芸能人情報まとめ

芸能関係の情報をまとめて配信しています。
気になる芸能情報をチェックして下さいね。

    2019年10月


     京都市吉本興業所属のコンビ芸人に、市を宣伝する内容のツイートを有償で依頼していたと京都新聞が10月28日付で報じた。芸人らが投稿したツイートには、広告主が市であることを示すような表記がなかったことから、Twitterなどでは「ステルスマーケティングではないか」という批判が相次いでいる。

    【その他の画像】

     同市は2018年に開催した「京都国際映画祭」の広報活動などを吉本興業に委託。同年9月3日から10月14日にかけて、コンビの芸人がそれぞれのTwitterアカウントで「今日から京都市営地下鉄各駅に京都市と京都国際映画祭のコラボスターが掲示されています!」「大好きな京都の町並み!! 京都を愛する人なら誰でも、京都市を応援できるんやって! 詳しくはここから!」など、映画祭や市の取り組みに対する宣伝や、ふるさと納税を促すツイートを投稿していた。

     報道によれば、京都市吉本興業の間には「コンビ芸人がそれぞれツイートしたら50万円支払う」といった契約があった。コンビ芸人は2人で計4件のツイートを発信し、同市は吉本興業100万円を支払ったという。

     京都市ITmedia NEWS編集部の取材に対し、一連の報道が事実であることを認めながらも、「明確な広告表示は行わなかったが、事実を優良誤認させるものではない。今は(広告であると)表記した方が良かったと思うが、問題はないと考えている」と答えた。

    ●「ステルスマーケティング」は違法ではないが……

     製品やサービスの質を実際よりもよく見せかける「優良誤認」や、他社製品より優れていると消費者に誤認させる「優位誤認」を招く表現は景品表示法で禁じられている。

     しかし、広告主との間に金銭のやりとりが発生しているにもかかわらず、宣伝であることを隠すステルスマーケティングは、消費者をだますような手法であることから、その存在が明るみに出ると大きく批判されることも多い。過去にはステルスマーケティングを巡り、“炎上”した企業がいくつもある。

     青汁ランキングサイトいろはに青汁」を運営していたフライ東京都渋谷区)は、「青汁を飲んでダイエットに成功した」など、青汁の効能を好意的に示す投稿を行うInstagramアカウントを同社の従業員が運営していた。同社はその旨を公表しておらず、17年にはTwitter上で「ステマではないか」と騒動になった。同社はその後、謝罪したうえで当該アカウントを削除した。

     カカクコムが運営するグルメ情報サイト「食べログ」では、ユーザーが飲食店を検索した際に、有料の広告プランを申し込んだ飲食店を上位に表示していた。同社はこれを「広告枠」と位置付けていたが、ユーザーに対しては検索結果が広告によって変動すると明示しておらず、16年9月上旬には「“ステマ”に当たるのでは」など批判が相次ぎ炎上。カカクコムは同年9月中旬から、検索結果に「広告優先」と明示するようになった。

     悪質なステルスマーケティングが法律上取り締まれないことを受け、日本弁護士連盟は17年2月に意見書を公開。政府に対してサクラ行為や広告表示のない広告などを規制するように要請したが、現時点で法整備はなされていない。

    京都市のWebページ


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【京都市と吉本興業、“4ツイート100万円”で宣伝 広告表記なしで「ステマ」批判相次ぐ】の続きを読む


    第32回東京国際映画祭が10月28日、東京・六本木ヒルズで開幕。レッドカーペットでは豪華ゲスト陣がきらびやかな装いで美の競演を繰り広げた。オープニング作品となる「男はつらいよシリーズ22年ぶりの新作『男はつらいよ お帰り 寅さん』(12月27日公開)で、23年ぶりに女優復帰を果たした後藤久美子ベルベット調のロングタイトドレスで登場。写真撮影やサインなどファンサービスにも笑顔で応じ、会場を沸かせた。

    【写真を見る】水原希子、超ミニドレスで美脚披露!「かわいい!」「細い!」と歓声を浴びた

    本日10月28日から11月5日(火)まで開催される第32回東京国際映画祭。世界各国から優れた映画が集まり、色とりどりのラインナップで芸術の秋を鮮やかに彩る。「男はつらいよシリーズで寅さんの甥っ子、満男(吉岡秀隆)の初恋の人であるイズミ役を演じてきた後藤。レッドカーペットにはネイビーのシックなドレスで現れ、山田監督や吉岡と談笑するひと幕も。シンプルデザインドレスにゴージャスなブレスレット、指輪がキラキラと輝き、華やかかつ品のあるスタイルで会場から「きれい!」と歓声を浴びていた。

    特別招待作品のNetflixオリジナル映画『アースクエイクバード』に主演するアリシア・ヴィキャンデルは、共演者の小林直己(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)とレッドカーペットを闊歩。すみれ色のドレスは、V字にザックリと胸元が開いた大胆な1着。足元も深めにスリットが入っており、美脚も披露した。すっきりとまとめたヘアスタイル、揺れる大振りのイヤリングも実に美しく、「日本に戻って来たいとずっと思っていた」とコメントキュートな笑顔で会場を魅了していた。

    コンペティション部門には、日本から『喜劇 愛妻物語』と手塚眞監督の『ばるぼら』が選出された。9月に俳優の窪田正孝との結婚を発表した水川あさみは、『喜劇 愛妻物語』で恐妻を熱演。光沢のある薄いブルー地に木々が描かれた個性派のベアトップドレスで、夫役の濱田岳と並んで歩き、たびたびくしゃっとした笑顔を見せるなど、幸せオーラを振りまいていた。

    映画『この世界の片隅に』(16)に、原作の魅力的なエピソードを散りばめた新作映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』(12月20日)が上映されるのが、のん。「とっても大切な作品になった」と心を込めていたが、レースと透け感たっぷりの純白ドレスは、かわいらしい花柄が浮き上がるようなデザイン。おくれ毛を出したまとめ髪が、いつも以上に大人な雰囲気を演出していた。

    姉妹でお揃いコーデを披露したのが、細野晴臣ドキュメンタリー作品『NO SMOKING』に出演している水原希子と水原佑果。フリルたっぷりの超ミニドレスで2人が姿を見せると、会場から「細い!」「かわいい!」と歓声が上がった。2人に挟まれて腕を組まれた細野は「両手に花ですね」とにんまりとし、水原姉妹も大爆笑。華やかな笑顔いっぱいに、第32回東京国際映画祭がスタートした。(Movie Walker・取材・文/成田 おり枝)

    豪華女優陣が美の競演!


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【女優復帰の後藤久美子、新婚の水川あさみ…東京国際映画祭レッドカーペット女優陣ファッションをチェック!】の続きを読む


     2020年1月31日に公開される映画「AI崩壊」の主題歌を、歌手のAI(アイ)さんが担当する。自身の名前と同じ映画タイトルであることについて、AIさんは「私が歌うっていうのは笑いましたがっw」とコメントしている。

    【その他の画像】

     AI崩壊は、全国民の個人情報や健康状態をAIが管理する2030年の日本が舞台で、暴走したAIが価値のない人間を選別し殺りくを開始する――というストーリー。AIを暴走させた容疑者にされた天才科学者の桐生浩介(大沢たかおさん)が事件の真相を探っていく。

     主題歌の「僕らの待つ場所」について、企画・プロデューサーを務める北島直明さんは、「『AI』がテーマの映画だからAI(アイ)さんにオファーしたわけではありません(笑)」と説明している。歌手のAIさんも、「温かく生の声を伝えたかったので映画がAI崩壊というタイトルに私が歌うっていうのは笑いましたがっw」とコメントを寄せた。

     AIさんは、以前にも“AIつながり”でスマートスピーカーAmazon EchoシリーズCMソングSummer Magic」を担当。検索サイトで「AI」を画像検索すると人工知能の画像ばかり出てくることから、当時の屋外広告で「AI(エーアイ)の登場で一番迷惑しているのは、AI(アイ)です」というメッセージを載せていた。

    歌手のAIさん


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「私が歌うっていうのに笑いました」 歌手のAIさん、映画「AI崩壊」の主題歌を担当】の続きを読む


    代替テキスト

    お笑いコンビチュートリアル徳井義実(44)が東京国税局から7年間で計約1億2千万円の申告漏れを指摘された。23日の会見では、自身の「想像を絶するルーズさ」が原因として、「故意ではないか」との疑惑を否定した。それに対し、ネット上では「ルーズを言い訳にした悪質な脱税」との批判が噴出。26日には吉本興業の公式サイトで、「当面の間の活動自粛」が発表された。

    だが、ここにきて、ネット上では風向きが変わってきているようだ。徳井の過去のツイートが発掘され、“常識離れしたルーズさ”に信憑性が出てきたのだ。徳井は2009年12月Twitterを始め、2010年には《電気止まりました。ギガダルス》《未払いでした。夜中も復旧できるんですね》《クリスマスイブ、ガスが止まった…》、2011年には《またガス止まった》《やってしまった。水道が止まった…》、2012年にも《気付けばまた料金払い忘れてて、ガスが止まっている。今日は水風呂だ》とのツイートを投稿している。

    今回の件が発覚する何年も前から、日常生活に支障が出るほどのだらしなさを自ら告白していたのだ。この一連のツイートに、Twitter上では《電気、水道、ガスも払わないとしたら本当にガチなんだな》《誰か周りの人がサポートできなかったのか》《自分で支払いを管理する能力が無いんだよ。これは一種の病気かも》と、擁護の声が相次いでいる。

    また、《正直めちゃめちゃ分かるし多分いつか自分もこうなる》《他人事とは思えない》《そういう人が身近にいるから徳井さんが憎めない 節税のために会社作ったって毎回罰金で多めに税金払っちゃってるみたいだし》と共感する声も。

    活動休止の間は「あらためて納税に対する意識、仕事のこと、自分自身のこと、しっかり見つめ直していきたい」とコメントした徳井。まずは自分のできないことを見つめ、他人に頼ることから始めるべきかもしれない。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【徳井義実「また水道止まった」9年前のツイートが話題再燃】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/26(土) 11:55:56.01 ID:5Dfb1lxW9.net

    音楽プロデューサーのつんく♂(50)が、あらためて結婚指輪を購入したことを明かし、反響を集めている。

    つんく♂は2006年に結婚。夫人との間に3人の子どもをもうけ、現在はハワイに在住している。そんなつんく♂だか22日にブログを更新し、
    「結婚指輪」というタイトルのエントリーを投稿。その中で、「さて、もうすぐ51歳になる私ですが、なんと妻と子どもと一緒にお出かけし、念願の結婚指輪を購入しました!」と明かした。

    すでに結婚15年目だが、このタイミングでの購入については「実は結婚する当時はかなりバタバタと忙しい時期でもあり事務的に結婚指輪を購入したかんじで、2人で買いに行ったわけでもなかったんですね」と説明。
    また、その指輪を結婚式で忘れるなどいわくつきだったということもあり、新たに購入したとのこと。つんく♂は「家族揃ってまた新しい一歩って事で、家族みんなで結婚指輪を買いに出かけました」
    と家族全員で買い物に行ったといい、「家族で納得して進んでくって、なんとなく心地よいなって思ったので、子どものようにはしゃいでしまっております」とコメント。最後には、「うれしす!」と喜びを爆発させていた。

    このエントリーにネットからは、「いつまでも奥さんを大切にしていそうで素直に素敵だと思う」「とても素敵な話だなあ…癒された」といった称賛の声が集まっていたが、一方ネットからは、「TKとの人間性の差がすごい。つんく素敵」
    「同じ職業の人間でも天と地の差とはこういうことか…」「目の前にあるものを大切に生きているかいないかで、年取ると大きな差になっていくのだろうか…」と、元音楽プロデューサーの小室哲哉(60)と比較する声もあった。

    奇しくもブログが公開された日は、小室と妻のKEIKO(47)の泥沼離婚調停が報じられた日。小室が婚姻費用を月に8万ほどしか支払っていないことが明らかになっただけに、自然と比べる声が噴出してしまったようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2051410/
    2019.10.26 07:55 デイリーニュースオンライン


    (出典 Youtube)

    LOVE ~since 1999~ 浜崎あゆみ & つんく.mp4


    (出典 Youtube)

    シャ乱Q 『上・京・物・語』

    https://www.dailymotion.com/video/x15m8gs
    こんなにあなたを愛しているのに (歌詞 付き) シャ乱Q


    【【芸能】つんく♂、家族全員で結婚指輪購入で「小室哲哉と人間性に差が…」の声】の続きを読む

    このページのトップヘ