タレント大久保佳代子(48歳)が、8月26日に放送されたバラエティ番組「おぎやはぎの『ブス』テレビ」(AbemaTV)に出演。元カレからの“悲しい一言”を披露した。


番組はこの日、「フラれた話」をテーマに進行。出演者たちに、これまでどのようなフラれ方をしたのか聞いていく中で、大久保は「付き合っていた時に、毎回ご飯に2人で行っても(相手は)お金を出さないんですよ。最初は『ご馳走さま』と言ってたのに、言わなくなった」と、だんだん元カレが、お金を出してもらうことを当たり前に感じるようになっていたという。


そのため、大久保は「毎回女性にお金を出させてプライドとかないの?」と聞いたそう。すると、元カレは「『お前と2人でご飯を食べている時点で俺にはプライドがない』と言ったんです」と明かし、スタジオは騒然。

番組MCのおぎやはぎの2人が「上手い!いい返し(笑)」とコメントすると、大久保も「でも私も思ったの!スゲー返しするじゃんと思って。それでまた好きになっちゃう。払っちゃった」と話し、スタジオに笑いが起こった。


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

世の中にはいろんな感性の持ち主がいるんだなぁ(遠い目)


こんなん言われるぐらいならまだ殴られた方がマシに思えるわ


「悲しい一言」ではないような……。


完全にヒモに寄生されとるだけやん・・・