人気上昇中の林家たま平 モデル風美女と青山デート


NO.7751402 2019/09/02 19:40
人気上昇中の林家たま平 モデル風美女と青山デート
人気上昇中の林家たま平 モデル風美女と青山デート
残暑厳しい8月24日の昼下がり――。東京・青山の路上を、小柄ながらもTシャツがはじけそうなほど筋骨隆々のマッチョ男が歩いている。その隣には男よりも背が高く、濃いサングラス姿の色白モデル風美女が寄り添っていた。まさに美女と野獣を絵に描いたようなカップルが散歩デートを楽しむ現場を、日刊ゲンダイがキャッチした!

■父は林家正蔵というサラブレッド
このマッチョ男は落語家の林家たま平(25)。名前を聞いてもピンとこない人も多いかもしれないが、昭和の爆笑王と呼ばれた先代の故・林家三平を祖父に持ち、父は9代目林家正蔵(56)という落語界の超サラブレッドである。

「小学生の頃から自宅の『ねぎし三平堂』で催していた落語会に“こぶた”という芸名で出演していたエリート。高校卒業後の2013年に父である正蔵に入門。17年に二つ目に昇進しました」(演芸関係者)

この、たま平。現在は池井戸潤原作で話題の日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」(TBS系)にも出演しており、目下、人気急上昇中。劇中では明大中野高校時代にラグビー部だった経験を生かし、社会人ラグビー部を舞台とするヒューマンドラマで重要なポジションを担っ..



【日時】2019年09月02日 15:00
【ソース】日刊ゲンダイDIGITAL
【関連掲示板】








#6 [匿名さん] :2019/09/02 19:45

正蔵も本当は怒りたい所だが、こぶ平時代に
同じような事してたので強く言えない。


#7 [匿名さん] :2019/09/02 19:48

>>6
初代三平師匠もそうでしょ?


#9 [匿名さん] :2019/09/02 19:55

ノーサイドゲームでは良い味を出しているけど体格等を考えると次は無いが林家の財産で将来は安泰❗金で女は幾らでも抱けるから羨ましい


#11 [匿名さん] :2019/09/02 19:59

>>9
将来は安泰か?
一人きりになっても