芸能人情報まとめ

芸能関係の情報をまとめて配信しています。
気になる芸能情報をチェックして下さいね。

    2019年07月


    中居正広から「MC強奪」した嵐・相葉雅紀 番組スタッフ落胆


    NO.7652568 2019/07/30 15:40
    中居正広から「MC強奪」した嵐・相葉雅紀 番組スタッフ落胆
    中居正広から「MC強奪」した嵐・相葉雅紀 番組スタッフ落胆
    中居正広の来年9月のジャニーズ退所が、いよいよ真実味を帯びてきている。

    その理由の一つが、TBSに東京五輪キャスターを外されたこと、そしてもう一つが嵐の相葉雅紀に番組を奪われたことだという。

    このほど、8月13日に放送されるバラエティ特番『はじめまして!一番遠い親戚さん』(日本テレビ系)のMCに相葉が起用されたことが明らかになったが、このことで中居の肚は決まったといわれている。

    「中居は高視聴率番組だった『ナカイの窓』を日テレに一方的に打ち切られ、5月にスタートした後継番組『新・日本男児と中居』は視聴率が上がらず、周囲にやめたいと漏らしていた。そんな中居のために、『ナカイの窓』のチームが用意したのが『はじめまして〜』だった。日テレ側も中居と綿密な打ち合わせを重ね、レギュラー化も見越していました。それが、相葉を『ポスト中居』として育成したいジャニーズの意向でそのイスは剥奪。それを聞かされた瞬間、中居は『まじかっ……』と言って、天井を見たまましばらく動けなくなるほどショックを受けていたそうです」(芸能記者)

    落胆したのは番組スタッフも一緒。その理由を日テレ関係者がこう明かす。

    「この番組は、ゲストのIKKOや宮川大輔、陣内智則、斎藤工、吉田沙保里たちの遠い親戚を徹底調査してオリジナルの家系図を作り出すという、NHK『ファミリーヒストリー』の日本テレビ版。7月22日に収録が行われたのですが、とにかく相葉の出来がひどく、何を言っているのかわからない状態だったといいます。相葉といえば、過去にドラマ『貴族探偵』(フジテレビ系)に主演した際には”心配になるほど存在感が薄い”と酷評され、案の定、視聴率は大爆死。バラエティでも出演している『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)ではほとんど爪痕を残せていません。中居の後釜としてバラエティを仕切るには、実力不足は否めませんね」

    8月の放送が低視聴率に終われば、レギュラー化の話もなくなるはず。

    そうなれば、入念な準備を進めてきた番組スタッフの怨念は相葉に向かいそうだ。
    【日時】2019年07月30日 12:10
    【提供】日刊サイゾー
    【関連掲示板】


    【中居正広から「MC強奪」した嵐・相葉雅紀 番組スタッフ落胆】の続きを読む


    釈由美子 ギャラ未払い&ブチ切れ独立報道に困惑「間違った内容も多く、訂正させていただきます」




    【釈由美子 ギャラ未払い&ブチ切れ独立報道に困惑「間違った内容も多く、訂正させていただきます」】の続きを読む


     自身の不祥事により、芸能活動を休止しているロンドンブーツ1号2号田村亮7月25日、女性自身(光文社)の直撃取材を受けた。

     女性自身によると、亮は現在、東京都内にある介護付き老人ホームの協力を受けて、「介護の勉強を開始している」と記者に語っており、取材を受けたこの日も、老人ホームから帰宅途中だったという。

     亮は「お世話になっている施設に迷惑がかかる」ということで、多くは語らなかったが、関係者の間では「今後、亮は芸能界を引退し介護の仕事をするのではないか」との憶測が飛び交っている。

     この報道に対し、ネットでは「もう芸能界戻ってくる気ないのかな」「性格も穏やかだし向いているのではないか?」「素直に応援したい」との声が相次いでいる。

     亮といえば、相方の田村淳記者会見の時に触れたように、「正直で真っ直ぐ」な性格が知られている。今回の介護の勉強も「困っている人の力になりたい」という真っ直ぐな気持ちが原動力になっている可能性は高い。

     ところが、亮を応援する声が相次ぐ一方、ネットでは厳しい意見もある。

     「不祥事の贖罪として介護の世界の来られても」「芸能界復帰のためのアピールのようにも見える」との声のほか、髪の色も自身のトレードマークの金髪そのままであったため、「介護の仕事なら高齢者に合わせた身だしなみも大事なのでは?」との批判もあるという。

     芸能人と「介護の仕事」と言えば、歌手の酒井法子2009年覚せい剤締法違反(所持)で逮捕。翌年には「芸能界を引退し介護の仕事をしたい」と発言。翌年には創造学園大学(2013年廃校)に入学し、介護士および音楽療法士の資格を取得するため、介護の仕事に携わるための準備をしていた。

     しかしながら、結局酒井は介護士にはならず、事件から3年後の2012年には芸能活動を再開。あれだけ話題に出していた介護の仕事は、結局一度も勤めることなく、現在に至っている。

     酒井の一件もあり、ネットでは今回のロンブー亮の語る「介護の勉強」は、「ただのアピールなのでは?」という懐疑的な見方をされており、「本当に信用できるのか?」と非難の的になっているようだ。

     「反社会的勢力から金銭は受け取っていない」とのウソ発言が、吉本興業全体のお家騒動に発展した亮だけに、今度こそウソ偽りのない発言が求められる所だが……。

    ロンドンブーツ1号2号・田村亮


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【ロンブー亮「介護士」に? 応援の声集まる中、過去の例を見ると不安が…】の続きを読む




    マツコ・デラックスさん

    当選の確率は低いと思われていた「NHKから国民を守る党」だが、参院選の結果は少なからず世間に衝撃を与えている。マツコ・デラックスさんが7月29日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)で、「N国」が正式に政党になったことについて、

    「この目的ためだけに税金払われたら、受信料もそうだけどそっちのほうが迷惑」

    などとコメントした。

    同党は、「受信料を支払った人だけがNHKの放送を視聴できるスクランブル化」ひとつを公約として訴え、参院選の比例代表で1議席を獲得した。選挙期間中に立花孝志代表が、「NHKぶっこわす!」と叫んだ政見放送が大きな話題を呼び、動画サイト320万回も再生されている。(文:okei

    「一体これから何をしてくれるか判断しないと、今のままじゃただ気持ち悪い人たち」

    意見を求められたマツコさんは、「まあ、これからじゃないですか」として、

    「この人たちがホントにこれだけの目的ために国政に出て、それで税金払われたら、受診料もそうだけどそっちのほうが迷惑だし。一体これから何をしてくれるか判断しないと、今のままじゃただ気持ち悪い人たちだから」

    と釘を指すようにコメント

    MCのふかわりょうさんが「票数が伸びた一因」を訊ねると、「さあ、なんだろう。冷やかしじゃない?」と回答し、

    「もちろん受信料を払うことに真剣に疑問を持ってる人もいるだろうけど、ふざけて入れてる人も相当数いるんだろうなーとは思う」

    と推察した。

    N国の政見放送は、NHK放送センターで放送しているにも関わらず、極端な笑顔で「さあNHKのみなさんもご一緒に。"NHKを、ぶっこわそー"」と唱和を求めるなど、立花氏の過激な言動が目につく放送で話題になっていた。

    たまたま政見放送を見たという株式トレーダーの若林史江さんは、「本当に国民の不満に訴えるならあの政見放送は無かったよね」などと、冷やかしとも取れる政見放送を酷評した。

    真面目に語ったら話題になったか?あの気持ち悪い政見放送で効果が出た

    ただ、マツコさんは「じゃあ逆に、真面目に受信料問題について語ったとして、そしたらここまで話題になったかというと難しい」と指摘し、

    「あの気持ち悪い政見放送で効果が出たっていう意味もある」

    などと感想を述べた。

    ふかわさんが「色んな感じ方があって、嫌悪感を抱かずに感情移入出来た人も少なくなかったという」と補足しようとすると、マツコさんたちは「いやーあれ、笑顔が……」と苦笑い。

    「ちょっと宗教的なところがあるんだよね。『NHKぶっこわす教』みたいな。ちょっと気持ち悪い」と、立花代表はじめ候補者たちの不自然な笑顔について違和感を語り、

    「でも結局こうやって楽しんで見ちゃっている側面はあるわけじゃないですか。だから、こうやって騒いじゃってる時点で、ある意味彼らの思う壺なのではないかなと」

    とまとめた。

    確かに、お堅い演説で政治にあまり興味がない層の関心を引くことは難しいだろう。ふざけた言動は良くも悪くも多くの人に強い印象を残した。政党要件を満たして正式に「政党」となったN国は、年間約320億円の政党交付金を得票率に応じて配分される。




    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【マツコ、“NHKから国民を守る党”にコメント「この目的のためだけに税金払われたら、受信料もそうだけどそっちのほうが迷惑」】の続きを読む


    マツコ・デラックス

    タレントマツコ・デラックスが、29日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)に出演。妊婦にノンアルコールを提供したウェイトレスについて苦言を呈した。

     

    ■妊婦に無断でノンアルを提供

    番組では、アメリカウェイトレスが妊娠14周目の客からカクテルの注文を受けたものの、「妊婦にアルコールまずい」と考えて独断でノンアルコールカクテルを提供した事例を紹介。会計後のレシートでノンアルコールであることに気づいた妊婦は激怒し、苦情を訴えたという。

    ネット上で賛否が分かれたこの件について出産経験のある株式トレーダー・若林史江氏は、「妊婦は健全であるべき」といった考えが窮屈だったことがあるとし、妊婦の自己管理に任せるべきではないかと主張する。

     

    ■「その精神が怖い」と苦言

    これを受け、マツコは「そもそもさ、そんな権利がウェイトレスにある? 注文された物を勝手に変えるって」と切り出すと、「自分のことを何様だと思ってるんだっていうその精神が怖いよね」と苦言を呈する。

    「妊娠中のアルコールは控えたほうが…」と注意する程度でとどめておくべきとし、「私は良いことをしている」「私は絶対に間違ってない」と信念や正義感で行動する人が増えていると語る。「なんでそんなに自分に自信があるんだろう?」と疑問のようだった。

     

    ■正義感はただの押しつけ?

    ウェイトレスからすれば、その妊婦が心配だったのだろう。しかし、妊婦からすれば「私の判断で決める。余計なお世話」と思っていたのかもしれない。しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,361名に「正義感」についてどう思うか調査したところ、およそ3割が「押し付けだと思うことがある」と回答している。

    その後、MCのふかわりょうから「ラーメンを頼んだとして、店主が勝手に気を使って『脂抜き、少なめにしておきました』って感じだったらどうですか?」と問われたマツコ。「脂食いに来てんだこっちは!」とキレることを明かし、スタジオを笑わせていた。

    ・合わせて読みたい→妊娠中の妻に夫が言った言葉にイラッ 「今どきそんな昭和脳が…」

    (文/しらべぇ編集部・二宮 新一

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2018年3月23日2018年3月27日
    対象:全国20代~60代の男女1,361名 (有効回答数)

    マツコ、妊婦に無断でノンアルコールを提供した店員に怒り 「精神が怖い」


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【マツコ、妊婦に無断でノンアルコールを提供した店員に怒り 「精神が怖い」】の続きを読む

    このページのトップヘ