明石家さんま「老害化する笑いの天才」の限界


NO.7767900 2019/09/08 11:56
明石家さんま「老害化する笑いの天才」の限界
明石家さんま「老害化する笑いの天才」の限界
昨年、『日経エンタテインメント!』(日経BP社)の「好きな芸人・嫌いな芸人2018」ランキングで異変が起こった。

「好きな芸人」部門で、調査開始以来、不動の首位を保ってきた明石家さんまが敗れて、新たにサンドウィッチマンが1位に輝いたのだ。

さんまを上回る次世代の好感度No.1芸人の誕生は、大きな話題になった。

しかし、今年はさらに驚くべきことが起きた。

『日経エンタテインメント!』2019年8月号で発表された「好きな芸人・嫌いな芸人2019」で、さんまが初めて「嫌いな芸人」で1位になってしまったのだ。

もちろん「嫌い」と思うほど感情が動くのは、それだけ認知されている証拠でもある。

いわば、嫌いな芸人として名前が挙がるのは人気者の宿命でもあるのだ。

それでも、あのさんまが1位になるというのは衝撃的だ。

40年以上にわたって幅広い世代に愛され続けてきたさんまに、いま逆風が吹いている。

そんな空前の事態が起こったのはなぜなのか、改めて考えてみたい。



【日時】2019年09月08日
【ソース】東洋経済
【関連掲示板】








#67 [匿名さん] :2019/09/08 13:50

>>0
テレビ離れの根源


#88 [匿名さん] :2019/09/08 14:47

>>0
ここにきて出川以下…w

韓国が崩壊するのと吉本が崩壊するのどっちが早い?w


#9 [匿名さん] :2019/09/08 12:05

他人の話が長引くと、その話を聞かないでその人をバカにするからね。自分の話が一番と思っているところが
嫌いだ!


#10 [匿名さん] :2019/09/08 12:05

>>9キムチ帰化人たくさん居る日本


#11 [匿名さん] :2019/09/08 12:07

日本語って人を蔑む言葉ばかり増えたね。


#12 [匿名さん] :2019/09/08 12:07

>>11
アベノミクスの成果


#16 [匿名さん] :2019/09/08 12:23

ペラペラ喋るだけで内容がほぼ無いし本当につまらない芸人だから若手が活躍する為にあなたは卒業したらいいんじゃない。


#22 [匿名さん] :2019/09/08 12:32

>>16
活躍出来る若手って誰?


#29 [匿名さん] :2019/09/08 12:41

>>25
レベル低いな


#30 [匿名さん] :2019/09/08 12:41

>>23
チッキショーーーーッ❗


#23 [匿名さん] :2019/09/08 12:33

>>22
えぇ〜とね?

…小梅太夫💧


#25 [匿名さん] :2019/09/08 12:39

>>22

兼近大樹


#42 [匿名さん] :2019/09/08 12:59

やっぱりドリフターズにかなうお笑いはもう出て来ないんだろうな


#43 [匿名さん] :2019/09/08 13:02

>>42
コント番組でセットを組むのが困難なんだもん。


#44 [匿名さん] :2019/09/08 13:02

大竹しのぶのネタで食い繋いだ20年


#45 [匿名さん] :2019/09/08 13:07

>>44
武器の一つでしかない


#50 [匿名さん] :2019/09/08 13:15

この人の喋りは内容が全く無いからダメ タケシとかなら
ちゃんと内容ある話しするから評価が高いです。


#51 [匿名さん] :2019/09/08 13:18

>>50
さんまさんはそういう話をするのは嫌ってる
むしろそういう話を笑いに変えようとする


#78 [匿名さん] :2019/09/08 14:03

さんまみたいにテンポいいトークできる芸人がいない


#80 [匿名さん] :2019/09/08 14:14

>>78
いや、若手に食いつくと、テンドンやらせて、テンポだだスベり


#84 [匿名さん] :2019/09/08 14:40

木村拓哉を擁護し始めた頃から一気にさんまの好感度は下がった


#93 [匿名さん] :2019/09/08 14:59

>>84嘘迫博之やカラテカイリエが⤵️金あるのでそろそろ老人ホームでも買収してそこで暮らしで良いけどねぇ(笑)⤵️