芸能人情報まとめ

芸能関係の情報をまとめて配信しています。
気になる芸能情報をチェックして下さいね。

    2019年04月


    キンタロー。 BoAと並び「顔でかい」とネット上…「めちゃ面白い」と称賛も




    【キンタロー。 BoAと並び「顔でかい」とネット上…「めちゃ面白い」と称賛も】の続きを読む


    【声優】『ULTRAMAN』スーツに身を包んだ木村良平さんが登場!ラスボス・エースキラーに「勝てるのか?」と潘めぐみさん



    『月刊ヒーローズ』にて連載中の人コミックスを、フル3DCGアニメーションとして製作した『ULTRAMAN』が、いよいよ2019年4月1日(月)よりNetflixにて全世界独占配信スタートとなります。その前日となる3月31日(日)に、東京の丸の内ピカデリーにてワールドプレミアが開催されました。
    ステージには早田進次郎役の木村良平さん、諸星弾役の江口拓也さん、北斗星司役の潘めぐみさん、佐山レナ役の諸星すみれさんら声優陣に加え、神山健治監督、荒牧伸志監督も登場。佐山レナのマネージャー役として本作に出演している白石稔さんをMCに迎え、本作の第1話・第2話を見終えたばかりで興奮冷めやらぬファンに向け、トークショーを披露しました!
    イベントが開始すると、木村さんを除くゲストステージに登場。神山監督へ声優陣の演技について質問があった際には、「木村くんと江口くんを始め、彼らのチームワークは昔から『ULTRAMAN』をやっていたんじゃないかと思うくらい」と絶賛の言葉が送られました。

    続いて白石さんから、主役の姿がまだ見えないことに触れられると、ステージに用意された科特隊のセットの扉が開き、ULTRAMAN SUITに身を包んだ木村さんが登場! 感想を求められた木村さんは「本物だぜこれ!本気のプロが本気で作った本物のスーツ。これを着させていただけるのは嬉しいですよ!」と大興奮。「カッコいい!強そうだもん」と江口さんが評するかたわら、潘さんは「もうその脊椎になりたい」とリアルに再現されたスーツの造形に惚れ惚れ。潘さんが続けて「ウルトラマン史上初じゃないですか?顔を出してステージに立つのって」とその驚きを語りました。

    劇場に集まったお客さんのリアクションを受けて、「本当に映像や音のクオリティが高くて、このスクリーンで観られた皆さんが羨ましいです」と諸星さん。神山監督は「本当にアニメを作るのは時間がかかるんですよ。それを明日からやっと世界中の皆さんに観てもらえると思うとドキドキしますね」と笑顔で語りました。
    ステージも終盤という頃に、これまで明かされていなかったエースキラーキャスト平田広明さんと発表。江口さんが「ずっと言いたかった。本当に悪いエースキラーです」と平田さんの演技についてコメントすると、白石さんが「あんなカッコいい悪役いるんだな!」と受ける場面もありました。潘さん演じる北斗の宿敵となるエースキラーについて、潘さんは「(平田さんの)第一声を聞いた時に『これは勝てるのか?』と。平田さんの胸を借りるつもりで、戦いを繰り広げました」と手応えのほどを語りました。
    最後の挨拶では「原作の面白さに、ぼくらの生の演技の立体感や、アニメーションでしか表現できないものが加わってスペシャルなものに仕上がってると思います。皆さま、たくさんご覧になってください!」と木村さん。木村さんによる『俺たちが!』のかけ声に客席が「ULTRAMANだ!」と応えるコールレスポンスによって、ステージは終了となりました。
    ステージの終了後には、木村さんがULTRAMANスーツに身を包んだ特写カットを盛り込んだ『ULTRAMANムック本が今夏発売予定であることや、『ULTRAMAN』初の特別記念展が有楽町マルイにて4月26日から5月19日にかけて開催されることも明らかに。そのほか、本作主題歌「Sight Over The Battle」を収録したOLDCODEX6thアルバム7月31日に発売決定など、新情報の数々が伝えられました!

    平田広明さんコメント
    ULTRAMAN』を締めくくるラスボスとして、参戦させていただきました。ですが、悪い奴ではありつつも、「これがラスボスか?」とツッコミたくなる小物のキャラクターとなっております。しかし、残念なことに小物というのは演じていて面白い……! のびのびと演じさせて頂きました。皆さんがこの「エースキラー」というキャラクターを、より憎々しく思ってくれれば幸いです。
    DATA
    ULTRAMAN

    4月1日(月)よりNetflixにて全世界独占配信

    アニメ全世界配信記念『ULTRAMAN』展~新たな時代の幕開け~in 有楽町マルイ

    会期:2019年4月26日(金)~5月19日(日)

    時間:11時21時※日・祝は10時30分~20時30分/展示会への最終入場は閉店の30分前まで

    場所:有楽町マルイ8Fイベントスペース

    入場料:無料

    関連情報

    ULTRAMANアニメ公式サイト

    ヒーローズ/月刊ヒーローズとふらっとヒーローズの作品が無料で読める!

    ULTRAMAN ウルトラマン ULTRAMAN SUIT ver7.2 プレミアムマスターライン 1/4 スタチュー PMUM-02

    ULTRAMAN 1/6 ULTRAMAN SUIT [Anime Version] 1/6スケール PVC&ABS&亜鉛合金ダイキャスト&金属パーツ製 塗装済み可動フィギュア

    フィギュアライズスタンダード ULTRAMAN(ウルトラマン) ULTRAMAN SUIT A 1/12スケール 色分け済みプラモデル

    フィギュアライズスタンダード ULTRAMAN(ウルトラマン) ULTRAMAN SUIT Ver7.5 1/12スケール 色分け済みプラモデル

    関連記事

    『聖闘士星矢』聖闘士聖衣神話EX 戦神アレスが初展示!『ゴジラ』モスラ、ラドンやアニメ版S.H.Figuarts ULTRAMANも!【アニメジャパン2019速報レポート】BANDAI SPIRITS(バンダイスピリッツ)

    バーチカルギロチン再現!『ULTRAMAN』のエーススーツがBANDAI SPIRITS「Figure-rise Standard」に登場!!

     
    アニメ『ULTRAMAN』ワールドプレミアに豪華ゲストが登場!ULTRAMAN SUITに身を包んだ木村良平さんに沸いたトークショーをレポート!


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【声優】『ULTRAMAN』スーツに身を包んだ木村良平さんが登場!ラスボス・エースキラーに「勝てるのか?」と潘めぐみさん】の続きを読む


    【画像有】吉田沙保里『池の水』出演も“アイドル気取り”に批判が続出



    吉田沙保里
    (C)まいじつ

    今年の1月8日に現役引退を発表し、新年早々日本中を衝撃に包んだ〝霊長類最強女子〟こと吉田沙保里。最近ではバラエティー番組の出演が激増し、本格的なタレント転身を図っているが、テレビ的に〝使える人材〟ではないのかもしれない。

    【関連】新・嫌われ女王・吉田沙保里! 嫌悪される「2つの大きな理由」とは ほか

    3月24日、吉田は2時間半にわたって放送された特番『緊急SOS! 池の水ぜんぶ抜く大作戦~湖ぜんぶ抜いた! モンスター巨大魚4トン~』(テレビ東京系)にゲスト出演。『ロンドンブーツ1号2号』の田村淳とともに山口県萩市を訪れ、戦国大名毛利輝元ゆかりの萩城のお堀の水を抜いて生物捕獲にチャレンジした。

    しかし、吉田は持っていた網に魚がかかった瞬間、悲鳴を上げ「気持ち悪い!」と叫びながら陸地に避難。淳が全長1メートルの巨大魚を捕らえた際も「やだやだやだ!」「キャー気持ち悪い!」と疎ましくした他、泥にハマって身動きが取れなくなり、自分でも「私、足引っ張ってるだけじゃん…」と珍しく弱音を吐いてみせた。

     

    吉田沙保里『池の水』出演も“アイドル気取り”に批判が続出

    期待と違う活躍にイラつく視聴者

    一方、同放送の別ロケに参加した橋本マナミ稲村亜美らは泥の中でも果敢な動きを見せ、顔を汚しながらも巨大魚をキャッチする根性を披露。『AKB48大家志津香に至っては泥に潜む魚に突っ込んでいくファイトも見せ、吉田より貢献していることは火を見るより明らかだった。

    視聴者からも、

    《化粧バッチリでキャーキャー気持ちわるーい言うだけで何しに来たんだ?》
    AKBのヤツがやってるようなことが本来求められた役割なのに》
    《実は乙女らしいってギャップで面白くなるパターンもあるけど、この番組でそういうのはいらない》
    吉田沙保里さん出演失敗でしたね。今まで役立たずだった俳優さんよりさらにいらなかった》
    《魚見て「きゃ~気持ち悪い」… じゃあ来るなよ うっとうしい こんなゲスト見たことねーわ》

    などといった意見が続出。助っ人のような扱いを受けながら活躍できなかった吉田に、厳しい声が上がってしまった。

    「吉田は4月から日本テレビ系の情報番組『ZIP!』の金曜メインパーソナリティーを務めます。しかしネット上の意見を見ると、この起用は評判が悪く、『朝はきれいなタレントや女優が見たい』『金曜だけは見ない』という書き込みもかなり散見されるのです。まだ慣れが足りないだけかもしれませんが、現時点で吉田のタレント転身は厳しいと言わざるを得ないでしょう」(芸能記者)

    レスリングパワハラ問題ではダンマリを決め込み、その信頼を失墜させてしまった吉田。国民栄誉賞を獲得するほど慕われたかつての名選手は、タレントとして好感度を回復させることができるのだろうか…?

     




    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【画像有】吉田沙保里『池の水』出演も“アイドル気取り”に批判が続出】の続きを読む


    吉田豪氏、「AKSと秋元康氏は関係がない」と発言 出演者は「納得できない」と反論



    秋葉原Alvaro Faraco/iStock/Thinkstock)

    31日放送の『サンデージャポン』(TBS系)にプロインタビュアーの吉田豪氏が出演。NGT48秋元康氏の関係性について持論を展開したことが物議を醸している。

     

    ■デーブが秋元康氏の責任に言及

    番組では先週に引き続きNGT48の問題を取り上げる。騒動で出演中だったテレビラジオ番組や広告契約などが次々に終了するなど、影響が拡大していると紹介した。

    これに憤慨したのがデーブスペクターAKSについて「全体に影響が波及している。危機管理がなっていない」と指摘する。さらに

    「秋元(康)さんが喋らないんじゃないですか。一言でおそらく収まる可能性もあるのに、出てこないってどういうことだと思います? 吉田さんでもいいけど、一番の責任者ですからね。」

     

    吉田豪氏とSKE48須田亜香里にかなり核心をついた質問。須田は「いや」と声を発すると、かなり強張った表情となり固まってしまった。

     

    ■吉田豪氏「秋元康氏は関係ない」

    これに吉田豪氏は、

    「世間で誤解されているのは、『AKS が運営で、AKSの問題と言われて、秋元康出て来い』となってるんだけど、秋元康AKSって関係ないと言うか、関係なくはないけど秋元康AKSの人ではないんですよ。

     

    そもそもラーメンの暖簾分けビジネスみたいなことをやっている人で、運営は完全に丸ごと任せちゃってるから、秋元康サイドとしては『なんで俺が?』的な気持ちになっているはず」

     

    と回答。秋元康氏としては運営に関わってない以上、出て行く必要はないと考えているのではないかという見方を示す。


    ■出演者は一様に違和感を口に

    デーブスペクターはこの考えについて、

    「でも生みの親で、その商法を作ったじゃないですか。1人1人のメンバーがCDなどの売上で選挙もやったりして。やっぱりそれを発案した人だから関係ないとは言い切れないと思うけどね」

     

    と反論。西川史子も「それはおかしい」と話し、田中裕二も「それはちょっとね、納得できないですよね、一般の人はね」とコメント吉田豪氏はこれについて反論などはせず、黙って頷くのみ。須田亜香里は秋元氏の対応については全く言及しなかった。

     

    ■ネット民からは不満の声

    吉田豪氏の「秋元康氏はAKSの人ではない」という見方に、ネット民からは不満の声が。なかには「吉田豪秋元康側の人間だった」と憤る人も。





     

    ■吉田豪氏はTwitterで見解

    放送後、吉田豪氏は自身のTwitterで「自身がAKS側」とされていることを明確に否定。「AKS解体論者」であることや、打ち合わせで話していた内容がカットされたなど、内情をツイートした。


     

    吉田豪氏は秋元康氏が「運営にタッチしていない自分は関係ないと考えているのでは」と語っただけであり、「AKS側の人間」とするのは少々無理があるのではないだろうか。

     

    ■秋元康氏の「ダンマリ」に違和感

    デーブスペクターがいうように、世間がNGT48プロデューサーとされる秋元康氏が「ダンマリ」を決め込んでいることに違和感を覚えている人は多い。

    AKSは事態を収束させるどころか、会見を開く度に炎上を招いているのが現状。そろそろ秋元氏の出番であるような気もするが、吉田氏によると「運営にタッチしていない以上出ていくべきではない」と考えているようだ。

    ・合わせて読みたい→ホリエモンが語る秋元康氏の執着心 「すごい、ハンパねぇ」と感嘆

    (文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

    吉田豪氏、「AKSと秋元康氏は関係がない」と発言 出演者は「納得できない」と反論


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【吉田豪氏、「AKSと秋元康氏は関係がない」と発言 出演者は「納得できない」と反論】の続きを読む


    ジャニーズへの配慮もう必要ない?新しい地図、地上波本復帰か


    NO.7364761 2019/03/31 11:28
    ジャニーズへの配慮もう必要ない?新しい地図、地上波本復帰か
    ジャニーズへの配慮もう必要ない?新しい地図、地上波本復帰か
    3月24日に東京・駒沢オリンピック公園陸上競技場で開催された『パラ駅伝 in TOKYO 2019』に、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の「新しい地図」の3人が応援ゲストとして出演。

    3人がパラ駅伝に登場したのは昨年に引き続き2回目だったが、その現場に変化があったという。

    「去年に比べると、新しい地図を取材しに来ているメディアの数が、明らかに多かったですね」(週刊誌記者)

    2017年9月にジャニーズ事務所を退所して、新事務所「CULEN」の所属となって以来、メディア露出が激減した新しい地図の3人。

    そこから1年半の時がたち、状況もかなり変わってきているということのようだ。

    「最初はやはりジャニーズ事務所への配慮もあってか、新しい地図を取材するメディアが少なかったのは事実です。ただ、SMAP解散騒動以来、ジャニーズ事務所は不祥事や脱退のゴタゴタ続きで、芸能界内での影響力は薄まるばかり。メディア側も、今までのように配慮する必要はなくなったと判断し始めているわけです。なんだかんだで新しい地図の3人はファンも多いし、その動向が注目されている。ニュースとしての価値が高いので、報じるメディアも自然と増えてきたのでしょう」(同)

    ジャニーズ事務所が弱体化する一方で、17年以降、新しい地図の3人の地上波レギュラー番組は次々と終了。

    最後のとりでとなっていた稲垣の『ゴロウ・デラックス』(TBS系)も、この3月で終了する。

    「香取や草なぎの番組が終わった背景に、ジャニーズ事務所への配慮があったのは間違いない。そんな中、『ゴロウ・デラックス』はTBS側の意向で続けられていたわけですが、それもついに終わってしまう。一見すると、新しい地図にとってはよくない話のようにも思えますが、必ずしもそうではないという声もあります。むしろ、人間関係を一新して、新たなスタッフと組むチャンスなのではないでしょうか」(テレビ局関係者)

    たしかに、新しい地図の3人にとって、ジャニーズ事務所時代から継続していた仕事は『ゴロウ・デラックス』のみだった。

    この番組が終了したことで、やっとすべてがリセットされた形になったともいえる。

    「裏を返せば、これまでSMAPとは絡んでいなかったスタッフと絡みやすくなったということです。そういう意味で新しい地図は、ジャニーズ事務所時代を引きずらない、まったく新しい環境を手にしようとしているわけです。しがらみがなくなってきたことで、それこそ地上波テレビへの本格復帰も十分にあり得るでしょう」(同)

    ジャニーズの呪縛から逃れようとしている、新しい地図。

    いよいよ反撃が始まりそうだ。
    【日時】2019年03月31日 08:00
    【提供】日刊サイゾー


    【ジャニーズへの配慮もう必要ない?新しい地図、地上波本復帰か】の続きを読む

    このページのトップヘ