【画像有】ユースケ、さまぁ~ず大竹に同情「離婚を考えたら?」



2月25日深夜に放送された「オータケ・サンタマリア100まで生きるつもりです」(テレビ朝日)に出演した大竹一樹(さまぁ~ず)が、“闇”を感じさせる家庭事情を打ち明ける場面があった。

【写真を見る】「ワンピ似合ってます」との声が寄せられた堂真理子アナ

この日は入浴や快眠にまつわる健康法を紹介。入浴後は大きめのバスタオルを使いたいという大竹だったが、奥さまから「デカ過ぎて洗えないんですけど」とクレームが入ったとか。

大竹はハンカチほどのサイズを手で示しながら、「(今は)こんなちっちぇ~タオルになったの」と不満をぶちまけた。

また、入浴時のお湯の温度は奥さまが決めており、大竹にとっては熱過ぎる42℃の設定。

我慢して20秒ほどつかるもののすぐに浴槽から出てしまうという大竹に、ユースケ・サンタマリアは「(体が)温まりようがないよ、そんなの」とあきれ顔。

しっかり湯船につかった方がいいと指摘された大竹だったが、お湯の温度を下げることについては「俺が言うとほら、(奥さまに)怒られるから…」と及び腰に。

さらに、寝室では窓際で寝ているという大竹は「(寝室が)冷蔵庫と同じ寒さ」と訴える。寝ている間に暖房をつけることが許されていないらしく、こっそり暖房をオンにするとエアコンの音に気付いた奥さまが「あれ、暖房入れた?」と厳しくチェック

あまりの寒さに耐えかねて、窓際の冷気を防ぐ断熱用品を通販で購入したという大竹。奥さまには秘密にしたまま窓に付けているため、大竹は「カーテンめくられたら終わり」とぼやいた。

大竹の家庭事情を聞いていたユースケは、一連の告白に“闇”を感じたのか「1回離婚を考えたら?」と苦笑しながらアドバイスしていた。次回の「オータケ・サンタマリア100まで生きるつもりです」は3月4日(月)放送予定。(ザテレビジョン

さまぁ~ず大竹一樹が日常生活を明かした


(出典 news.nicovideo.jp)




ピノ

ピノ

離婚考えとけよ大竹、ユースケが言っとるから奥さん気に入らんなら離婚届け子供居たら奥さんか大竹のどっちにするかだね

ゲスト

ゲスト

芸人と結婚したらあることないこと言われるの怖すぎ

kei

kei

風呂は我慢しなくても後から入って薄めるか、嫁が後から沸かせばいいのでは……まさか一緒に入ってる?