マツコ・デラックス

タレントマツコ・デラックスが、29日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)に出演。妊婦にノンアルコールを提供したウェイトレスについて苦言を呈した。

 

■妊婦に無断でノンアルを提供

番組では、アメリカウェイトレスが妊娠14周目の客からカクテルの注文を受けたものの、「妊婦にアルコールまずい」と考えて独断でノンアルコールカクテルを提供した事例を紹介。会計後のレシートでノンアルコールであることに気づいた妊婦は激怒し、苦情を訴えたという。

ネット上で賛否が分かれたこの件について出産経験のある株式トレーダー・若林史江氏は、「妊婦は健全であるべき」といった考えが窮屈だったことがあるとし、妊婦の自己管理に任せるべきではないかと主張する。

 

■「その精神が怖い」と苦言

これを受け、マツコは「そもそもさ、そんな権利がウェイトレスにある? 注文された物を勝手に変えるって」と切り出すと、「自分のことを何様だと思ってるんだっていうその精神が怖いよね」と苦言を呈する。

「妊娠中のアルコールは控えたほうが…」と注意する程度でとどめておくべきとし、「私は良いことをしている」「私は絶対に間違ってない」と信念や正義感で行動する人が増えていると語る。「なんでそんなに自分に自信があるんだろう?」と疑問のようだった。

 

■正義感はただの押しつけ?

ウェイトレスからすれば、その妊婦が心配だったのだろう。しかし、妊婦からすれば「私の判断で決める。余計なお世話」と思っていたのかもしれない。しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,361名に「正義感」についてどう思うか調査したところ、およそ3割が「押し付けだと思うことがある」と回答している。

その後、MCのふかわりょうから「ラーメンを頼んだとして、店主が勝手に気を使って『脂抜き、少なめにしておきました』って感じだったらどうですか?」と問われたマツコ。「脂食いに来てんだこっちは!」とキレることを明かし、スタジオを笑わせていた。

・合わせて読みたい→妊娠中の妻に夫が言った言葉にイラッ 「今どきそんな昭和脳が…」

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2018年3月23日2018年3月27日
対象:全国20代~60代の男女1,361名 (有効回答数)

マツコ、妊婦に無断でノンアルコールを提供した店員に怒り 「精神が怖い」


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

バーテンが小粋な甘い文句と共に提供したら称賛されてたんだろうなって


妊娠14周目ってなんだ?


妊娠した状態でグラウンド14周走ったってか?


一言同意を取るべきではあったなぁ・・・あとは自己責任。後になって妊婦とわかっててアルコール提供した謝罪ガー賠償ガー言い出す可能性も否定出来ん国だし言質はとるべき


妊娠が14周回してるってことだろ


妊娠14週目というのは、妊娠を既に13回行って、今が14回目ということでしょ。つまり両親と子供15人の大家族。


ネタでしょ。レシート見るまで気づかないなんてありえるのか?


タバコ吸う奴も酒飲む奴も底辺の人間だろ?そんな奴が産む子供も所詮底辺。気にしてやる必要もない。


ノンアルコールのカクテルで酔った気分になれるなんてお得やん?


自己管理で足裏マッサージ受けて*だ妊婦いてマッサージ師逮捕されてたけど自己管理って意外と投げやりな言葉だと思うな~。確かに勝手に変えたのはまずかっとおもう。けれどもしお酒飲んで*だらこの店が悪いってなるんでしょ?


いや、口に含んだ時に分からなかったのか・・・?


マツコ、ちょっとズレてきてないか?


お腹の子供に無断で酒飲んどいてなにキレてんだ。あとコイツみたいな「そんな権利がお前にあんの?」っていう考え方が指示待ちの若者を増やしてんだよ。最近ホント単細胞みたいな意見ばっかだなコイツ。