【画像有】爆問・太田光が『サンジャポ』欠席 前日『ENGEI』で転倒し頭部強打の放送事故



太田光

爆笑問題太田光が、31日、レギュラー番組の『サンデー・ジャポン』(TBS系生放送を欠席し、その理由が注目を集めている。

 

■番組冒頭から太田が不在

生放送スタジオでは、冒頭に相方の田中裕二が一人でMC席に立ち、「ちょっとさびしい感じ」と空いた隣を指差す。

「昨夜の『ENGEIグランドスラム』ではしゃぎすぎまして、転倒して側頭部を打って、病院で検査したけれど問題なく大丈夫でした。念のために24時間くらいは経過観察」と、番組欠席の理由を説明した。

 

■『ENGEI』での騒動とは

欠席の原因となったのは、30日に放送された『ENGEIグランドスラム』(フジテレビ系)のエンディングでの一コマ。爆笑問題が漫才を披露し、その後スタジオに「フジテレビ60周年記念ケーキ」が登場。

ナインティナイン岡村隆史が顔をクリームだらけにするなど、大騒動の一幕となったが、その流れで床に落ちたクリームに太田が滑って転倒し、頭から倒れた太田がふらふらと立ち上がる様子が放送された。

ネットユーザーからも心配の声が寄せられている。




■「大事ない」との発表に安堵の声も

サンジャポ』放送前から、心配されていた太田の状況だが、番組は休んだものの田中から「検査の結果、大丈夫だった」と発表されたことで、SNSでは安堵の声も相次いだ。




 

■7割「放送事故は仕方ない」

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,532名を対象に調査したところ、全体の約7割が「生放送中の放送事故はある程度仕方ない」と回答。ほとんどの世代で、とくに女性のほうが放送事故に寛容な傾向も見られた。

生放送中の放送事故

今回は、大事がなく何よりだった太田の事故。まずは静養して、また元気にはしゃぐ姿を見せてほしい。

・合わせて読みたい→「ずるいのは水道橋博士」 松本人志が太田光の「嫌い発言」に理解

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2018年10月19日2018年10月22日
対象:全国20代~60代の男女1,537名(有効回答数)

爆問・太田光が『サンジャポ』欠席 前日『ENGEI』で転倒し頭部強打の放送事故


(出典 news.nicovideo.jp)




不死鳥

不死鳥

結構深刻だったりしてな

サクノス

サクノス

入院して24時間の経過観察ってけっこう大事のような