芸能人情報まとめ

芸能関係の情報をまとめて配信しています。
気になる芸能情報をチェックして下さいね。

    2019年09月


    DAIGO「結婚して価値観変わりますね」妻・北川景子のために家事デビュー




    【DAIGO「結婚して価値観変わりますね」妻・北川景子のために家事デビュー】の続きを読む


    体柔らかっ! 長谷川京子のしなやかな美ボディ スタイルの良さが話題




    【体柔らかっ! 長谷川京子のしなやかな美ボディ スタイルの良さが話題】の続きを読む


    サッカー選手長友佑都さんの料理人見習いとしてトルコに移住するも、たった2ヶ月で帰国していたことがわかったお笑いタレント三瓶さん。

    16年半にわたって出演していたレギュラー番組『もしもツアーズ』(フジテレビ)を降板するなど、芸能生活を休止してまで新境地に挑んだはずの彼がなぜこんなにも早くそれを投げ出してしまったのか……

    9月1日放送の情報バラエティー番組ワイドナショー(フジテレビ)には三瓶さん本人が出演し、帰国の経緯を明かした。

    久々にテレビ収録に臨む三瓶さんは従来のほがらかなイメージとは異なり、なんだか憔悴した表情。

    メインコメンテーター松本人志さんの

    「若干痩せたよね?」

    という問いかけにも

    「若干……ですか。」

    と力なげ。

    司会者の東野幸治さんから

    トルコが合わなかったのか?なんで2ヶ月で帰ってきたのか?」

    と問題の神髄について質問された時にも

    「全部……ハイ。」

    としか答えられない始末だった。

    その後もなかなか流暢に話すことができなかった三瓶さんだったが、その発言をまとめると、トルコに渡ってから帰国するまでのいきさつは

    「以前から仲の良かった長友さんの奥さん平愛梨さんからの”トルコに来てよ”という言葉に運命を感じてトルコに行った。」

    「これまであまり海外に行った経験がないからか現地の空気と反りが合わなかった。」

    トルコに戻る意思は無い。長友さんや平さんも”三瓶さんが楽しめないんであればしょうがない”と言っている。」

    というもの。

    トルコ行き以前にも、2018年4月から吉本興業の『住みます芸人』企画に参加し、福島県ローカルの仕事に取り組んだものの

    エリアの社員さんと反りが合わなくって……」

    という理由で1年ほどで投げ出してしまった前科を持つ三瓶さん。

    松本さんコメンテーターからは

    西川貴教さん
    「僕の会社、新しい社員入ってきて試用期間3ヶ月なんですよ。(三瓶さんは)その間に辞めてるんですよ。」

    松本人志さん
    アースマットでももうちょっと持つからね。」

    中居正広さん
    「次なにか始めた時も終わらせ癖がついてしまうのは、どこのお仕事もどこの場所も、自分が完璧に100%合うところなんてないですから。一割くらいなんですよ気持ちいいのは。あとは九割は我慢だったりとか歯をくいしばらなくちゃいけないだとか。」

    指原莉乃さん
    「今ので分かりました。態度が悪いです。もうちょっと前向きにみんなと接さないと。」

    など厳しい意見が相次いでいた。

    ※画像は『吉本興業』オフィシャルサイト(https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=650
    )から引用しました

    (執筆者: 中将タカノリ)

    ―― やわらかニュースサイトガジェット通信(GetNews)』
    「反りが合わなかった」 トルコから帰国の三瓶さんに松本人志さん、中居正広さんから厳しい意見


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「反りが合わなかった」 トルコから帰国の三瓶さんに松本人志さん、中居正広さんから厳しい意見】の続きを読む


    今夏メルボルン・ヴィクトリーを退団して以来フリーとなっている本田圭佑

    退団後、OAでの東京五輪の出場を目指し、そこから逆算して新天地を選ぶと語っていたが9月になった現在も所属クラブは決まらず。この後、どんな決定をするのか注目されるところだ。

    その本田が1日、自身のSNSを更新。こんな経験を告白した。

    空港のレストランで食事を済ませ搭乗口に向かった本田だが支払いを忘れていたことに気付いたそう。すぐに戻り支払いを済ませたようだが、その際、店員から「お前ら日本人は神や!」と言われたのだという。

    日本人は…ということは空港は外国、もしくは店員が外国人であったことがうかがえる。

    支払いを忘れた場合に戻るのは日本人の感覚では普通のことのように思える。ただこの言葉からは、そうした状況が生まれた場合、そのまま支払わずにいなくなってしまうのが珍しくない…ということのようだ。

    本田はそのことに感銘を受けたようで、「普通のことして感謝されて、日本の文化を誇らしくなった日」と綴っていた。

    本田圭佑、店員に「日本人は神」と言われる!その理由は


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【本田圭佑、店員に「日本人は神」と言われる!その理由は】の続きを読む


    フジテレビの久代萌美アナ(29歳)が、9月1日に放送されたバラエティ番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演。先月の放送で、ダウンタウン松本人志(55歳)に対して「本当、嫌い。干されればいいのに」と言い、炎上したことについて語った。


    前回、女優・新川優愛の“ロケバス婚”についての話題が出た際、松本が久代アナに対して「すごいコンパしてるらしい」とイジったところ、久代アナは「本当にしてない」と否定し、「本当に嫌い。干されればいいのに」と返したが、このコメントが炎上。


    久代アナは「お前ごときが身分をわきまえろと、まさに、その通りなんですけど」と、300件ほどの苦情がきて収録に来たくなかったという。久代アナは「ここ座っているのがぎりぎりです。もう吐きそう」とコメント

    番組の検証によると、東野幸治の誘導により久代アナは「本当に嫌い」と言わざるを得ない状況であったとわかり、さらに一言で返してはいけないと思って、かつて指原莉乃が松本に対して発言した「干されればいいのに」という言葉を思い出して付け足したという。

    久代アナは「アナウンス室の上の方からも、アナウンサーとしてちゃんとした答えを、と。上の方の偉い方、アナウンス室の偉い方です」と上司からも指導が入ったと語った。


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【“松本人志干されればいい”の女子アナ、「偉い方」から指導】の続きを読む

    このページのトップヘ