野沢雅子、元気いっぱい「最低でも100歳。128はできると思ってる」



ゲストの3人が自由気ままにトークする「ボクらの時代」(フジテレビ系)。7月28日の放送回に、声優界のレジェンド野沢雅子田中真弓山寺宏一が登場。野沢の驚きのパワー明らかになった。

【写真を見る】元気いっぱいの野沢雅子に脱帽する山寺宏一

番組冒頭「まこさん(野沢)って疲れたって言いませんよねと、おととしとかにスタジオで話になった」と山寺が話を振ると、当時の野沢から「疲れたと思ったことがない」と返答が来たという。

また、田中も「『みんなさ、あんまり朝早いとつらいからって言うけど、私さ、夜中に起こされても“かめはめ波”を撃てるわよ』と言っていた」という野沢のエピソードを披露し、「本当に恥ずかしいと思う。先輩がこれだけ元気で声出しているのに」と恐縮しきり。

番組の終盤には、アニメワンピース」の主人公であるルフィの声を20年続けている田中が「ここまで続くと思ってなかった」と語り「うっかり(自分が)死んじゃうんじゃないか」と危惧しているという。

田中はワンピースファンの人たちが私の決めた人だったら(後継を)認めてくれるんじゃないかと思ったといい、自分の息子に相談したところ「野沢雅子さんしかいないな」と指名してきたという。

それを野沢に伝えたところ「真弓、やるよ」と伝えて来たといい、山寺も「まこさんは最低でも100歳宣言をしている」と話す。これを受け、野沢も「最低でも100歳。128(歳まで)はできると思ってる」と力強く宣言していた。

次回はhitomi、倖田來未伴都美子が登場する。(ザテレビジョン

野沢雅子


(出典 news.nicovideo.jp)




ピザリック

ピザリック

オッス、オラピザリック!ところでなんで山寺がレジェンドに入ってんだ?