テレビ朝日・竹内由恵アナが交際8ヵ月のスピード婚をした裏側



1986年1月20日生まれ、東京都出身。慶應義塾大学在学中に「ミス慶應2006」に選出。2008年にテレビ朝日に入社。現在の主な担当番組は『報道ステーション』
1986年1月20日生まれ、東京都出身。慶應義塾大学在学中に「ミス慶應2006」に選出。2008年テレビ朝日に入社。現在の主な担当番組は『報道ステーション

テレビ朝日の竹内由恵アナが5月10日、ついに結婚を発表した。報道によると、お相手は同い年の医師で、昨年8月に交際がスタートしたのだという。

「共通の友人の紹介で、ふたりは知り合ったそうです。カレは医師という職業柄、テレビ業界とは遠い場所にいるため、『テレビ業界の人は合わないんじゃないか』と思っていたとか。実際、竹内アナのこともあまり知らなかったらしいですよ。でも、彼女にとっては逆にそれが新鮮だったようで、次第に惹(ひ)かれ合い、カレから告白される形で交際がスタートしたらしいです」(テレビ朝日関係者)

昨年10月、交際を報じた週刊誌に「本気の恋?」と直撃取材された際、彼女は「遊びじゃないです(笑)」とコメント。その言葉どおり、今年3月末、交際からわずか8ヵ月でゴールインとなったのである。

「カレからプロポーズされ、彼女も快諾したという話。常々、彼女は『仕事が一番大事』と話していただけに、すぐに結婚を決めたのには本当にビックリしました」(前出・関係者)

結婚報道があった当日、担当番組『報道ステーション』で入籍したことには触れなかったが、局内で「おめでとう」と言われるたび、彼女は幸せな笑顔を振りまいていたという。

気になる今後の動向だが、これまでどおり仕事を続ける予定だという。最愛のパートナーを見つけたことで、新たな一面を見せてくれるはず。いつまでもお幸せに!

1986年1月20日生まれ、東京都出身。慶應義塾大学在学中に「ミス慶應2006」に選出。2008年にテレビ朝日に入社。現在の主な担当番組は『報道ステーション』


(出典 news.nicovideo.jp)