芸能人情報まとめ

芸能関係の情報をまとめて配信しています。
気になる芸能情報をチェックして下さいね。

    2019年10月


    マツコ・デラックス

    タレントマツコ・デラックスが、17日放送の『ぐるぐるナインティナイン2時間SP』(日本テレビ系)に出演。テレビ番組に出演し始めた頃のギャラを告白した。

    ■当時37歳で『ぐるナイ』初出演

    番組では、「ゴチになります!」の20周年バトルを放送。当時37歳だったマツコが「おもしろ荘」に出演したときの映像を振り返る。

    「芸人さんにビジュアルは一切求めない」と言いながらも、出演していたハマカーンの浜谷健司を好みのタイプだと話し、今と変わらないキャラクターで番組を盛り上げていた。

    関連記事:矢部浩之、過去最高のギャラ番組を激白 「引くぐらい」もらった理由に驚きの声

    ■NHKのギャラは…

    VTRを見たマツコは、当時について「懐かしいね」と振り返る。当時はまだ事務所に所属していなかったようで、番組に出演する際にはマツコ自身が「直」でやり取りしていたという。

    また、「さすがにお金の話はしたくない」との理由から、ギャラについては「全部、言い値でやってたのよ」と話す。「NHKなんて1万2000円くらい」とNHKに出演したときのギャラを明かし、ナインティナイン岡村隆史は「文化人枠みたいなそんな感じになってたの!」と驚いていた。

    ■お金で人生を狂わされた経験は…

    仕事をするうえでお金の話は避けて通れないものだが、口にできなかったというマツコ。それだけ、お金に対して何か思いがあったのかもしれない。

    ちなみに、「お金」にまつわる調査ではこのようなものがある。しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,721名に「お金で人生を狂わされた経験」について調査したところ、16.7%が「経験あり」と回答している。

    お金人生

    今ではレギュラー番組を何本も抱え、芸能界のご意見番として君臨するマツコ。しかし、テレビに出始めたばかりの頃は安いギャラで苦労していたのかもしれない。

    ・合わせて読みたい→マツコ、番組出演美女のセレブ具合に絶叫 「すっごいのが来たぞー!」

    (文/しらべぇ編集部・二宮 新一

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2019年5月17日2019年5月22日
    対象:全国10代~60代の男女1,721名 (有効回答数)

    マツコ、過去出演した番組のギャラを告白 「NHKなんて…」


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【マツコ、過去出演した番組のギャラを告白 「NHKなんて…」】の続きを読む



    1 ストラト ★ :2019/10/18(金) 15:12:47.71 ID:AvRnAMcG9.net

    「モーニング娘。」の元メンバーで、7月の参院選に立憲民主党から比例代表で出馬して落選した市井紗耶香(35)が、芸能活動を再開させることが本紙の取材で分かった。
    落選後、初めてメディアのインタビューに応じた本人が明かした。
    さらに政界再挑戦の可能性や、参院選中に懐疑的な声も上がった自身のタトゥーの意図も初激白した――。

    再婚した一般男性とともに15歳長女、12歳次女、6歳長男、2歳三女の4人の子供を育てている市井は、選挙が終わってから沈黙を保っていたが、ついに本紙の取材に口を開いた。

    「参院選前にやらせていただいたタレント活動と同じように、まず子供たちを最優先に、主人のサポートを借りながらやっていきたいです」と意気込んだ。

    すでに具体的な話も進んでおり、モー娘時代の後輩でタレントの加護亜依が8月まで所属していた芸能事務所アルカンシェルと、市井の個人事務所エスダブルが11月、業務提携する予定だ。
    テレビ出演などと同時に、講演会にも力を入れていくという。

    市井と同時期を駆け抜けたモー娘OGたちも次々と結婚、ママになっている。

    「同期の矢口(真里)も今年8月に出産したばかり。OGの子供たちの人数は、今、W杯で盛り上がっているラグビーのチーム(15人)がつくれそうですね」とアイドル時代からの時の流れに感慨深げな表情を浮かべた。

    芸能活動を再開する一方で、将来的な政界への再挑戦には含みを持たせた。

    「親、子それぞれが抱える悩みは国会に届いていません。それは放っておきたくない。もう一度、政界にチャレンジするか、違った形でアクションしていくかは分からないけど、その気持ちは捨てたくないです」

    先の参院選では、落選後に会見をしなかったため批判も寄せられた。

    「当初はホテルで会見を行う予定でした。(投開票日の)夜中の段階で(当選が)難しそうとなり、(党から)『自宅待機でお願いします』と。どんな結果であれ、行うべきだったと思っています」と反省した。

    選挙期間中には自身の耳の後ろにあるタトゥーに懐疑的な声もあった。

    「選挙戦中も後ろから撮影してくるカメラマンさんはいました。それも覚悟の上での出馬でした」

    タトゥーの意図を聞くと「2015年に亡くなった私の母を思って彫りました」と告白。
    「タトゥーには複雑な心境を覚える人もいます。それも優しく包み込める世の中だったらいいなぁとは思います」と続けた。

    モー娘時代はその落ち着いた独特の雰囲気から、とんねるずの石橋貴明に「母さん」のあだ名をつけられた市井にとって、61歳で大動脈解離のため急死した母は大きな存在だったという。

    「母はアイドルになってテレビに出たかったみたいです。でも、その夢はかなわなくて。私がテレビに出ているのを誇りに思ってくれました」

    市井が小学3年生のころに離婚した母。女手ひとつで育てられた。

    「飲めないお酒を飲みながらスナックでアルバイトしたり。苦労をかけました」

    4児の母になった市井には「ママタレ」の肩書もいいが、今でも「母さん」のあだ名のほうが似合うかもしれない。

    「落選は残念でしたが、世の中を良くしていきたいと立候補して良かったと思います。この経験をどう生*かは自分次第」と力を込めた。

    ちなみに今は芸能活動の本格再開前のため“無職”に近い。
    生活は大丈夫か確認すると「アハハハ。生活面の心配は私だけじゃありませんから」と笑い飛ばした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191018-00000004-tospoweb-ent

    市井紗耶香

    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【立憲民主党】元モー娘。市井紗耶香、芸能活動を再開 政界再挑戦、タトゥーの理由初激白】の続きを読む


    タモリ、テレ朝会見で「コマネチ!」披露に会場騒然


    NO.7884426 2019/10/18 19:02
    タモリ、テレ朝会見で「コマネチ!」披露に会場騒然
    タモリ、テレ朝会見で「コマネチ!」披露に会場騒然
    タモリ(74)が18日、東京・六本木のテレビ朝日でMCを務める「ミュージックステーション」(金曜・後9時)を含む金曜ゴールデン3番組合同記者会見に出席した。

    今月より放送時間が変わったMステと「ザワつく!金曜日」(同・後7時)の長嶋一茂(53)、石原良純(57)、高嶋ちさ子(51)、「マツコ&有吉 かりそめ天国」(同・後8時)のマツコ・デラックス(46)、有吉弘行(45)らが勢ぞろい。

    タモリも「このメンバーが一堂に会するの、ないよね」としみじみ見渡した。

    イベントでは、出席者全員が相談なしに同じポーズを取る余興も。

    「一発芸」のお題では全員でのコマネチがそろい、会場はタモリの珍しい体勢に「おお!」とわいた。

    仕事での接点は少ない6人だが、タモリは「前にマツコが家に来たら、うちのネコが『シャー』って言って逃げたことがある」と回想。

    有吉も「僕も前に一茂さんの家に落書きしに行ったんだよね」と“落書き事件”をネタに告白すると、一茂も「バカ野郎、お前か! 『バカ息子』だのバカバカ言いやがって」と憤慨していた。



    【日時】2019年10月18日
    【ソース】スポーツ報知
    【関連掲示板】


    【タモリ、テレ朝会見で「コマネチ!」披露に会場騒然】の続きを読む


    立教大学校友会(東京都豊島区)は、2019年10月20日立教大学池袋キャンパスで「第57回ホームカミングデー」を開催する。

    今年は、同校の卒業生である佐野元春&ザ・コヨーテバンドの凱旋スペシャルコンサート(事前チケット購入者のみ入場可)をはじめ、在学中の学生らによるパラリンピックスポーツ体験会、オモシロ実験教室、縁日など10以上のコンテンツを予定している。

    ディスコにグルメ、マグロ解体ショーも

    ホームカミングデー」は、立大の卒業生によるイベントだ。そのため「凱旋スペシャルコンサート」に加え、OB・OGを招いた企画が複数行われる。

    例えば、マーケティング業などを手掛けるan(東京都渋谷区)の代表取締役で、立大経営学部で教鞭を執っている永谷亜矢子さんと、ソーシャル経済メディアNewsPicks」執行役員の金泉俊輔さんによる特別トークセッションゲスト豊島区長の高野之夫氏、マガジンハウスの石﨑孟代表取締役会長を加え、「『池袋』から新しいカルチャーを! ~時代のトレンド作りと新しいカルチャーの創造について~」と題して議論を交わす。また「オリジナル落語会」も、立大の卒業生落語家による企画だ。

    「安全・安心・健康・健全」をテーマにしたディスコ「FAMILY DISCO」も学内に登場する。プロデュースラジオDJの「DJ OSSHY」で、子どもから高齢者まで無料で参加可能。家族連れに嬉しい子ども向けイベント「ふわふわすべり台」、「ふれあい動物園」もある。

    グルメコンテンツも充実している。目玉は、タイ料理の「KITCHENROOM」、イタリアンの「RUBBER TRAMP」などが出店するグルメストリートだ。特に肉料理の人気店「ADENIA」(渋谷)、「DECARY」(亀戸)では、ラムチョップやオージー・ビーフ、前菜プレート、フライドポテトカジュアルフレンチの前菜を楽しめる。そのほか限定200人分のマグロが用意される「マグロ解体ショー」、日本全国の校友が造る酒が集まる「日本全国銘酒紹介コーナー」を実施予定だ。<J-CASTトレンド>

    目玉イベント、佐野元春&ザ・コヨーテバンドの凱旋スペシャルコンサート


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【佐野元春が凱旋スペシャルコンサート 立教大学「第57回ホームカミングデー」】の続きを読む




    堀江貴文 原作のベストセラー「多動力」が映画になって配信開始!

    ホリエモンこと堀江貴文ビジネス書「多動力」(幻冬舎)を原作とした映画「多動力 THE MOVIE」(監督:ハシテツヤ、製作:(株)ライフマンシップ)が2019年10月18日からオンライン動画配信をスタートさせた。
    Prime VideoTSUTAYA TV が10月18日から配信を開始しており、その他のメディアについては以下のスケジュールで順次配信を開始していく。

    配信開始日 2019年10月18日
    TSUTAYA TV
    Amazon Prime Video

    配信開始日 2019年10月25日
    ビデオマーケット

    配信開始日 2019年11月1日
    JCOM
    ひかりTV

    配信開始日 2020年2月26日
    GYAO!


    友情出演加護亜依など多数の著名人が参加!

    本作品には、元モーニング娘。加護亜依のほか、ミュージシャンの赤西礼保など著名人が友情出演として参加している。
    さらには、原作者の堀江貴文も本人役として出演、家入一真(株式会社CAMPFIRE)、箕輪厚介(株式会社幻冬舎)、西野亮廣(キングコング)などビジネス界、芸能界の風雲児たちが集結。
    友情出演とあって、出演シーンは一瞬ではあるが、どこに登場するか注目して見るのも面白いかもしれない。

    友情出演
    加護亜依
    赤西礼保
    堀江貴文
    家入一真
    箕輪厚介
    西野亮廣


    主題歌加護亜依「no hesitAtIon」作曲は、中西圭三が担当!

    加護亜依の歌う主題歌「no hesitAtIon」は、中西圭三が作曲、プロデュースを担当している。

    「no hesitAtIon」
    リリース 2009年6月24日
    規格 CD Maxi
    ジャンル J-POP
    時間 15分
    レーベル イン・ダ・グルーヴ
    プロデュース 中西圭三



    ◆結城ちか がヒロイン役として女優の才能を開花!

    加護亜依も特別審査員を務めるオーディションを突破してホリエモンアイドルとして活動した事もある結城ちか がヒロイン役として抜擢され、1年ぶりに当時審査員を務めた加護亜依と共演し感動の再会となった。
    劇中では、原作にない映画オリジナルキャラクターという事もあり、その立ち位置に注目が集まる。
    本作品での演技を高く評価され、2020年1月に開催されるフィリピン国際映画祭に出品される映画「セイキマツブルー」でも重要な役柄に抜擢されるなど女優としての才能を開花させ始めている。
    グラビアアイドルとして、Jカップを誇るグラマラスなBodyに注目されがちだが、M-1グランプリに3年連続で出場するなどバラエティな活動も行い、現在は、本作品にも出演している、さがね正裕(X-GUN)がプロデュースするアイドルグループGracoRex NEOリーダーとして活動している。




    配信元企業:株式会社ライフマンシップ

    プレスリリース詳細へ

    ドリームニューストップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【ホリエモン原作の映画「多動力 THE MOVIE」がPrime Video等でネット配信開始!】の続きを読む

    このページのトップヘ