梅宮アンナ、母と海外旅行の写真を公開 父・辰夫の姿はなく「なんせ父は…」



タレントの梅宮アンナが29日、インスタグラムを更新。親子そろって水入らずの旅行に行ったとのことだが、そこに父・辰夫は写っていなかった。

 

■父・辰夫は…

同日、膠原病から回復した母・クラウディアと米国に旅行中の写真を投稿。だが、そこに父・辰夫の姿はない。

「本当は、両親そろって、連れて行ってあげたいのですが、なんせ父は透析なので、海外は、難しいから。わんちゃん達とお留守番でした」と明かし、家族3人そろっての旅行とはならなかったことを残念がっている。

辰夫は1月に尿管がんの手術で左側腎臓を摘出するなど、現在6回目のがん治療に取り組んでいる最中。人工透析は欠かせない状態となっており、泣く泣く海外旅行には行けずじまいとなったようだ。

 

■「昔ほど頻繁に海外は行けなくなったが」

投稿には飲食店や買い物中の写真が9枚ほど。どれも楽しげに写っているように思える。

「昔ほど頻繁に海外は行けなくなりましたが、時間が許す限り、家族で楽しみを増やす努力をしています」と心情をつづっている。3月には法被姿の辰夫とのツーショット写真を公開しているアンナ。父想いの彼女だからこそ、できる親孝行もあるのかもしれない。

■親孝行を評価する声目立つ

コメント欄では、アンナの「親孝行」ぶりを評価する声が目立つ。

「お母様を連れて行かれて、親孝行で優しいアンナさん

 

「お母様、落ち着かれてよかったです。親孝行素敵です」

 

「お父様お母様もご無理のないようお過ごしくださいね

 

■親に会いに行く頻度は…

しらべぇ編集部が、全国の20~60代男女619人を調査した結果、「親と会う頻度」は「半年に1回」がもっとも高い結果であることが明らかになった。お盆・年末年始といった長期休みに会いに行く人が大半なのだろう。

アンナは現在47歳。父・辰夫は現在、81歳。いくつになっても親孝行をするアンナの姿勢は称賛されるべきかもしれない。

・合わせて読みたい→羽賀研二受刑者の逮捕で梅宮辰夫の発言が再注目 「すごすぎる」「株があがった」

(文/しらべぇ編集部・ワカメ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年10月21日2016年10月24日
対象:全国20代~40代の「親は健在だが、別居している」男女619名(有効回答数)

梅宮アンナ、母と海外旅行の写真を公開 父・辰夫の姿はなく「なんせ父は…」


(出典 news.nicovideo.jp)