芸能人情報まとめ

芸能関係の情報をまとめて配信しています。
気になる芸能情報をチェックして下さいね。

    2019年08月


    西野亮廣

    お笑いコンビキングコング」の西野亮廣(39)が、今月25日に更新したブログ記事の中で「料理を取り分ける人が嫌い」と訴えた。その切実な内容に、多くの共感の声が寄せられている。

    ■料理を取り分ける人が嫌い

    「食べることに興味がない僕からすると、食事会などで現れる『料理を取り分ける人』の存在が憎くて仕方がありません。焼き肉奉行に関しては、法律が許してくれるのであれば殴りたいと思っています」と切り出した西野。

    「取り分けてもらった以上は食べなきゃいけない(という無言の圧力がある)し、『いらなかったら断ればいいじゃん』と言われるのですが、なぜ、そもそも存在しなかった『断る』という精神的重労働を一つ増やすのでしょうか」と指摘する。

    関連記事:合コンで料理を取り分けた時に男性にされた最低行動3選

    ■指摘すると逆上される厄介さ

    西野は、続けて「タチが悪いのが、僕にとってみれば『料理を取り分ける』なんて暴力行為でしかないのですが、彼らの中では『良いことをしている』という認識なので、『…いや、クソ迷惑ですよ』と本当のことをお伝えすると、もの凄い勢いで逆上してくるのです」と、問題の厄介さについても言及。

    「中には『親切してもらっているのに、その態度は何だ!』という震え上がる逸材もいらっしゃいます」とも訴え、「『料理を取り分ける』なんて、『はい! 注目! 今、私、気を使ってますよ~! 親切やってま~す!』と叫んでいるようなもので、とても野蛮な行為」であると一刀両断した。


    ■「分かります!」共感の声

    西野の訴えに、ブログ読者からも多くの共感の声が寄せられており、「料理の取り分け」にストレスを感じている人は少なくない現状がうかがえる。

    「勝手に好きなように盛られて、食べたくもないものを強制的に割り振られる…苦痛でしかないですね」

    「とてもよくわかりすぎて寒気しました。ありがた迷惑だなっていつも思ってました」

    「確かに。あれって誰が頼んだというか、決めたんでしょうね。食え! と言わんばかりに、おかんでもないのに…」

    一方で、「自分が食べていい分を決めてもらえたほうが気楽に食べられる」という声や、「大皿を空けたいときは取り分ける」など、「取り分けている人全てがアピールをしているわけではない」とする書き込みも。

    ■ついアピールしてしまいがち?

    西野が指摘しているような「アピール目的で料理を取り分けてしまった」経験がある人は、決して少なくないのではないだろうか。

    しらべぇ編集部が全国の20代~60代の男女1,354名を対象に実施した調査では、全体で36.1%の人が「気遣いアピールしがちだ」と回答している。

    気遣いアピールしがち_グラフ

    とはいえ、一概に「料理を取り分けることが絶対的なマナー違反」とは言えず、ありがたがられる状況もある。正解がなく、大変難しい問題だが、料理の取り分け問題に限らず「相手の気持ちを考えない自己アピール」は、少々考えものである。

    ・合わせて読みたい→元AKB48・西野未姫、炎上コメントに母が号泣 「訴えたら慰謝料はいくら?」

    (文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年9月29日2017年10月2日
    対象:全国20代~60代の男女1354名(有効回答数)

    キンコン西野「料理を取り分ける人が嫌い」 その理由に共感の声


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【キンコン西野「料理を取り分ける人が嫌い」 その理由に共感の声】の続きを読む




    なんて日だ!のフレーズで人気のバイキング小峠さんの元彼女として知られる「坂口杏里」さんが逮捕されたという衝撃的なニュースが話題となっております。どうやら元交際相手のマンションに侵入したという「住居等不法侵入」となるようです。ネットでは小峠がかわいそうとの声が寄せられております。

    坂口杏里が逮捕

    報道によりますと、元タレントの坂口杏里容疑者(28)が元交際相手の自宅マンションに侵入し、住居等不法侵入で逮捕されたということです。しかしこの逮捕劇が非常に恐ろしく生々しいもので、実は前日にインスタグラムでその様子がアップされていたということです。

    ただし現在は削除されているので、見ることができないが、血のついた生々しい指がアップされており、何かのトラブルがあったことが伺えます。


    坂口杏里さんは、以前お笑い芸人バイきんぐ小峠と交際していたことが話題となっておりましたが、その後度々トラブルを発生させておりました。

    現在も「小峠の元彼女」として紹介されることが多く、ネットでは「小峠がかわいそうだ」との声も寄せられております。




    タレント活動をするうえで、知名度や話題性は非常に重要な要素ではありますが、自らを間違った方向にプロデュースしてしまうと炎上どころではなくなってしまう。

    それを考えると、こちらの方は非常にやり口が巧妙なのかもしれません。



    画像が見られない場合はこちら
    「坂口杏里」が逮捕!直前インスタに「ヤバ過ぎる」投稿か?ネット蒼白!


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「坂口杏里」が逮捕!直前インスタに「ヤバ過ぎる」投稿か?ネット蒼白!】の続きを読む


    カラオケ(DAJ/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

    27日に放送されたバラエティ番組『バラいろダンディ』(TOKYO MX)に、フリーアナウンサーの大島由香里が出演。世の男性のカラオケマナーの悪さを熱く語った。

    ■どうしても許せないカラオケマナー

    番組では、高校生の時からヒトカラに通い続けているという大のカラオケ好きである大島が、カラオケをする際の男性陣のマナーに不満があることを告白。

    カラオケマナーがなってない、女心のわからない男子に物申す」として、男性の許せないカラオケマナー3つを紹介した。

    関連記事:平井堅、ライブの後はスナックで熱唱 「年々濃くなってる」との声も

    ■暴れる男性に「真面目に歌え!」

    大島の許せないカラオケマナー1つ目は、「リンダリンダ暴走男」。

    ザ・ブルーハーツの名曲『リンダリンダ』を歌う際、「サビの前でテーブルの上の物を片付けだして、サビになったら暴れる。ドヤ顔で片付けて準備しているのが許せない、真面目に歌え!」と歌そっちのけで暴れる男性への怒りをぶつけるも、コメンテーターの内山信二からは「片付けてるだけマシ」と反論された。


    ■ラルクを歌う男性はナルシスト?

    続いては「僕は一曲も歌いません男」。

    カラオケに参加しながら自分は一切マイクを取らない男性に対して「何しに来たの? 歌いなさい。音痴でも一生懸命歌えばいいし、なんならそれをネタにすれば盛り上がる」と持論を展開。男性陣からは「自信がなくて歌えない人もいる」との声もあがっていた。

    そして3つ目が「ラルクネチ男」。

    L’Arc~en~Cielボーカルhydeに寄せて歌う男性に対して感じるそうで、「(ラルクの楽曲は)hydeさんの美声あってのもの。下手くそなのに自分をhydeだと思っているナルシストな感じを見るとドン引き。完全に事故ってる」と辛辣に批判した。

    ■内山信二は「反論するとガーガー言われそう」

    大島の主張に対し、男性審査員4人のうち3人が、「響いた」と書かれたプレートを上げて賛同。唯一反対した玉袋筋太郎は、自らが経営するカラオケスナックには様々なタイプの客が訪れることに触れ「お店側としてはまた別の意見がある」と理由を説明した。

    一方、内山は「どうでもいいけど、反対するとまたガーガー言われそうだから」と、大島との衝突を避けるためにプレートを上げていたことを明かした。

    ■視聴者の反応は…

    番組を見たネットユーザーからは「大島由香里のキャラに驚いた」「主張が矛盾してる」「カラオケマナーを押し付けるのはどうなの?」など、様々な意見が寄せられていた。





    カラオケを愛し「みんなで楽しく歌うのが一番」と主張する大島だが、あまりに厳しく他人のマナーを批判していると、結果的に楽しいカラオケの機会を自ら逃すことになってしまうかも?

    ・合わせて読みたい→映画館で他人のマナーが気になった経験は? 女性の半数以上が頭を抱えている傾向も

    (文/しらべぇ編集部・びやじま 3)

    大島由香里アナ、男性のカラオケマナーに激怒 「許せない」「完全に事故ってる」


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【大島由香里アナ、男性のカラオケマナーに激怒 「許せない」「完全に事故ってる」】の続きを読む



    1 ナージャ ★ :2019/08/27(火) 20:48:10.23 ID:Bif2jyF49.net

    元モーニング娘。の加護亜依(31)が27日、自身のインスタグラムで夏休みの思い出をつづった。

     加護は「我が家にまたまたカブトムシが増えました。虫が苦手な我が家でして特に主人がサワレナイ人だったのに子供のために克服してくれました」と報告。さらに「そんな姿を見て子供達も触れるように。すごいすごい!!というわけで我が家に今、ノコギリクワガタ5匹、カブトムシ4匹、コクワガタ2匹。大切に飼いましょう」とつづった。

     また「ストーリーズ」にもカブトムシなどの写真をアップし「全部で16匹くらいいます」「虫かご3つに分けて飼っていますが、もっと大きいのにしないと!」と記していた。

     加護に関しては、世界選手権男子スプリント10連覇の中野浩一氏(63)の妻で芸能事務所「アルカンシェル」代表の中野尚美氏(55)が25日にブログを更新し、24日付で加護との契約を解除したと発表した。

     加護は2011年に会社役員の男性と結婚、12年6月に長女を出産した。15年6月に離婚し、16年に美容関係の会社を経営する男性と再婚。17年2月に第2子となる長男を出産している。

    8/27(火) 20:44
    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190827-00000158-sph-ent


    【【芸能】加護亜依、カブトムシなど「全部で16匹くらいいます」夏休みの日常をインスタ報告】の続きを読む


    乃木坂46「筒井あやめ 制服コレクション」特設サイト公開!


    NO.7735087 2019/08/27 19:37
    乃木坂46「筒井あやめ 制服コレクション」特設サイト公開!
    乃木坂46「筒井あやめ 制服コレクション」特設サイト公開!
    「筒井あやめ 制服コレクション」
    乃木坂46の24thシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」のリリースを記念して、「筒井あやめ 制服コレクション」と題した特設サイトが公開された。

    これは同作(9月4日リリース)の発売にちなんで、4期生の筒井あやめが乃木坂46の全シングル衣装の制服を着用し、撮影した画像を多角的に楽しめるというもの。

    【歌詞コラム】乃木坂46『制服のマネキン』は身分違いの恋を叶える純愛ソング
    特設サイトオープンにあわせて、まずはデビューシングル「ぐるぐるカーテン」(2012年2月発売)から5thシングル「君の名は希望」(2013年3月発売)までの5作品の制服着用写真が公開されている。

    50着以上の制服を着用した筒井あやめの感想は?
    「先輩が着ていた制服を、自分も着られるということがまずうれしくて。テレビや雑誌などで見たことがある衣装も多いですが、初めて着るものばかりなのでとても新鮮でした
    デビュー当時の制服と現在の制服とを比べ、「今と全然違いますよね。今は丈も長めでワンピースみたいな感じですけど、初期の頃はちょっと丈も短めで、いかにも制服っていう印象。これもこれで可愛いなと思いました」と感想を口にした。

    今回公開された5作品の衣装に関して、特に印象に残ったものを尋ねると、「私は地元にいた頃、ずっとセーラー服だったので、ブレザーに憧れがあったんです。なので、『制服のマネキン』(2012年12月発売の4thシングル)の衣装を着たときはうれしくて興奮しました(笑)」と回答。

    加えて、「特に初期の衣装は、3パターンとか4パターンとかあってびっくりしました」と今との違いに驚いた様子だった。

    まだ未公開の『夏のFree&Easy』(2014年7月発売の9thシングル)の衣装を着た写真も先駆けて公開!
    「筒井あやめ 制服コレクション」では今後も随時、筒井の制服着用写真を公開していく。8年にわたる乃木坂46の歴史と新世代メンバーとのコラボレーションを、ぜひこの特設サイトを通じて楽しんでもらいたい。

    ?「筒井あやめ 制服コレクション」特設サイト

    【日時】2019年08月27日
    【提供】UtaTen


    【乃木坂46「筒井あやめ 制服コレクション」特設サイト公開!】の続きを読む

    このページのトップヘ