大の野球好きである声優・内田真礼が、日本一になった福岡ソフトバンクホークスに言及。個人的なMVPなど、ホークス愛を熱弁した。

 10月23日福岡ソフトバンクホークスは巨人を破り、球団初の日本シリーズ3連覇を達成した。同日に生放送されたAbemaTVの声優トークバラエティ声優と夜あそび」で、水曜MCを務める内田は番組冒頭から大喜び。ホークスユニフォーム姿で「イェーイ!」とビール瓶片手に小躍りした。

 その後、同じく水曜MCを担当する下野紘がインタビュアー役となり、内田に日本一になった福岡ソフトバンクホークスについてインタビュー。内田は「4連勝するとは思いませんでした。本当によかったです」と満面の笑みでコメントした。

 生放送が始まる前、内田が控室で野球中継を見ていたところ、自分以外は巨人を応援している“アウェー”な状況だったそう。しかし「『森さんが投げてくれる。決めてくれる』と信じて見つめた結果……」と振り返りガッツポーズ

 下野に「ホークスの強さの秘密ってなんでしょう?」とたずねられた内田は「やはり選手層の厚さだと思います」と返答。「今日は内川選手がスタメン入りしていなかった。ベテランであり、最後の試合。なぜどうして? でも工藤監督の気持ちもわかる。福田選手は来年FAで出てしまう。いろいろな思いがあった」などと長々と熱弁した末に「何の質問でしたっけ?」と苦笑い。下野からは「最初の言葉だけでよかったですね」とツッコミを入れられた。

 「個人的なMVPは誰か?」と聞かれると、内田は「今年はグラシアル選手が強かったのはもちろんなんですが、私は長谷川選手を推したい。スタメンには入っていないんですが、起用されたポイントで絶対に結果を出す。大好きなんです。やる男です。この選手がいたら代打はばっちりという選手です」と持論を展開した。

 さらに「ホークスサポーターとしてのこだわりは?」という質問に内田は「やっぱり本拠地に行って応援すること。あとはグッズを買うこと。ホークスの興行収入を上げること」「グッズを買って、次のグッズ費につなぐ」と回答。下野に「アニメファンと同じ心理状態になっていますね」とツッコミを入れられると、内田も「オタクなんです。野球オタクです」と認めた。

声優・内田真礼、ホークス日本一に大喜び 個人的“MVP選手”は?


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>