歌手の山本彩(26歳)が、8月30日に放送されたラジオ番組「山本彩 カケル」(CROSS FM)に出演。“自身が泳げない理由”について語った。


この日、「おじいちゃんの田舎が宮崎県。なので、宮崎県は毎年夏に帰ってまして」と、昔話を話し始めた山本。


「(祖父の)家のすぐ近くに海があったので」よく海へ遊びに行っていたそうだが、「小っちゃいときとかは、足2本通す穴がある浮き輪みたいなのに入ってたんですけど、あれ結構、下半身をホールドされるんで、波が来て、ひっくり返ったらもう自力で戻れないんですね。なので、よく溺れてました」と、幼児用の足入れタイプ浮き輪で、大変な思いをしていたという。

そして「だからかな、私、泳げないんですよ。学生時代のプールも、先生に補習されてるタイプでした」と語った。


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>