芸能人情報まとめ

芸能関係の情報をまとめて配信しています。
気になる芸能情報をチェックして下さいね。

    2019年02月


    【奇人】整形でベッカムに近づこうとしたトランスジェンダー 「今度はヴィクトリアになる」と宣言(英)



    憧れのセレブのようになりたいとファッションメイクを真似る人は多々存在するが、整形してまで似せようとすると当然多額の費用がかかる。このほど「デヴィッドベッカムになりたい」と彼に似せて整形をしていたイギリス在住のトランスジェンダーが「今度はヴィクトリアになる」と宣言し、物議を醸している。『Mirror』『Nottingham Post』『The Sun』などが伝えた。

    ノッティンガムシャーのイーストウッドに住むトランスジェンダージャックジョンソンさん(22歳)は、2016年に英民放局ITVの『This Morning』に出演し「デヴィッドベッカムが大好きで、彼のようになりたい」と整形した顔をメディアで披露した。しかし無職でベネフィット生活保護手当)を受けている身でありながらベネフィットを整形に費やし、さらに3万ポンド(約430万円)という多額の借金までしているジャックさんには、視聴者らから怒りの声があがっていた。

    デヴィッドベッカムのような容姿に近付くために、ジャックさんは総額2万ポンド(約290万円)をかけて眉毛リフトや歯のべニア治療、唇と頬へのフィラー施術、ボトックスと肌の色を小麦色にする注射療法を行った。しかしながらもともとの体型を含め、ジャックさんは何度整形をしても残念ながらベッカムには似ても似つかない。過去にTVで「ベネフィットを整形費用に使うことを気にしない」「有名になりたい」と明かしていたジャックさんは、2017年には家賃を整形につぎ込んだために住んでいた家を追い出され、友人や身内宅を転々とし、ソファーで寝泊まりする生活を続けていたという。

    しかし昨年、ジャックさんに変化が起こった。「ベッカムは魅力的だけど、もう年を取ってきているし、次はブルックリンのように若々しく」と今度はベッカム夫妻の長男ブルックリンのようになるために整形を始めたのだ。

    相変わらず無職のままだったジャックさんは、昨年6月にはメディアで5人のシュガーダディがいることを明かし、彼らが整形費用やデザイナーのバッグ・服などを払ってくれることを話していた。ブルックリンに似せるために、ジャックさんは週に350ポンド(約50,000円)~400ポンド(約58,000円)の費用をかけて当時セレブの間で流行したヴァンパイアフェイシャルフェイスリフトなどを施術していた。しかしデヴィッドからブルックリンへと変化するジャックさんを見た友人らの何人かは、ジャックさんから離れていった。それでもジャックさんは「自分の生き方に満足している」と話していた。

    そして今回、ジャックさんは再び変化を打ち明けた。今度はヴィクトリア・ベッカムになりたいと思うようになったのだ。

    「ヴィクトリアの容姿だけでなくファッションも大好きで、ベネフィットのお金で彼女が履いているブランドハイヒールも買っちゃったわ。ヴィクトリアのようになるために性転換手術を受けるのよ。整形後はきっと彼女の双子のようになるわ。豊胸手術は姉が費用を負担してくれるから来月する予定だけど、性転換手術はNHS(英国民保健サービス)の順番待ちで来年になるの。性転換手術費用は18,000ポンド(約260万円)ぐらいかかるかしら。まぁ、これは納税者のお金を使うわけだけどね。」

    今回のジャックさんの話によると、4歳ぐらいから人と異なることに気付き始め、いつも女の子たちと遊んでいたという。また、8歳の時には米トーク番組で性転換したトランスジェンダーの女性を見て、自分もいつか手術をしたいと思うようになったという。

    「私が住む町の人は、私がトランスジェンダーだってことやヴィクトリアになりたがっているってことをみんな知っているわ。中には嫌な人もいるけれど、気にしていない。自分の人生、嘘をついて生きるのはとても苦しいけれど、ようやく本当の自分として女性になって人生を始められるの。性転換手術後は、名前もヴィクトリアに変える予定よ。」

    今では、家族や友人らは「ジャックさんが幸せなら」とサポートする姿勢を見せてくれているという。デヴィッドベッカムからブルックリンベッカム、そしてヴィクトリア・ベッカムへと変化を遂げようとしているジャックさん。彼の生き方には疑問を持つ人も多く、このニュースを知った人からは「明らかに病んでいるな」「真剣に助けが必要なレベル」「なりきりたいというのなら、手術だけに頼らずに食生活も変えて、彼女のようにやってみなよ。相当厳しいダイエットが必要だと思うけど」「デヴィッドの時もブルックリンの時も全く似ていなかったけど、ヴィクトリアにも絶対に似ない」「税金がこんな奴に無駄遣いされるとは…」「いい加減仕事を得て、自分を見つめなおしなさいよ」といった声があがっている。

    画像は『Mirror 2019年2月23日付「David Beckham-obsessed wannabe reveals £18k sex change plan to look like Victoria」(Image: Ken McKay/ITV/REX/Shutterstock)、2018年6月13日付「David Beckham ‘lookalikewho splurged £20k on surgery claims sugar daddies are funding new dream to look like BROOKLYN」(Image: Mirrorpix)』『Nottingham Post 2019年2月24日付「22-year-old who aspired to look like David Beckham reveals plans for sex change to look like Victoria」』のスクリーンショット
    (TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)

    海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【奇人】整形でベッカムに近づこうとしたトランスジェンダー 「今度はヴィクトリアになる」と宣言(英)】の続きを読む


    【画像有】おぎやはぎ矢作が唯一ブチぎれたのはザキヤマのため 「それ以来アタマがあがらない」



    矢作兼

    26日放送『有吉弘行のダレトク!?』(フジテレビ系)の人気企画「スナック有吉」には人力舎所属タレントが集結。先輩後輩にあたる、おぎやはぎと「ザキヤマ」ことアンタッチャブル山崎弘也の驚きの思い出話が明かされ、視聴者から大きな反響が起きている。

     

    ■芸歴は後輩のおぎやはぎだが…

    おぎやはぎが入ってから人力舎の上下関係が崩れた」とザキヤマらは語った。

    M-1グランプリ』開催に伴い、出場条件だった「コンビ結成10年以内」を全員が確認することに。それまで芸歴を気にすることなく、単純に年齢が上だったおぎやはぎを先輩だと思い込んでいたザキヤマだが、実は芸歴は1~2年後輩だったと判明する。

    そこでおぎやはぎ・矢作兼は「そっか、山崎の方が先輩か」とすかさず上から発言。ここをターニングポイントに、実際は後輩ながら「ザキヤマの先輩」の地位を確立したと明かされた。

     

    ■エッチな店での思い出

    さらに思い出話に花が咲く。普段怒らない矢作が「唯一マジギレした」事件をザキヤマが熱弁する。

    20年近く前、飲んだ後にエッチなお店に行くこととなった2人。先に矢作が呼ばれ、事を終え待合室に帰ってきたのだが、そこにはすでにザキヤマの姿が。

    先に終わったのかと尋ねる矢作に、ザキヤマは「じつはまだ呼ばれていない」と矢作のプレイ中も待ち続けていたと明かすと、これに矢作は「ちょっとおかしいな」激怒。風俗店の店員に「こいつまだヌイてないんですよ!」と詰め寄ったと明かされる。

    「自分のためにはキレないが、ザキヤマはまだヌイてないから。許せなくて」と当時を振り返る矢作。ザキヤマは、「それからアタマがあがらない」と感謝を示し笑った。


    ■視聴者の反応は?

    20年以上の付き合いで「唯一ブチぎれた」矢作の衝撃エピソードに、視聴者からもさまざまな感想が寄せられている。






     

    ■約3割は「尊敬できる上司がいる」

    しらべぇ編集部で全国20~60代の男女1,400名を対象に調査したところ、全体の32.2%が「尊敬できる上司がいる・いた」と回答している。

    ザキヤマは前述の1件があったからこそ、本当は後輩の矢作に対しても、真の意味での「先輩に対する尊敬の念」を抱いたかもしれない。

    ・合わせて読みたい→グルメタレントとしてスゴイのは?彦摩呂vs内山信二で意地悪な検証

    (文/しらべぇ編集部・サバマサシ

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年1月20日2017年1月22日
    対象:全国20代~60代の男女1,400名(有効回答数)

    おぎやはぎ矢作が唯一ブチぎれたのはザキヤマのため 「それ以来アタマがあがらない」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【画像有】おぎやはぎ矢作が唯一ブチぎれたのはザキヤマのため 「それ以来アタマがあがらない」】の続きを読む


    【画像有】鈴木奈々、ヘソ出し衣装で三十路の悩みを痛感 「え?」「それで悩みとか…」



    タレントの鈴木奈々が、24日に自身のインスタグラムを更新。撮影で着用したというヘソ出し衣装を公開した。

    露出度の高い衣装を着たことである「気付き」があったそうで、彼女の一大決心が波紋を広げている。

     

    ■ヘソ出しスポーティー衣装


    鈴木は、撮影で着用したというヘソ出しスタイルのスポーティーな衣装を着用した全身ショットを公開。

    昨年7月に30歳を迎えた彼女は、露出度の高いこちらの衣装を着たことで、自身の体型の変化を実感したという。

    三十路になってから、体の色んなところが垂れてきて、胸、お尻、二の腕、お腹まわり、色んなところが気になります!! なので、ジムに通う事を決めました!!  体づくり頑張ります!!!」

     

    と、ボディメイクのためにスポーツジムに通うことを宣言した。

     

    ■「全然問題ない!」と励ましの声

    写真を見る限りでは、全く衰えを感じさせないスレンダー体型の鈴木。そんな彼女からの体型の悩みの告白に、ファンからは励ましの声が寄せられている。

    「ななちゃん痩せてて羨ましいー全然垂れてるように見えない!!!」

     

    「全然問題なく、スタイル抜群ですよ!」

     

    「ジム行かずにその体キープしてたのが凄すぎる」

     

    「え!? 普通にかわいいよー」

     

    「ななちゃんのそれで悩みなら世の人らどうするのさ?笑笑 キープキープ!」

     

    中には「ジムでのトレーニングを受けずに、これまでその体型をキープしていたことに驚いた」という声も。

     

    ■以前に比べて体型の崩れを感じている?

    しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,344名を対象に「体型の変化」について調査を実施したところ、全体で半数以上の人が「自分の体型が以前と比べて崩れてきた」と感じていると回答した。

    性・年代別に見てみると鈴木が該当する30代、40代女性では6割を超える高い割合に。男性よりも女性のほうが、体型の変化を実感している傾向もあるようだ。

    微妙な体型の変化を感じとり、ジム通いを宣言した鈴木。30代に入り、益々美しくなっていく姿に期待が高まる。

    ・合わせて読みたい→鈴木奈々、美ボディ際立つへそ出しショット 「人妻の露出」に興奮の声

    (文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年12月15日2017年12月18日
    対象:全国20代~60代の男女1,344名 (有効回答数)

    鈴木奈々、ヘソ出し衣装で三十路の悩みを痛感 「え?」「それで悩みとか…」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【画像有】鈴木奈々、ヘソ出し衣装で三十路の悩みを痛感 「え?」「それで悩みとか…」】の続きを読む


    【画像有】木下優樹菜、グッチのバッグを紹介するも「脚が…」 別の部分にファン騒然



    タレント木下優樹菜が、25日に自身のインスタグラムを更新。一目惚れしたというバッグを紹介したのだが、フォロワーからはバッグではなく、別の部分への反響が多く寄せられている。

     

    ■一目惚れしたグッチのバッグ


    木下は、セレクトショップで一目惚れしたというグッチのショルダーバッグを紹介。鮮やかな黄色が目が引き、コンパクトながら使い勝手も良さそうだ。

    投稿には、ハイウェストヒールのあるショートブーツで、スラッと伸びる美脚が際立つ全身ショットが2枚、3枚目にはお気に入りのバッグを手にカメラに向かって微笑んでいる写真も。

    セレクトショップのPRと思しき投稿だが、どれも「さすがモデル」と言わしめる、スタイリッシュな写真ばかりだ。

     

    ■「脚がポッキー」圧巻のスタイルに絶賛の声

    こちらの投稿を見た人々からは、バッグへの反響よりも「彼女の美脚」に着目する声が殺到。絶賛の声が相次いでいる。

    「脚、ポッキー!!」

     

    「しかし脚長っ」

     

    スタイル良すぎ!! 優樹菜ちゃんみたいな女性になりたい!」

     

    「2児のママには見えない」

     

    木下の細くて長い脚が「まるでポッキーのよう」だという驚きのコメントも。


    ■ギリギリまでナマ脚を露出した写真も


    12日に公開されたこちらの写真では、衣装をたくし上げ美しいナマ脚を限界まで露出。

    こちらの写真にも、フォロワーから「格好いいし、脚がキレイだからドレスが似合う」「たまんなく綺麗な脚してるね」「足ほそーい」と、彼女の美脚を絶賛する声や、「ちょっと細すぎない?」など、あまりにもスレンダーな体型を心配する声も寄せられていた。

     

    ■脚フェチ男性の割合は?

    しらべぇ編集部が全国の20~60代の男性673名を対象に「女性の体の好きなパーツ」について調査を実施したところ、「脚」と答えた脚フェチの男性は、全体で11.3%という結果に。

    もっとも多くの票を獲得したのは胸、次いで顔、お尻、脚となった。

    日々の子育ての様子など、インスタグラムを頻繁に更新している木下。今後も見目麗しいオフショットの公開に期待したい。

    ・合わせて読みたい→木下優樹菜、美ヒップあらわのセクシーショット 「昇天しちゃう」と興奮の声

    (文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年5月20日2016年5月23日
    対象:全国20代~60代の男性673名(有効回答数・複数回答)

    木下優樹菜、グッチのバッグを紹介するも「脚が…」 別の部分にファン騒然


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【画像有】木下優樹菜、グッチのバッグを紹介するも「脚が…」 別の部分にファン騒然】の続きを読む


    【画像有】上原さくら、はじめての美容室でオーダー 美容師からの返答に「怖っ!」



    上原さくら(画像は上原さくらツイッタースクリーンショット

    タレントの上原さくらが26日、自身のツイッターで、美容室での出来事をツイートし、様々な意見が寄せられている。

     

    ■「感覚が違うんで!」「怖っ!」

    初めて訪れたという美容室で「後れ毛を巻いて全体的にふわふわでお願いします」とオーダーした上原。しかし、鏡には美容師がタイトにまとめている様子が映っていたようで、「あの…ふわふわがいいんですけど…」と再度伝えたようだ。

    すると、美容師は不機嫌そうに手を止め「たぶん僕たちのふわふわの感覚が違うんで!」と返したとか。予想外の答えに「そうかもしれないけど、怖っ!」と不快と落胆を感じる心情を吐露した。


     

    ■イメージと違ったら文句言える?

    初めて行く美容室や床屋では特に、途中経過の時点で不安になったり、伝えたような出来栄えでなかったりすることもあるだろう。イメージとかけ離れた仕上がりだったとき、文句を言うことはできるのか。

    しらべぇ編集部が、全国の20代~60代の男女1,537名に調査を実施した結果、「文句を言えない」と答えた人は58.0%。

     

    やはり感じた不満を美容師にぶつけることができる人は少ないようだ。また、「文句を言えない」と答えた人を性年代別に見てみると、はっきりとした傾向がでている。

    女性は全世代で半数以上が「言えない」割合が高く、40~50代はおよそ7割がイメージと違った場合でも我慢している様子。一方、男性は20~30代は女性と比べて「文句を言える人」のほうが多いようだ。

     

    ■「接客業向いていない」「感覚の違いはある」

    上原の嘆きには、美容師に対して「接客業に向いていない」「その美容師はプロではない」との批判的な意見や、「感覚の違いは確かにある」「しっかりした対応のお客様にはそのような対応はしないはず」と上原のオーダーにも問題があったのでは? との意見も見られる。

    美容師によっても考え方は様々だ。芸能人やモデルの切り抜きを持って希望を伝えてくれたほうが、イメージアドバイスがしやすい…という人もいれば、骨格や髪質が違う人を持ってこられても…という人もいる。

    また、「とりあえずやってみましょう」という人もいれば、切りはじめる前に説明する人も。

    結局は、美容師との対話や相性などの「人間関係」が重要…ということだろうか。

    ・合わせて読みたい→上原さくら、「年相応に…」の服装批判に反論 「言われる筋合いなし!」と賛同の声

    (文/しらべぇ編集部・長谷川 瞳

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2018年10月19日2018年10月22日
    対象:全国20代~60代の男女1,537名 (有効回答数)

    上原さくら、はじめての美容室でオーダー 美容師からの返答に「怖っ!」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【画像有】上原さくら、はじめての美容室でオーダー 美容師からの返答に「怖っ!」】の続きを読む

    このページのトップヘ