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【大野智は嵐の稼ぎ頭!わずか24時間で「18億円」も稼いでいた】の続きを読む



    1 ジョーカーマン ★ :2019/10/18(金) 22:16:36.40 ID:6D5+m6qu9.net

    ハロー!プロジェクトのアイドルグループ「カントリー・ガールズ」が12月26日に東京・渋谷の「LINE CUBE SHIBUYA」で行われるコンサートをもって活動休止することが分かった。
    18日、グループの公式サイトで発表された。
    山木梨沙(21)、森戸知沙希(19)、小関舞(17)、船木結(17)のメンバー4人はグループを卒業する。

    同グループは里田まい(35)が在籍した「カントリー娘。」から改名し、2014年11月に再始動。
    里田をスーパーバイザーに迎え、「Berryz工房」メンバーだった嗣永桃子さん(17年引退)がプレイングマネジャーとして参加し、翌年3月に6人でシングル「愛おしくってごめんね/恋泥棒」でCDデビューを果たした。

    メンバーの卒業、脱退と新加入を経て、17年夏からは森戸、船木と梁川奈々美さん(今年3月に卒業、引退)はハロプロの他グループと兼任、山木と小関は「学業との両立」のため学校の長期休暇などでの稼働をメインに活動することを決定。
    その後、今年になってメンバーから「今後の活動について相談したい」と話があり、次の目標に進む意志が固いことから活動休止が決まったという。

    今後、山木は兼任する「カレッジ・コスモス」とハロプロも卒業し、芸能活動を引退。
    小関はハロプロを卒業するが、大学進学を目指しつつ個人で芸能活動は継続するという。
    船木は来年3月をもって兼任する「アンジュルム」とハロプロを卒業し、芸能活動を休止。
    ダンスを中心に学び、表現する職業を目指していく。
    森戸は引き続き「モーニング娘。」メンバーとして活動する。

    グループは今後、「メンバーを一新し再始動することを考えています」といい、「これまでカントリー・ガールズを応援していただいたすべての皆様に心から感謝いたします。今後も引き続き応援いただきますよう、お願いいたします」としている。

    メンバーは公式サイトでコメントを発表。
    山木は2年前から「卒業」の言葉が浮かんでいたことを明かし、「残された時間は約2ヶ月と短くはありますが、それまで全力で4人で駆け抜けていきたいと思います」と決意を記した。

    スーパーバイザーの里田もコメントを寄せ、「カントリー娘。時代からの楽曲を引き継いで歌ってもらい、その名前を大切に守り、活動してくれたことへの感謝の気持ちでいっぱいです」とメンバーに感謝。
    「まだ若い彼女たちが、自分自身でそれぞれ新たな道を選び、進んでいく決断をした事を、私は素晴らしいと思うし、絶対に応援したいと思います」とエールを送った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191018-00000228-spnannex-ent

    「カントリー・ガールズ」

    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【アイドル】ハロプロ「カントリー・ガールズ」、活動休止を発表!全メンバーがグループ卒業 山木梨沙は芸能界引退へ】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2019/09/22(日) 18:09:47.04 ID:h27eH9UD9.net

    嵐の松本潤(36)、KAT-TUNの亀梨和也(33)らが22日、台風15号で被害を受けた千葉県館山市で炊き出しを行った。

    TBS系「Nスタ」(日曜午後5時半)によると、松本、亀梨を含むジャニーズ事務所所属の8人のタレントがキッチンカーで同市のホテルを訪れ、
    カレーや飲み物などを約800人にふるまった。

    日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201909220000721.html


    【【芸能】松本潤、亀梨和也らが台風被害の館山市で炊き出し】の続きを読む


    NGT加藤美南をSNSで脅迫 容疑者逮捕


    NO.7807710 2019/09/20 15:49
    NGT加藤美南をSNSで脅迫 容疑者逮捕
    NGT加藤美南をSNSで脅迫 容疑者逮捕
    AKSは20日、アイドルグループ・NGT48の加藤美南(20)に対しSNSのDMを通じ脅迫した容疑者が先日逮捕されたことを、公式サイトで報告した。

     「当社所属のNGT48加藤美南に対し、SNSのDM(ダイレクトメール)を通じて危害を加える等のメッセージが送られていたことに関しまして、従前より警視庁に被害の相談をしておりましたが、過日、容疑者が逮捕されましたことをご報告いたします」と発表。

    「他のNGT48メンバーに対するSNSやインターネット上における脅迫、誹謗中傷につきましても、現在、警視庁へ随時ご相談をさせていただいております」と明かした。

     また、「所属メンバーに対しては、SNS等における、脅迫、誹謗中傷の書込みやメッセージが送られてきており、メンバーの安全が脅かされ、精神的にも傷ついている状況でございます。

    当社としましては引き続き、この様な脅迫、誹謗中傷に対して、刑事・民事を問わず、厳正に対処してまいります」と方針を示している。



    【日時】2019年09月20日 12:29
    【ソース】ORICON STYLE
    【関連掲示板】


    【NGT加藤美南をSNSで脅迫 容疑者逮捕】の続きを読む


     乃木坂46の4期生・賀喜遥香が8月から行っている、24thシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」の一人全国キャンペーン。この最終章となる東北・北海道編が9月12日~13日に実施された。
     



     8月5日~6日の大阪、滋賀、広島、愛媛、16日の愛知、9月3日の栃木、9日の福岡に続いて行われた賀喜の一人PR活動。9月12日はまず、KHB東日本放送にて朝の情報番組「突撃!ナマイキTV」にゲスト出演。朝の生放送に一人で出演とあって最初こそ若干緊張気味だったが、宮城県出身の3期生・久保史緒里の話題や前回仙台を訪れたときに食べた牛タンのおいしさ、番組のために用意したイラストについてなど多岐にわたるトークが繰り広げられた。続いて仙台放送に移動した賀喜は、情報バラエティ番組「あらあらかしこ」のコメント収録に挑む。彼女はここでも、宮城県イメージしたイラストを即興で描き上げ、その完成度で番組スタッフを驚かせた。
     


     仙台でのテレビ収録がひと段落すると、福島・郡山へ移動。初めて福島県を訪れた賀喜は、ふくしまFMと福島中央テレビにて番組収録に臨んだ。ふくしまFM「RADIO GROOVE」では、パーソナリティ乃木坂46の話題や、女性同士ならではの美容や髪のケアについて語り合い、「impress」では食欲の秋にちなんでスイーツについて思いの丈を語る。また、福島中央テレビ「二畳半レコード」でのコメント収録では、「夜明けまで強がらなくてもいい」の曲紹介のみならず、福島の名産品に興味を持っていることも明かされた。

     短い滞在だった郡山を離れ、再び仙台に戻った賀喜はTBCラジオを訪問。「あっつあつ らじお」インタビュー収録で一人全国キャンペーンの感想を述べたあと、「NewNews」の生放送ゲスト出演し、終始笑いの絶えないひとときを過ごした。
     

     そして、場所を仙台駅前に移し、MMT ミヤギテレビOH!バンデス」の生中継にゲスト出演。数百人もの観覧客が集まる中、賀喜は自身が写る「夜明けまで強がらなくてもいい」Type-Bのジャケットを模写したイラストを披露し、「このイラストで気になった方は、ぜひCDのジャケットチェックしてみてください!」とメッセージを送った。最後に深々とお辞儀して、そのままDate fmへ移動し、この日最後の生放送となる「SOUND GENIC」に出演。公開放送形式となっていることもあり、ラジオブース前には大勢のファンが駆けつけ、賀喜にエールを送り続ける。そんなファンに向けて手を振るなどして感謝を伝える賀喜は、自身の声が乃木坂46加入前はコンプレックスだったこと、それが今では大きな個性になっていることを明かした。さらに、影響を受けたアーティストとして乃木坂46の先輩メンバーを挙げ、「早く追いつきたい」と前向きな意気込みを語った。

     翌13日は北海道・札幌にて一人全国キャンペーンを展開。午前中にコーチャンフォーミュンヘン大橋店、タワーレコード札幌ピヴォ店、HMV札幌ステラプレイス、玉光堂パセオ店の4店舗を訪問し、ポスターや色紙、メッセージカードなどにサインを入れ店舗スタッフに手渡したほか、「夜明けまで強がらなくてもいい」が展開されている売り場の前で記念撮影も実施した。
     

     午後からはHBC北海道放送にてテレビ番組「音ドキッ!」、ラジオ番組「ベストテンほっかいどう」の収録へ。賀喜は以前からハマっているというシマエナガぬいぐるみを片手に、今回が二度目となる北海道の印象や一人全国キャンペーンが本日ラストであることに触れた。

     移動の合間に札幌市時計台に立ち寄り記念撮影をしたあとは、STVラジオまるごと!エンタメ~ション」にてこの日最初の生放送ゲスト出演を果たした。番組内で北海道スイーツが用意されていることを知ると、賀喜は「やったー!」と大喜び。初の食レポに挑戦した彼女は、シフォンケーキを口にすると「フワフワで(口の中で)溶けます!」と笑顔を浮かべた。

     再びHBC北海道放送に戻った賀喜は、ラジオ番組「カーナビラジオ午後一番!」に生出演。さまざまなトークテーマが用意された中、賀喜は「栃木と東京の違い」について「東京は人が多いけど、バスケ部時代の経験を活かして上手くすり抜けながら歩きます!」と答え、スタジオ中の笑いを誘った。

     これまでのキャンペーンの成果を発揮した賀喜は、UHB 北海道文化放送「みんテレ」に生出演。彼女は「さっぽろオータムフェスト2019」特別会場の「なまら鍋横丁」からの生中継にゲスト出演し、数百人の観覧客が中継の様子を見守る中、北海道にちなんだイラストを披露した。また、北海道の食材を中心に使った、出汁と具材を自由に組み合わせることができるオリジナル鍋を試食。海老が大好きな賀喜は、海老スープカレー出汁にチーズをトッピングし、「なまら海老かっきー鍋」と命名したオリジナル鍋の食レポを行った。
     



     その後は、FM NORTH WAVEでの「RADIO GROOVE」コメント収録で高校受験を振り返るトークを披露し、高校生参加型フリーマガジン「ch FILES」の取材では同世代の高校生からインタビューを受ける。そして、一人全国キャンペーンラストとなるAIR-G' FM北海道「IMAREAL」では、番組冒頭からゲスト出演。一人全国キャンペーンの思い出や、最近、賀喜がはまっているガチャガチャを使ったテーマトークで番組を盛り上げ、最後に10代の番組リスナーに向けてメッセージを送った。

     こうして、1か月強におよぶ賀喜の一人全国キャンペーンが終了。ゲストパートのオンエアが終了すると、スタジオ中に盛大な拍手が沸き起こり、瞳にうっすら涙を浮かべた賀喜はスタッフに向けて深々とお辞儀をした。

     8月5日から9月13日の間に全国10か所を訪問し、60本を超えるPR活動を行った賀喜は、最初に一人全国キャンペーン実施を告げられたときを振り返り「『一人? 全国? 私が?』って思いました(笑)。ほかに頼れるメンバーもいないので、不安でしかなかったです」とコメント。そもそも一人で番組に出演するのもこのキャンペーンが初めてだった彼女は、「初日は『一人? どうしよう、全然喋れない!』って、めちゃめちゃ緊張した記憶があります(苦笑)。でも、終わったあとにマネージャーさんから『ここはこういうふうにすればいいんじゃない?』とアドバイスを受けながら、少しずつだけど成長していくことができたんじゃないかなと思います」と、徐々に手応えを感じていたことを明かした。

     また、ファンが大勢集まった各地での公開生放送についても、「初日の滋賀もいきなり100人以上の方が集まっていただいて驚いたんですけど、全国各地でたくさんの方が来てくださったことが印象的でした。これだけの方が応援してくださっているのが目に見えてわかったので、本当にうれしかったです」と回想。続けて「1か月強でこれだけの数の番組に出演したり、取材をしていただけたりするなんて、本当に恵まれていることを感じました。もともと喋るのは好きだったけど、今回の一人全国キャンペーンを通じてもっと好きになりました。まだまだ未熟で、ラジオDJの方々や乃木坂46の先輩みたいにはうまくはできないですけど、ちゃんと自分の思いや考えを表現できる人はカッコいいなと思うので、いつか自分でも番組をやらせていただけるように努力を重ねたいです」と、新たな意気込みを口にした。
     

     最後の涙についてもたずねると、「一人全国キャンペーンが終わってしまうのが寂しいという思いもありましたけど、それ以上に、やりきったという思いが強かったのかな。今まで生きてきた中で、ここまで全力で何か一つのことに取り組むことはなかったし、いろんな方にたくさん応援していただいたことも思い出して、思わずウルっとしちゃいました」と心情を吐露。そして、「東京での番組出演を含めると47都道府県中11都道府県を回ったことになるので、残り36都道府県!もしまたチャンスをいただければ、乃木坂46を卒業するまでに、47都道府県を制覇したいです!」とポジティブな思いを寄せて、一人全国キャンペーンの全行程を終えた。

     賀喜の一人全国キャンペーンは終了したが、これまでに各地で収録したテレビラジオ番組、取材の模様はこのあとも随時公開されていく予定だ。彼女の出演情報は、乃木坂46公式サイトと公式Twitterにてぜひ確認してほしい。
     

    ▶ファンタ坂学園と大合唱計画

    「思わずウルっとしちゃいました」乃木坂46の4期生・賀喜遥香、60本を超えるPR活動を終了


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「思わずウルっとしちゃいました」乃木坂46の4期生・賀喜遥香、60本を超えるPR活動を終了】の続きを読む

    このページのトップヘ