芸能人情報まとめ

芸能関係の情報をまとめて配信しています。
気になる芸能情報をチェックして下さいね。



    1 ひかり ★ :2019/07/21(日) 15:45:28.19 ID:TXjWztJe9.net

    お笑いコンビ次長課長の河本準一(44)が、闇営業問題で謹慎中の後輩芸人らからボランティア活動の申し出を受けたことを明かし、
    「どうか、変わって行く後輩達を見てやって下さい」と呼びかけた。

    雨上がり決死隊の宮迫博之(49)とロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)が吉本興業から契約解除されて会見を行った20日、
    河本はツイッターを更新。「謹慎してる後輩達から何でも良いのでボランティアさせてくださいと謹慎してからすぐにあったので
    今月から行かせます」と報告し、「どうか、変わって行く後輩達を見てやって下さい。どこにいようが兄さんと弟に変わりはありません」とした。

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190721-07210257-nksports-ent


    【【芸能】河本準一、謹慎中の後輩芸人からボランティア申し出】の続きを読む


    松本人志、吉本興業に「松本興業をつくってくれ」と提案


    NO.7628425 2019/07/21 15:26
    松本人志、吉本興業に「松本興業をつくってくれ」と提案
    松本人志、吉本興業に「松本興業をつくってくれ」と提案
    お笑いコンビ、ダウンタウンの松本人志(55)が21日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜前10・0)に生出演。

    雨上がり決死隊の宮迫博之(49)とロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)の謝罪会見に言及した。

    松本は謝罪会見の後、吉本興業に対し「芸人のギャラの問題。会社が変わらないといけない。岡本社長に会見をさせなさい、(会見は)絶対にやらないといけない」と提案したことを明かした。

    また、松本は「吉本興業内にもう一個、松本興業じゃないですけど、一個部署をつくってくれ。やらかした人をオレが引き取るから。会社はそれは受け入れてくれた」と続け「さんまさんも同じことされているようなので。だったら俺がさんまさんのところ行ってもいいのかな」と笑いを誘っていた。



    【日時】2019年07月21日 11:01
    【ソース】サンケイスポーツ
    【関連掲示板】


    【松本人志、吉本興業に「松本興業をつくってくれ」と提案】の続きを読む


    上沼 宮迫を応援する芸人の心情に「私の若い時と違う」


    NO.7628278 2019/07/21 14:23
    上沼 宮迫を応援する芸人の心情に「私の若い時と違う」
    上沼 宮迫を応援する芸人の心情に「私の若い時と違う」
    タレント・上沼恵美子が21日、MCを務める読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」に出演。

    窮地に立つ仲間を応援しようとする芸人の心情に「だから今の芸人はオモロない」と持論を語った。

    番組では、20日に行われた雨上がり決死隊・宮迫博之とロンドンブーツ1号2号・田村亮の会見を振り返った。

    ゲストで落語家・月亭方正、お笑いコンビ・FUJIWARAが出演。

    反社会勢力の宴会で金銭を受領していたことが分かり、吉本興業との契約を解消された宮迫に関して、上沼が「宮迫さんへの思いが変わることはあるんですか?」と質問すると、方正は「応援します。舞台とかやられて、出してもらえるなら、応援できるなら応援します。しっかり反省するところはしてもらって」と願った。

    当初金銭を受け取っていないと答えたことは誤りだったとした上で、仲間として応援したい気持ちを表した。

    FUJIWARA・藤本敏史も「雨上がり決死隊がなくなるのがつらい。

    ずっと一緒にやってきたので」と思いを語った。

    この意見に上沼は「それでも応援したい、一緒に舞台に立ちたいと思っているのね。すごいね。そうなん?芸人ってそんな熱いの。あの人が..



    【日時】2019年07月21日 12:49
    【ソース】デイリースポーツ
    【関連掲示板】


    【上沼 宮迫を応援する芸人の心情に「私の若い時と違う」】の続きを読む


    ABCお笑いグランプリ エンペラーが初優勝




    【ABCお笑いグランプリ エンペラーが初優勝】の続きを読む


    お笑いコンビ「ミキ」 宮迫&亮の会見に号泣「悲しいという気持ちが強い」




    【 お笑いコンビ「ミキ」 宮迫&亮の会見に号泣「悲しいという気持ちが強い」】の続きを読む

    このページのトップヘ