堀江貴文 原作のベストセラー「多動力」が映画になって配信開始!

ホリエモンこと堀江貴文ビジネス書「多動力」(幻冬舎)を原作とした映画「多動力 THE MOVIE」(監督:ハシテツヤ、製作:(株)ライフマンシップ)が2019年10月18日からオンライン動画配信をスタートさせた。
Prime VideoTSUTAYA TV が10月18日から配信を開始しており、その他のメディアについては以下のスケジュールで順次配信を開始していく。

配信開始日 2019年10月18日
TSUTAYA TV
Amazon Prime Video

配信開始日 2019年10月25日
ビデオマーケット

配信開始日 2019年11月1日
JCOM
ひかりTV

配信開始日 2020年2月26日
GYAO!


友情出演加護亜依など多数の著名人が参加!

本作品には、元モーニング娘。加護亜依のほか、ミュージシャンの赤西礼保など著名人が友情出演として参加している。
さらには、原作者の堀江貴文も本人役として出演、家入一真(株式会社CAMPFIRE)、箕輪厚介(株式会社幻冬舎)、西野亮廣(キングコング)などビジネス界、芸能界の風雲児たちが集結。
友情出演とあって、出演シーンは一瞬ではあるが、どこに登場するか注目して見るのも面白いかもしれない。

友情出演
加護亜依
赤西礼保
堀江貴文
家入一真
箕輪厚介
西野亮廣


主題歌加護亜依「no hesitAtIon」作曲は、中西圭三が担当!

加護亜依の歌う主題歌「no hesitAtIon」は、中西圭三が作曲、プロデュースを担当している。

「no hesitAtIon」
リリース 2009年6月24日
規格 CD Maxi
ジャンル J-POP
時間 15分
レーベル イン・ダ・グルーヴ
プロデュース 中西圭三



◆結城ちか がヒロイン役として女優の才能を開花!

加護亜依も特別審査員を務めるオーディションを突破してホリエモンアイドルとして活動した事もある結城ちか がヒロイン役として抜擢され、1年ぶりに当時審査員を務めた加護亜依と共演し感動の再会となった。
劇中では、原作にない映画オリジナルキャラクターという事もあり、その立ち位置に注目が集まる。
本作品での演技を高く評価され、2020年1月に開催されるフィリピン国際映画祭に出品される映画「セイキマツブルー」でも重要な役柄に抜擢されるなど女優としての才能を開花させ始めている。
グラビアアイドルとして、Jカップを誇るグラマラスなBodyに注目されがちだが、M-1グランプリに3年連続で出場するなどバラエティな活動も行い、現在は、本作品にも出演している、さがね正裕(X-GUN)がプロデュースするアイドルグループGracoRex NEOリーダーとして活動している。




配信元企業:株式会社ライフマンシップ

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ



(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

ADHDへの誤解や「こういうものなんだ」というテンプレート、定型が生まれそうで本当に嫌だ。堀江貴文という人は決めつけ、断定でものを話す傾向がある人間なので作品にもそれが出ていると思うと…… 障がいへの距離感を近くするということは良い事だけど、理解度が低い人の活動は距離を遠回りにしてしまう。本当に悩ましい。